2018年02月16日

インフルエンザ大流行

今年は例年よりもインフルエンザが流行しており、娘の小学校も全学年で順番に学級閉鎖が続いたりしています。幸い、娘のクラスは学級閉鎖にはなっていませんが、いつ学級閉鎖になるか日々ドキドキで、毎日子供に今日は何人休みだったかと聞いてしまいます。
下の娘の保育園でも流行しており、毎日どのクラスで何人インフルエンザで休んでいるかが掲示されていて、他のクラスでは半分近くがお休みになっていたりしています。
また、最近はA型にかかった後B型にかかるなど、2回かかっている子も出始め、いつ娘たちがインフルエンザになってしまうかと心配です。

昨シーズンまでは、インフルエンザの予防接種をずっと打っていたのですが、予防接種を打ったにもかかわらず、子供達が2年連続でインフルエンザにかかってしまったのと、昨年は家族全員でインフルエンザになるという悲劇・・・。

予防接種を打つ意味はあるのだろうか?子供達だけでも合計1万円以上の予防接種代がかかるのに、インフルエンザになってしまう・・・。そしれインフルエンザになったら、どんなに元気になっても一週間は学校も保育園も行けなくなってしまう・・・。
なので、今年は試しに打たないでみようと思い打っていません。(本当は予防接種を打った方が重症化しないので、打ったほうが良いみたいですが。)

そして今のところ我が家は全員インフルエンザにかかっていません。
たまたまかもしれないし、今後インフルエンザになってしまうかもしれないけど、何とかこのまま奇跡が続いて欲しいです!


tjimukyoku at 11:32|Permalink

2018年01月23日

都会の雪

昨日昼頃から降り出したと思ったら、あっという間に積もり、昨晩21時頃には東京都心で20cm、ここ横浜でも17cmもの積雪となったそうです。確かに帰宅途中見える景色は雪国のようでした。

今朝の日本大通りです。
IMG_1210IMG_1211






裁判所前、歩道は雪かきがされていましたが、植込みはまだまだ。
IMG_1212
今日の太陽で溶けてくれて、明日凍っていないといいのですが・・・



昨晩、エアコンの室外機にちょうどよい向きで雪が舞い込んでしまっていて、暖房使用中に止まってしまいました。雪は降り続いていたので途中で諦めて寝ましたが、今朝は日の出とともに溶け出したようで、10分程霜取りした後いつも通り動いてくれました。寒冷地仕様でない普通のエアコンだとこんな現象が起こるのですね。

ほとんど雪が降らない地域だと、エアコンはもちろん、靴も自動車タイヤも雪対策されてないことが多いかもしれませんが、外出される際はくれぐれもお気をつけ下さい。

tjimukyoku at 10:41|Permalink

2018年01月19日

七福神巡り

1月ももう後半となってしまいましたが・・・
七福神巡りの最終日1月7日、元祖山手七福神を巡ってきました。

元祖山手七福神は、江戸で初めての七福神巡りといわれていて、港区の白金台〜目黒区の下目黒を歩きます。今回は「無病息災・長寿」のご利益があるという港区から目黒区へ巡るコース(目黒区から港区は「商売繁盛」)。港区の白金台から出発です。
IMG_0932

この日は温かく気持ちのよい冬晴れでした。おしゃべりしながら、のんびり2時間程散歩するだけで満たされ、心身共に健康になれそう。


IMG_0933IMG_0953


IMG_0975そして、参拝。10回近くしていると少しこころがクリアになった気がします。ここ数年初詣すらしていませんでしたが、たまにはこういう時間もいいなぁと思いました。

目黒不動の恵比寿さま。福銭洗いしました→

他の参加者は一昨年にも巡っているコースだったので、御朱印はもらわず巡りました。若い世代にブームらしく、御朱印をもらうには並ぶ必要があり、もう少し時間がかかりそうでした。
 

tjimukyoku at 14:49|Permalink

2018年01月09日

本年もどうぞよろしくお願い致します

本日より業務を開始致しました。

過ぎてしまえばあっという間のお休みでしたが、紅白を観た(初めて最初から最後まで観ました!)り、食べて飲んで特番観たり、七福神巡りをしたりとお正月らしいお休みを過ごしました。

