tk1992のブログ

平凡な大卒社会人のブログです。 日常のことや、見ているアニメのことなどを書いています。

当ブログにお越し戴き、有難うございます。
相変わらず文章下手で拙いブログですが、お気軽に見て頂けたら幸いです。

コメント・メッセージ等、お待ちしております!
相互リンクも大歓迎です!(関連性のあるブログの方に限らせて戴きます)

これからも宜しくお願い致します。

詳しい自己紹介(2016年度)   好きなアニメについて   ブログの内容について
history view of my blog

こんばんは。

恐らく年度末ラストでしょうかね。

久々の連日投稿、tk1992です。



前々記事(1ヶ月前)からの近況報告です。


体調不良の方は、2月下旬にピークを迎え。

それが故に仕事にも支障が発生してきたりもしました(朝の立ち眩みによる遅刻、吐き気等)…。

目眩、頭痛、息切れ、ふらつき…等々の症状も酷い時には。

精神安定剤を飲んでいても症状が出るようになり、症状が出る頻度も期間も、だんだん増え。

通っていた心療内科では埒があかなくなり(手は尽くしている、仕事を辞めない限り云々言われました)。

M病院やC病院にも、高い総合医療費(初診時に大病院にかかる場合に発生する手数料のようなもの)を覚悟で、仕事時間中に通院したりしました。

結局腸のCTでやや怪しいものがあったため再診が決まってますが、体調不良とは無関係とのこと。


そこで先週には、別の心療内科にかかったところ。

メニエル症候群(耳鼻科と心療内科の中間のような病気)の疑いがある、との事。

(※前指摘されていた「自律神経失調症」は病名としてはない、云わば総称のようなものらしいです)

症状を改善する薬と、前の精神安定剤よりも強いものを出されまして。

1週間服薬しましたが、まあ大分落ち着いてきたかなと。

まあ兎も角、原因はストレス、生活習慣の乱れ、運動不足…この辺りのどれかなのは確かでしょうね。

いやおそらく全部。


案外、こんな患者は多いと先生はおっしゃってましたので。

一人暮らしされてる方とか、お気を付けくださいね。



ストレスと運動不足…この対策として2月26日から毎週土日のいずれかで何らかしようということで。


2月26日は資格学校が終わった後一人ボウリング。

3月4日は、市営の温水プール。

3月11日、一人ボウリング。

3月18日、一人カラオケ。

昨日(25日)、一人ボウリング…という感じです。


ボウリングは隔週で行ったことになりますがw

前より大分スコアも良くなってきました。

大体100前後は出るようになりましたし。

ターキー(3連続ストライク)を第10フレームで出したりとか(テレビによればパンチアウトって言うらしい)。

4連続出したりという事故も起こしたり。

恐らく自己新の160も出してしまいました。

ボウリングは好きで、大学の友人達や高校の友人たちと遊ぶときにやったりしてますが。

言い出しっぺなのに、スコアが低かったりするので。

多少上達してきてるのかなと思うと、ほっとしてたりとか。

もっと安定して、友人たちの前でも投げれるようになりたいですね。

ボウリング教室みたいなの開かれるようなら行ってみようかと思案中。


4日のプールでは、約1年半位ぶりでしょうか。

昔取った杵柄でしょうか、ある程度すんなり泳げました。

ただ、体力が落ちてて昔のような数百メートルは無理ですね…。

1個メ(100m個人メドレー)は、泳げることには泳げました。

バッタ(バタフライ)はあれですけど(もともと苦手)、ブレ(平泳ぎ)・フリー(クロール)は問題なかったと思います。

ただ、部活で速く泳ぐ練習ばかりしたでしょうか、ゆっくり泳ぐようにとかあまり制御できなかったこともあり。

1時間で引き揚げるのが丁度良かったです。

心が体を追い越してきたんだよ  (RADWIMPS 「前前前世」より)

あるいは、

僕の心が僕を追い越したんだよ  (RADWIMPS 「なんでもないや」より)

