日本観光ミシュラン

日本国内のあらゆる観光資源を格付けする、旅のガイドブログ。

即身仏

即身仏とは、自らの意思によって肉体を入定(にゅうじょう)ミイラとして残した修行僧、または入定ミイラそのものを言う。このようなミイラは海外に類例がなく、また公開されて信仰を集めているという点でも極めて特異であるため、確信を持ってベスト10に入れた。
即身仏になるための修行には、長い木食行(木の実などを主食として体内の脂肪分・水分を落とし、腐りにくい身体を作る。千日から五千日にわたる)と、土中入定(土中の穴の中の棺に入り、念仏を唱えつつ断食自殺する)の二段階がある。いずれも超人的な意思のなせる業としかいいようがなく、信仰心のない私でもご尊顔を拝したいとの思いに駆られる。
現在確認されている即身仏は18体。うち以下に挙げた15体が拝観可能である。

・舜義上人(妙法寺)茨城県
・宥貞法印(貫秀寺)福島県
・明海上人(個人蔵)山形県
・光明海上人(蔵高院)山形県
・真如海上人(大日坊)山形県
・鉄門海上人(注連寺)山形県
・本明海上人(本明寺)山形県
・鉄竜海上人(南岳寺)山形県
・忠海上人(海向寺)山形県
・円明海上人(海向寺)山形県
・仏海上人(観世音寺)新潟県
・全海法師(観音寺)新潟県
・弘智法印(西生寺)新潟県
・心宗行順大行者(瑞光院)長野県
・妙心法師(横蔵寺)岐阜県

関連記事:日本総合ランキング
関連記事:横蔵寺の即身仏


 

流氷

日本総合ランキング、第9回は私が未見の流氷について。

〔流氷〕
 北は流氷の寄せる海岸から、南は熱帯魚が群れるサンゴ礁の島まで、日本は狭いながらも多様な気候風土を持つ国です。
 日本の流氷は、アムール川河口で河川水の流入により塩分濃度が下がった海水が、シベリアの寒気にさらされて結氷し、海流によって南下してきたものです。オホーツク海沿岸は流氷の接岸する海岸としては世界最南端(北緯44度-コート・ダジュールとほぼ同じ緯度)にあたります。普通は国土の一部が北極圏にかかるような国(北欧やカナダ)でしか見られないものなのです。
 氷に閉ざされた海。白一色の風景。地球温暖化の昨今、早く見に行かなければ…。

日本三大がっかり

 マーライオン(シンガポール)、人魚姫(コペンハーゲン)、オペラハウス(シドニー)or小便小僧(ブリュッセル)を称して「世界三大がっかり」といいます。私も全部見ましたが、確かにだからどうした、という程度のものでした。一方、「日本三大がっかり」というのもあって、時計台(札幌)、はりまや橋(高知)、守礼門(沖縄)がその3つ。当ブログでの扱いはもちろん「-」印(ヒマだったら・・・)です。
 しかし、この選定はいささか時代遅れの感が否めないため、あえて新たな「日本三大がっかり」を提唱したいと思います。

①宗谷岬(北海道稚内市)-
岬とは名ばかりで、海岸線がカーブしているだけ。厳密にいえば日本最北端の地でもない(弁天島という岩礁が最北端)。みやげ物屋から流れるスピーカーの音がうるさい。

②ラーメン横丁(北海道札幌市)-
札幌まで来てここでラーメンを食べる必要はない。

③都路里本店(京都府京都市)-
一年中行列が絶えない甘味処。味も値段も不当。客は全員一見さんなのだろうか。京都でいちばん馬鹿げた行列だと思う。

 △△に行ったら、××を見なければ、△△に行ったことにならないのではないか。まして帰ってからに他人に「へえ、××見なかったんだ」などと言われるのはイヤだ。といった観光客心理が、今日も『がっかり』を再生産しています。上記の①②③などはもう引導を渡す時期ではないでしょうか。
 
月別アーカイブ
プロフィール

てつ

格付け基準
☆☆☆
泊りがけの旅をする価値がある

☆☆
日帰りの旅をする価値がある


寄り道をする価値がある


ヒマだったら…
記事検索
最新コメント