過去数回はりきって作ったおせちは、今回は筑前煮のみ・・・それなのに、れんこんの歯ごたえがイマイチだったので、筑前煮を美味しく作れるようになる、を今年の目標の1つにしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

tjimukyoku at 10:24|Permalink

2017年12月27日

本年も大変お世話になりありがとうございました。

今年もいよいよフィナーレですね。
そろそろ忘年会疲れ&お酒疲れなどでいらっしゃいませんか。
さて誠に勝手ながら下記の期間を弊所の年末年始休業期間とさせていただきます。

【年末年始休業期間】
2017年12月28日(木)〜2018年1月8日(月)

新年は1月9日(火)より業務開始となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
まだまだ寒い日が続きます。くれぐれも体調を崩されませぬよう皆様にはご自愛くださり良い新年をお迎えくださいませ。


tjimukyoku at 10:00|Permalink

2017年12月15日

ここ数年、通勤電車での楽しみは車窓から見られる富士山。
とは言え、利用している電車の窓からずーっと見えるわけではなくピンポイントで見られる程度。ぼんやりしていると通過してしまいます。
それに夏場は目を皿のようにしても見えない日が多いです。しかし、冬場は度々姿を見せてくれます。
ピンポイントとは言え富士山が拝めた日はなんともいえない喜ばしさを感じるものですねぇ。
ところで今朝もとっても冷えていました。昔は冬の寒さが苦手でしたが、最近では凜と冷えた冬の朝はいいものだなと思うように。
麗しの富士山も見られるしね!

tjimukyoku at 12:23|Permalink

2017年12月05日

焚き火

紅葉黄葉の季節も終わり、木々の葉も消える頃になりました。
IMG-2112IMG-2115 (5)
最近は初冬の風物詩、落葉焚きは姿を消しました。
幼い頃遊びに行ったローカルな祖父母の家で、落葉を集めて焚き火をしながら焼き芋を作ったのが懐かしいです。
そこでも今では勝手に落葉を焚くのは禁止。
ダイオキシン発生も問題になりましたものね。

焚き火・・・・・・。本などの世界の言葉になってしまいますね。
仕方ないけど淋しいです。


tjimukyoku at 15:31|Permalink

2017年11月29日

誕生日

 先日、長女のお誕生日があり、8歳になりました。土曜日だったので、実家で祖父母、叔父叔母と一緒にお誕生日会をしました。
 誕生日ケーキは祖母が作ってくれました。
k 普段おもちゃ等は買わないので、お誕生日くらいはと子供に希望を聞き、今年のプレゼントはたまごっちになりました。
最近のたまごっちは色々と進化を遂げており、何パターンも成長していく過程があったり、色々なキャラクターがいたり、通信できたり等々、もう私達にはお手上げ状態です。よって、後は娘よ頑張って育てておくれと子供に託しました。

t それを見ていた妹4歳が、お姉ちゃんだけずる〜い、私もたまごっち欲しい〜と騒いでうるさいので、サンタさんから貰うことが決定されました。
年末に向けて親は何かと忙しいです・・・。
r 祖父母と叔父叔母からは、小学生に流行のメイキングトイ、ラブあみを貰いました。毛糸で帽子やマフラーなどの小物が簡単に編めるらしいです。
 長女は買って満足、作って満足のタイプで、その後、作った物を大事にしません。なので、親としては作る系のおもちゃはあまり歓迎出来ないのですが、他に最適なプレゼントもなく、本人も作る系のおもちゃをずっと欲しがっていたので、仕方ないかと諦めました。

 皆に祝って貰い、希望通りのプレゼントを貰えて、大満足の楽しい誕生日会になりました。


tjimukyoku at 10:02|Permalink

2017年11月15日

お芋掘り

先日保育園で秋の恒例行事お芋掘りがありました。昨年はまだ小さいクラスだったため、先生が園庭の砂場にこっそりお芋を隠してくれて、それを掘るというなんちゃってお芋掘りでしたが、今年は年少さんになったので、年中、年長クラスのお兄さんお姉さんと一緒に近くの農園までお弁当を持ってお出かけです。