…って感じでしょうかねw


先週の一人カラオケは、フリータイムで約4時間半歌ってましたw

声を枯らすほどは歌えるタイプではないのですが。

表面上人前で歌える、TOKIO、SMAPの曲から。

RADWIMPSの「君の名は。」の4曲。

大学の友人たちの前で歌う、スフィア、豊崎愛生さん、かと*ふく、放課後ティータイム、たまこまーけっと関連の曲。

友人たちの前でも歌わないような、Aチャンネル、らきすた、かなめも、あっちこっちの曲。

等々、60曲近く歌ってたぽいですwww


まあ、普段体を動かしてないので、これからもこんな感じの時間は作っていこうかなと思ってます。

(特に土曜はもともと夕方~夜まで寝てたりしてたし)

色々発散できるし。

…本当は、友達とわいわいできれば一番いいんですけどね。



あとは、最近値段が上がって敬遠していた牛乳(低脂肪)を飲むようにしたり。

会社の事務さんにリンゴ酢が良いと聞いたので、毎日少し飲んだり。

そんなこともしてます。


まあ、早く元の体調に戻ってほしいのですが…。

もうかれこれ半年以上万全な状態にまでなってませんからね…。



それとは別の話ですが。


Aチャンネル8巻は、明日…じゃなくて今日ですね。

発売とのことです。

今日届いてくれるだろうか。



では、今日はこんなところで。

相変わらずの乱文済みませんでした。


明日からもまた頑張りましょう。


おやすみなさい。



人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

こんばんは。


約一ヶ月ぶりの更新となりました…。

この間僕の身に何があったのかというのは次の記事とかで触れると思いますが、今日は割愛。

一先ず病院だらけでした、tk1992です。



おそばせながら、半年経っても未だに大人気の映画「君の名は。」について書いていこうと思います。

まずは、実質1記事目であることと上映中であることということで。

簡単に紹介だけします。



901

902

904


僕は結局3回見に行っておりますが。


9月1日、一回目視聴。


11月1日、二回目視聴。


1月15日、3回目視聴。


何度見ても、涙が出るくらい感動しました。

因みに、この3日は全てサービスデー。

3回目は、2週間限定のIMAXでしたが、映像の奇麗さも、迫力も、凄かったです。


あ、大学時代の親友にこないだ電話した時に聞いた話では。

倍の6回見に行ってるそうです…(彼女とも見に行ったらしい)。


もう上映開始(8月26日)から7ヶ月ですが、まだまだ上映続行のようで。

興行収入は「千と千尋の神隠し」に次ぐ歴代2位だとか。





中の人もお二人揃っての受賞等々…。

まさに社会現象ですね…。


まず、キャラクター紹介。


907

両主人公、立花瀧(たちばな たき)と宮水三葉(みやみず みつは)。


瀧は東京新宿で父親と二人暮らし、神宮高校二年生。

建築志望で、特技は絵描き。

多少喧嘩っ早いが弱い。

正義感が強くて心優しい性格。


三葉は岐阜県Z郡糸守(いともり)町(架空)の糸守高校二年生。

宮水神社の巫女もしている。

母(二葉 / ふたば)を早くに亡くし、父(俊樹 / としき)は祖母と口論の末に別居。

祖母(一葉 / ひとは)と小学生の妹(四葉 /よつは)の2人と3人暮らし。

神社の巫女の長女であり、町長の娘(別居後当選)であって、町の人の目もあり嫌気が差している。

基本は真面目で素直。

だが、周りの目を気にして目立たないようにと物静かに過ごし、友人たちの前でも完全には素直になれない。

瀧や瀧の友人たちに対しては結構感情を露わにするので、瀧曰くファンキー。


個人的には二人ともとても好きなキャラクターです。


908


奥寺(先輩)は、瀧のアルバイト先の先輩。

司(つかさ)、真太(しんた)は、瀧の親友。

勅使河原(てしがわら、通称テッシー)、早耶香(さやか、通称さやちん)は、三葉の親友。



あらすじ。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。
町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。
小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。
「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。
見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。

一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。
行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。
繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。
二人は気付く。

「私/俺たち、入れ替わってる!?」

いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。
残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、
時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。
しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。
入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、
三葉に会いに行こうと決心する。

「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」

辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。
出会うことのない二人の出逢い。

運命の歯車が、いま動き出す

 (映画『君の名は。』公式サイトより)


