姫路のB級グルメといえば、JR姫路駅「まねき食品」の駅そばと姫路おでんだろうか。駅そばについてはいずれ触れるとして、今回はおでんを試食。

【グルメ】かどや食堂(兵庫県姫路市)−
創業から70年を数える老舗の大衆食堂。スーツ姿であわただしく昼食をとるサラリーマンの横で、テーブルにビール瓶を並べたグループ客がいる、そんな店である。
おでんは入口横にあり、セルフサービスで好きなタネを皿に盛る。店のオバチャンが「そっちの方のが煮えてるよ」と親切にアドバイスしてくれるのがありがたい。
10種類ぐらいの中から、スジ(150円)と大根(100円)と厚揚げ(100円)を選び、、姫路おでんの特徴であるところの、ショウガ醤油をかけ回す(カラシも置いてある)。
おでんは関西風ではなく、甘辛い出汁の味をたっぷりと含ませた関東煮である。ショウガ醤油でさっぱりと食べさせるのは理に適っているようだが、味の上塗りにしかなっていないような気がする。
とはいえ、洗練されていないだけで、まずいわけではない。大人のおやつのような、愛すべきB級グルメである。

住所:兵庫県姫路市今宿車崎1673-1
営業時間:9:00〜23:00
定休日:土
かどや食堂2かどや食堂