今年は天候が良くなかったため、例年よりおいもは不作のようでしたが、何とかおいも堀が出来て満足していました。

保育園のおいも堀は掘っておしまいではなく、後日収穫したおいもで、芋煮汁や焼き芋を先生と子ども達で作り、出来た芋煮汁や焼き芋は保育園の園庭で食べます。

p初めてのおいも堀、初めての調理がとても楽しかったようで、芋煮汁ピカリーンしたよ!と、残さず食べられたことを報告してくれました。

そして、我が家では保育園からもらってきたおいもで、お姉ちゃんがスイートポテト?らしきものを作り、美味しくいただきました。



tjimukyoku at 11:54|Permalink

2017年11月10日

相性判断…結婚(その2) : 趣味=算命学

 さて、結婚です。ご夫婦の見ている方向・方角が全く別……というのは、努力が無になる可能性がありますから、それはよろしくない……。
 全く同じ行動領域だと、同じように考え、行動しますから、お互いを理解するのは簡単です。しかしそれは、隙間が全くできないことですから、何も生み出さないことに繋がってしまうし……。
 因みに、お互いの行動領域は、少しだけ重なるのが良いとされています。ある一点のみ、同じように考え、行動し、他の大部分は「自由」に……というのが理想です。何事も「余白」が大事ということですね。
 また、エネルギー値に差がありすぎると、片方をより剋してしまうことに(圧力に変化してしまう)なりますから、それもいけない……。
 そもそも結婚に適さない時期(結婚に限らず、大きな選択や決断に向かない時期)というのもあります。後天的に回ってくる星との関係で、物事が壊れてしまう時期というのも避けたほうが良いし……。
 自分の宿命に出てくる星との矛盾が、あまり大きくならない現実というのも大切……。
 よく「運命の人」などと言いますが、運命の人とは、不思議と、するするするっと、自然に良くない時期を避けているものですし、そこそこの相性の良さを持っているものです。なにかに、どこかに引っかかりがあるのは、それは運命の人ではないということです。
 だからといって、皆が皆、運命の人ではないからと、すぐに離婚するわけではありません。たくさんの人は「努力」によって、隙間を埋めているのですよ。

 また、嫁姑の関係については、実は「夫」の持つ星にその答えが出てくるのです。嫁の持つ星、姑の持つ星には出てきません。
 なので、嫁姑の争いに「俺は関係ない! 二人で解決してくれ…」と、我関せずを決め込むというのは、無しですね(笑)。だって、貴方(夫)の星が原因なのですから。

 なお、結婚して、はたまた離婚して、運の下がる人もいますし、上がる人もいます。
 一生添い遂げる星回りの人もいますし、添い遂げられないだろうなぁ……と思う人もいます。
 私のように、恋人星も結婚星も子供星も所有しているにもかかわらず、宿命の他の要素で、結婚という火中の栗を拾わないほうが、運の良い人もいます(ガハハ……)。
 「結婚=幸せ」という図式が、幻想にしかならない人もいるのですね。
 人の幸せは、いろいろです。他人を羨んでも仕方ありませんね。
 そして占技は、いろいろ複雑です……(笑)。

 余談ですが、「占い」をやったことのある人は、うすうす感じているとは思いますが、実際に占う場合、どこまでを告げるか、どういう風に告げるかは、とても悩むところです。
 少なくとも、全部を申し上げることはありませんです(笑)
 世の中の「占い師」さんも、きっとそう。飲み込んでいる部分は、とても多いですよ。

 ともかく、一度ご縁を結んだ方と一生添い遂げることは、相当の覚悟と努力が必要な、とても大変なことなんだということは申し上げておきます。
 とはいえ、過去生=かこせい(俗に言う「前世」ですが、何度も生まれ変わると考えます)で、一度も出会っていない人とは結婚はしません。結婚するというのは、それだけご縁の深い二人ということなんですね〜。
 友人の中にも、何度も過去生で出会っている、とてもご縁の深い方がいたりもします(今春亡くなった友人と私は、非常にご縁の深い関係でした。来世でも、必ず出会うはずです。今度は親子か、夫婦か、兄弟姉妹か、友人か……。今から楽しみにしています)。
 なので、折角、現世で結んだご縁ですから、お互いの努力で埋められるものは、埋めてみましょう! 
 そして、楽しい時期はすぐに終了です。新婚のいまのうちに、存分に楽しんでくださいね。

* なお、何事も、努力が報われない場合もありますし、命に関わるなど、しなくてもよい努力ってのもありますから、どうしてもダメな場合は弊所にご相談を!!
ただし、「法律相談」で、お願いしますね。


tjimukyoku at 10:00|Permalink日々、思うこと感じること 
月別アーカイブ