…というわけで、簡単に言えば、入れ替わりによって始まるラブストーリーという感じでしょうか。

あとはSF(サイエンスフィクション)のような要素が強いでしょうか。

男女の入れ替わりということもあって、申し訳程度のギャグもありますw


感想とか書くと、すぐネタバレしそうなので簡単に。


まずは、景色とかが本当に奇麗に描かれてます。


主題歌は「夢灯籠」「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」という4曲。

どの曲も映画のシーンにぴったりで(曲をもとに映画の方を修正した部分もあったとか)。

とてもいい曲です(個人的には「なんでもないや」が一番好きかな)


瀧と三葉が入れ替わっているシーンとかは、本当に男女が入れ替わるとこういう感じなんだろうみたいな感じで。

所謂オカマやオナベという感じではなく、自然な感じになっているのが中の人の演技の凄さでしょうか。


お互いに入れ替わり終了寸前には、惹かれあっていたものの。

突然終わってしまい、瀧は自ら三葉の住む町へ向かおうとするのですが…。

この後はネタバレなので伏せますが。

この二人なら、きっと最後のシーン後は幸せになってくれると思います。

いや、そうしてくれないと切なすぎます…。


因みに映画館のパンフレットは2種類。

IMG_3270

通常版と言ったらいいのでしょうか、当初から販売されていたものです。


IMG_3659

vol.2、12月に発売されたバージョンです。

所謂パンフレットというよりは、インタビューまとめみたいな感じですかね。

7ページ分は新海監督がファンの質問に答える裏話的なものが載ってます。


話は変わりますが、僕が見に行った映画館にはこんなものも展示されていました。

IMG_3241

松山まで来られていたんですね。


あともう一つ触れておきましょうか。

公式のLINEスタンプも発売されています。


君の名は。 - 公式スタンプ

↓ラインナップ

917

918

919


君の名は。第二弾 - 公式スタンプ

↓ラインナップ

914
915
916


僕はLINEは一応使ってますが、スタンプは一切使わないので買っておりませんが。

結構いいなと思うのもありますね。

第一弾は映画の一場面の切り取りっぽい感じですが。

第二弾はマンガ的な感じで、やり取りにも使いやすそうなのが多いですね。


第二弾の三葉…どれも可愛いですね^^

テッシーは…ネタ要員化してますねw


というわけで、おそばせながら「君の名は。」記事でした。


松山では4月上旬までは最低でも放映予定とのことで。

とてもいい映画なので、まだの方は是非ご覧になってみてください。


…4回目行こうかなあ…。


公式ホームページ → 映画『君の名は。』公式サイト



それでは今日はこの辺で。

おやすみなさい。



↓「君の名は。」バナー作成しました、クリックお願いします!

br_decobanner_20170322011800  banner_nihonblogmura36

こんばんは。


1ヶ月半ぶりですね…。

この間に私、25歳になりました。


ブログをご覧の皆様にも感謝。

tk1992です。



社会人になって早3年が経とうとしております。

また、この日(18日)から四捨五入すれば30になってしまうわけで…。

アラサー…ってことになるんでしょうかね…(泣)

寂しいですね、なんか。


高校卒業と同時に愛知を出て、一人暮らしを始めてからは7年。

本当に時の流れは早い。


相も変わらず、彼女いない歴=年齢。

(※幼稚園~小学3年まではすごく仲良しの、幼心で将来結婚するのかなと思ってた(というかどっちかが言ってたかも)位の女の子がいたんですがね)

