July 17, 2005

オブジェクト指向ってナンダ??3 vol.13

♪♪♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪♪♪
-vol.13-     
         オブジェクト指向ってナンダ??3
(04.07.15)                      不定期発行
♪♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪♪
もくじ
●週40時間労働
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

       ●週40時間労働
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                


〜〜〜従来の問題とXPによる改善〜〜〜
従来の方法では、厳しい(ほぼ無理に近い)納期に追われ、週70、80時
間は当たり前のように働いて、少々品質を落としつつも、ようやく製品を完
成させるというのが日常茶飯事でした。

こういった状況が続くと、プロジェクトに関わるメンバには、以下のような
影響が表れます。

・思考面では、考える力が低下する。
・肉体面では、作業をするのがきつくなる。ひどくなると、体に変調をきた
す。
・精神面では、やる気がしなくなる。ひどくなると、会社を辞める。

結果、開発の効率が落ちるのは、火を見るより明らかです。
それでも納期を守るため、メンバに無理を強いることが当然でした。

もちろん、メンバに残業をさせることによって、勤務時間が延び、開発効率
も落ちるので、余計にコスト(人件費)がかかります。

このことは、ユーザーにとっても嬉しくないことなのですが、ソフトウェア
業界では、人件費については、何故かあまりうるさくされないようです。

XPでは、週40時間労働という方法で、従来の問題を解決します。
週40時間労働は、言葉の通り、1週間の作業は40時間程度に収めようと
いうことです。

週40時間労働を実施する最大のメリットは、開発の効率アップです。

適正なペースで作業を進めることによって、時間当たりの労働力は、残業を
強いているときとは比較になりません。

結果、プロジェクトのメンバは、モチベーションを下げることなく開発に取
り掛かることができます。

また、余計なコストも抑えられるので、ユーザーにとってもメリットとなり
ます。

(有料版では、「現場にXPを適用するとどうなるか?」を、「実際の現場の声」として紹介しています。)



〜〜〜相互紹介やってます〜〜〜

**********************************

<UMLお勉強メール いっぽいっぽ>

はじめまして。オブジェクト指向って知ってますか?UMLって知ってますか?
このメールマガジンでは初心者に向けにUMLの基礎から資格取得を目指す人の
ための勉強のお手伝いをします。一緒にがんばりましょう!!

購読希望・配信中止はこちらまで

      http://www.mag2.com/m/0000128530.htm

**********************************

#当メルマガでの解答例にも用いている「UML」。オブジェクト指向に
欠かせない知識が、基本から学べます。(高山コメント)

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
        オブジェクト指向ってナンダ?? 
      
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkaf/28224457