2017年04月25日

ドライでソウギョ

ソウギョの季節になってきたのでフライで狙ってきました

ポイントに到着して川を見て回ると木の下でライズをしている魚を発見

木の上流に行って近づくと流れてくる草を食べているのでソウギョに間違いありません

早速流れてくる草に似せたドライフライを結んでドラッグフリーで流すと1発でヒット
ソウギョ1







去年釣っているので余裕を持ってファイトして、ファイト時間は10分ちょっとでした。
ソウギョ2







ドライフライでこのサイズが掛かると迫力がありますね
サイズはメーターに僅か足りませんでしたがやっぱりデカいです
ソウギョ3







去年も同じ時期に釣れたので、春の風物詩になりそうです


tjf at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ソウギョ 

2017年02月20日

イブニングイエロー

注文してあった偏光グラスが出来上がって来たので買ってきました

今使っている偏光レンズは殆どタレックスですが、今回のは伊藤光学の偏光レンズです

イブニングイエロー












偏光レンズのカラーは「イブニングイエロー」で、タレックスのイーズグリーンより可視光線透過率が高く明るいレンズです

このカラーは暗い時に使うので、暗い中で視力が落ちる分を補って見やすくする為に弱い度を入れました。

更に熱にも強いヒートガードも付けました。

イブニングイエローを何の釣りで使うかと言うと、エギングではなくタナゴ用です

イーズグリーンはマズメ時でも使えるレンズですが、マズメ時で更に橋などの影になっている様なポイントだと暗すぎてイーズグリーンでも見づらい場面があります。

特にタナゴでは水中にある小さな粒状のイトウキを見てアタリを取るので、暗くてイトウキが見えないとアタリが取れません。

イブニングイエローはタナゴはもちろん、渓流でフライフィッシングする時もイブニングで木の陰になる事が多いので活躍しそうです



tjf at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タナゴ | フライフィッシング

2016年07月26日

まだ釣れる!

6月で春アオリは終了かなと思ってましたが、今月行ってみたらまだ釣れました

1回目はサイズは大きくありませんが、今シーズン最多の5ハイ
0712-10712-2






0712-30712-4






0712-5







2回目はキロアップ2ハイを含む4ハイ
0726-10726-2






0726-30726-4







今シーズンは釣れるタイミングが昨シーズンより更に絞り込める様になり、短時間で効率良く釣れる様になりました

2ヶ月で合計21パイは上出来です

tjf at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2016年06月21日

今年の知多アオリも好調!

最近更新してませんでしたが、エギングに行きまくってました

2016年の春アオリは三重県も福井県も例年以上に釣れていますね

でも僕は近くて楽なので、潮を見て3時間前後の短時間集中で知多に行ってました

今年の知多の春アオリも好調で、今月のボウズは1回だけでした。

タックルは去年と同じでバリバスのヴィオレンテVLE-86SL、
ヒットエギは全部カンジのプロスペックです

今シーズン初アオリは2ハイ
aori2016-1-1aori2016-1-2







雨の日でしたが、1.5kgを頭に4ハイ
aori2016-2-1aori2016-2-2






aori2016-2-3aori2016-2-4







メスの1.6kgが2ハイ釣れてオスを期待しましたが釣れず
aori2016-3-1aori2016-3-2







3ハイ釣れるもサイズはキロ前後と小さめ
aori2016-4-1aori2016-4-2






aori2016-4-3







この時期の知多ではめずらしい秋イカサイズ
aori2016-5







釣れるサイズは段々と小さくなってくるし、そろそろ知多の春アオリは終盤かな

tjf at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エギング 

2016年05月13日

メーターオーバーならず

またまたソウギョ釣りに行って来ました

ポイントに着くと増水しておりソウギョが見当たりません

時々草が流れてくるのでしばらく回遊待ちをしましたがソウギョは現れず、このポイントを諦め下流を見に行きます

すると少し上流で流れてくる草を食べるソウギョを発見

上流の木の下でライズしているので狙いにくいのですが、ソウギョに向かってキャストするとリーダーが魚体に触れてしまい逃げていってしまいました

それから1時間近くソウギョは現れず、何箇所かポイントを見て回って、最後にさっきのポイントに戻ると今度は下流20mぐらいのところでソウギョらしき魚が草にライズしています

慎重にキャストをして下流のライズしているポイントまで流すとヒット

一気に流芯にもっていかれ焦りましたが、時間を掛けて寄せてきてランディングに成功

サイズは先月釣った2匹よりも小さそうです。

陸に上げてサイズを計るとメーターにあとちょっと
ソウギョ







3匹連続のメーターオーバーとはなりませんでしたが、増水で厳しい状況で釣れて良かったです



tjf at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ソウギョ 
記事検索
プロフィール