…というか、女友達すらもう人生半分以上いないし…。

祖父母3人が健在なうちに結婚したいなんて思いはありますが。

それ以前に、女友達くらい早く欲しいですね…。

弟(大学3年)の方が先に結婚するんじゃないかなあ…。

(彼が言うにはただの先輩らしいですが)女子と二人きりで京都旅行しに行ったらしいし…。

…というか僕は結婚できるのだろうかと、心配にはなっています…。


話は変わりますが。

最近(というか半年近く)は体調も安定せず。

心療内科受診、精神安定剤服用、安定剤が終わるころには症状が出なくなり暫く放置。

そしてまた暫くして受診…の繰り返し。

いつになったら安定するのだろうか。

特に病名等言われてませんが、おそらく自律神経失調症かとというのは前にも触れたかと。

まあ、軽い鬱の状態になってるのかもしれないですね…。

どうしたら治るのだろうか。


仕事は無事3年は続けてこれましたが。

まだまだ上司や先輩に頼ることばかりで。

資格は未だ取れず勉強中ですし。

ここでは割愛しますが、去年書いたようなことは今でも変わらず頭にあります。

相変わらず、先々が不安ですね…。



こんな機会なので、改めて僕の過去について少しふれておきますか。


まあ、病歴については大方以前の記事で触れておるのですが。


その中でも、出生直後(というか直前に判明したらしい)の腸回転異常というのは。

文字通りの九死に一生を得た手術だということらしく。

産婦人科の先生や手術した病院の先生には感謝の気持ちのほかないわけですが。

見つけられてなければ、というか医療がここまで発展していなかったら、そこで命が無かったわけで。

(※なお、産婦人科から手術する病院まで親族にさらされずに高速道路で1時間以上の距離を救急車で運ばれたらしい)


その後の腸閉塞(再発のようなものらしい)についても同様ですね。


高2の網膜剥離も、全身麻酔には微小ですが死亡のリスクがありますし。

死ななくても、一生目が見えなくなっていたら今頃どうなっていたか…。


…というか、本来生まれてすぐ死ぬはずだったから(虚弱といわないまでも)弱い体なのかもしれません。


それと、いじめ。

主だった内容はこれも以前に書いていますが。

所謂「陰湿ないじめ」ってやつに義務教育9年間ほぼ通しでさらされました。

小6の頃は思い詰めて、飛び降りや包丁やら庭の石やらで死んでやろうかとも考えたりもしました。

中3の頃は特に周りの(男子)9割が敵で。

今思えばよく不登校にならなかったなと思ったりもします。

(なお、中学の妹は昨年一時不登校になっていたらしいです)


まあ、何が言いたいのかというと。

ある意味では年齢以上のいろいろなものを経験してきたといえるかもしれないですが。

(そのせいで老け顔になったのかも、なお老け顔は中3の頃攻撃材料にされた)

今まで生きてこれたこと。

今普通に生活できていること。

それは周りのおかげだというのは。

少なくとも高校以上になってからは意識していました。


また、僕自身、自分の事は嫌いです。

だからこそ、仲良くしてくれる友人、関わってくれる人達…。

こんな僕でも気遣ってくれて申し訳ない、優しくしてくれて有難う、という気持ちはいつも片隅に置いているつもりです。

だからこそ、このブログでも散々「感謝」や「有難う」を書いてきました(つもり)。


区切りとかある度に書いていて、くどい様ですが。

今日の更新でも〆として書かせていただきたいと思います。



気分転換として趣味でやっている気まぐれなブログですが。

いつも見てくださっている皆さん、本当に有難うございます。


特に、丁度5年前の2月、コメント等で交流させていただくようになった、ゲソさん、ヒヤヤッコさん。

いつも有難うございます。

ここまで続けてこれたのも、お二人のおかげといっても過言ではありません。

それを境に、ちょっとはブログらしくもなった(?)と思っておりますし。


そして、勿論偶々この記事をご覧になっている方々に、心からの感謝を。

今後も気まぐれに更新していきたいと思いますので。

気が向いたらまた立ち寄っていただければ幸いです。



長くなりましたが、この辺で。



人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ


P.S. 次回記事、近日中になんとか「君の名は。」記事を投稿したいと思っております。


こんばんは~。


新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年は後厄、tk1992です。



前記事の通り、昨年は文字通りの厄年だったわけですが。

今年は体調が安定することを祈りつつ。

少しでも良いことがあればいいなと思っております。



実は、5月末に2016年度版の自己紹介記事を投稿して以来。

半年以上ぶりのパソコンからの投稿ですw


…ということで報告しておきますと。

昨年11月16日にこのブログ、五周年を迎えております。

区切りの年にも拘らず、一切何も投稿できなかったですね…。

まあ、去年はたった12記事しか投稿できなかったので。

(大学時代並みには…絶対無理。)

一昨年並み…も無理でも、少し更新を増やしていけたらと思っています。

時間があれば、投稿したい内容も溜まっておりますし。



年末年始のご報告。

今年の年末年始休暇は、昨年同様。

所謂三が日、12月29日~今日(3日)という6日間。

ほんと短いorz


28日の動きは前記事の通りですが。

休日初日の29日は京都駅近くのホテルを出発し。

バスで清水寺へ。

小学校の修学旅行以来ですね。


境内(本殿横)の地主(じしゅ)神社…縁結びで有名ですが、当然こちらも参拝しました。

舞台と、奥に京都タワーが望める場所では、人に頼んで写真を撮ってもらいました。

写真を撮られるのは非常に嫌いなのですが、二月には25歳の誕生日を控えているので。

毎年小中学校の先生に送っている年賀状に写真を載せてみようかなと思った次第。

音羽の滝では…勿論「健康」の水を(滝内側から見て左、入り口一番手前)。

年齢的に「恋愛」(中央)、資格的に「学業」(右)も捨てにくいわけですが。

あれだけ体調を崩せば…ね。

まあそうでなくても僕の体は病弱…というほどではなくても弱いのでね。

それに、まず健康でないと学業も恋愛も無理でしょうし。


そこから徒歩で、三年坂(産寧坂)・二年坂(二寧坂)を通って、八坂神社へ。

八坂神社参拝後、神社を出たところにある餃子の王将(祇園店)で昼食をとり。

バスで銀閣へ。


八坂神社もそうですが、銀閣も初。

銀閣の建物も、庭園も、とてもよかったです。


そこから40分ほど歩いて、出町枡形商店街へ。


道中、緑寿庵清水という金平糖専門店に寄ろうかと思ったのですが、まさかの年末休業。

未だ手作りという、日本唯一の専門店で。

弟(大学生)がよく京都に旅行に行き、その度に寄ってるらしく。

以前お土産を食べさせてもらったのですが…ほんと美味しかったんです。

僕の知っている金平糖とは全く違うものに思いました。

僕も弟も元々金平糖を好んで食べませんが…そんな人にも是非一度食べてみて頂きたいものです。


そして、出町枡形商店街…2015年9月以来ですね。

その時の記事はこちら


まずは出町商店街の「出町ふたば」さんへ。

たまこまーけっとのたまこ家の店「たまや」のモデルですが。

以前食べれなかった豆餅も購入し(バスの待ち時間に食べました、美味しかったです)。

お土産として正月のお雑煮用の「正月餅」…丸餅も家族一食分購入。

この餅も、やはり普段のお雑煮とは全く違い。

本当に美味しかったです。

今度も買いに行こうかな…。


その後出町枡形商店街内を散策。

途中、安いコロッケ屋さんで2個購入したり。

八百屋さんで有田ミカン1Kg280円とかいうのもあったので購入。

(愛媛のミカンには劣りますが(多少傷んでるのもあると思います)、甘くておいしかったです)


その後、鴨川デルタの景色を眺めた後。

下鴨神社にも参拝。


その後京都駅から高速バスにて地元へ帰省。

駅で親に荷物を預け、そのまま高校の友人の車で食事へ。

1年半ぶりの友人と、約4年ぶりの友人、そして高校卒業以来の友人。

食事も、その後のカラオケも楽しかったです^^

翌朝5時頃、実家着。



30日、祖父母宅訪問、入院中の祖母のお見舞い。

あと、自分の年賀状(会社関係は帰省前に作成・投函)と。

両親の年賀状を作成・印刷し。

自分の分の宛名書きと文面の一言記入。


31日、年賀状の残り作業を終わらせて投函。

例年通り、笑ってはいけないを見て年越し。


1日、祖母のお見舞いの後、祖父母宅(祖父しかいないけど)にて夕食。


2日、母方の祖母宅訪問。


3日、Uターン。

名鉄で名古屋に出て、高速バスで再び京都へ。

昼前に着き、徒歩で東寺(教王護国寺)へ。

新春特別拝観ということで、五重塔の最下層内部や金堂・講堂などの公開もしていたので拝観し。

たまたまこの日は修正会という行事があり。

厄除けのおふなごう(御宝印)というものをいただけるということで一時間並びました。

大師堂(工事中)の前で行われるのですが、境内放送で知った時には既に始まって数十分ほどで。

大師堂の外周約3/4くらい並びましたかね。


昼食は本場の天下一品…の予定でしたが、年始休業で止む無くコンビニで購入。

地下鉄で移動し、平安神宮へ。

さすがに神宮というだけあって物凄く立派な建築で圧倒されるようでした。


東寺も凄い混んでいましたが、それ以上に大混雑でした。

東寺も平安神宮も初めてでしたが、どちらも良かったですね。

毎年初詣とか行っておりませんでしたが、今年はこの2箇所に参拝できたので良かったです。


その後は京都駅から新幹線と特急を乗り継いで松山の自宅へ帰宅。


…という感じですね。

また機会があれば、京都については改めてしっかり書きます。



あ、前記事で言及した副鼻腔炎と中耳炎は、ほぼ完治であとは自然完治を待つだけだそうで。

治療終わりました。

もう特に違和感ないです。



もう時間が時間なので寝なきゃですね。

明日からまた仕事…。


では年始の記事はここまで。

改めまして、また今年もどうぞ宜しくお願い致します。


それでは、おやすみなさい。



人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、長らくご無沙汰しておりました…。

度重なる体調不良で、今年は文字通り厄年だった、tk1992です。
 


恐らく自律神経失調症とかかと。

10月下旬頃には一旦は落ち着いたのですが、1ケ月経ったかどうかぐらいで再発。

これは暫く付き合っていかないといけない症状なんだと思います。

基本的には立ち眩みとか、怠さとか、息切れし易くなるとか。

ピーク時は、吐き気とか、立ち眩みも布団から数時間起き上がれなくなることもありました。

今は回復はしてないでしょうが、大分落ち着いています。


…と思っていたら、これまでと違う頭痛(一日中あった時も)やら、鼻風邪らしい 症状やら、耳の違和感(プールの水とかが詰まってる感じに近い)やらの症状が先週半ばから。

土曜、内科と迷った結果耳鼻科へ。

すると、副鼻腔炎と中耳炎(所謂蓄膿症らしい症状)の併発だとの事。

昨日・一昨日は、会社を30分〜1時間程早退させてもらって受診。

最初は鼓膜切開とかいう話もありましたが、無事大方回復してきています。

まあ年跨ぎは確定。

やっぱりこれが本厄ってやつなんでしょうか…?



会社は昨日で仕事納め、今日午前に大掃除(2時間足らずで終了、耳鼻科の午前の診察にも間に合いました)。

で、3日迄が休み。


そんな訳で、今日夜の飛行機(ピーチ)で関西空港まで行き、バスで京都へ。

日付け変わった後ぐらいにホテルに入りました(飛行機の遅延とかで遅くなりました)。

明日、朝から京都観光した後、高速バスで帰省です。

で、そのまま高校の友達と食事やらカラオケやら夜明けまで遊ぶ予定。


明日は、清水寺(12年前の修学旅行以来)に行って、後は八坂神社(厄除)、銀閣あたり行きたいと思ってます。

恒例になりました帰省道中の京都観光。

帰りもどこか行くつもりです。

ほんと、京都って見る場所ばかりですね。



最後、前の更新以降の話題をいくつか。





君の名は。

もの凄い大ヒットですね…。

8月に上映始まって、終わりは伸びに伸びて来月まで。

もう一回観に行こうかと思ってるくらい中毒的なくらいはまっちゃってます。

両主人公、立花瀧・宮水三葉、二人とも好きです。

ほんと、ラスト後、幸せになって欲しいです。

また、近いうちに記事にしたいとは思ってます。



もうそんなに新刊出てなかったんですね…。

待ちに待った続編、ほんと楽しみです。



まあ、そういったところで今日はここまで。

恐らくスマホからでの最長記事。


多分年内最後の投稿になるかと思います。

皆さん、良いお年を!



 人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
 

このページのトップヘ