【温泉】温泉地温泉 滝の湯(奈良県吉野郡十津川村)☆
日本一広い村、十津川村の役場近くにある共同浴場。村の中心部ではあるものの、狭い橋を渡り、薄暗い林道を上った森閑とした場所にある。
近年リニューアルされ、小規模ながらも休憩室や供食体制を備えた日帰り温泉施設となった。入浴料(600円)は共同浴場としては高いが、隅々まで清掃が行き届いたピカピカの館内を見れば納得がいく。
内湯の扉を開けると、硫黄の匂いがする。もうお湯の良さは保証されたようなものだ。泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、源泉かけ流し。柔らかく、つるスベ感があって気分は上々だ。
露天風呂へは30段ほどの階段を下りていく。近付くほどに滝の音が大きくなり、下りきったそこは小滝が落ちる渓流のすぐ脇だ。浴槽は先客がいたら臆するほど小さいのでそのつもりで。
浴後には畳敷きの休憩室で寝転がり、汗が引くのを待った。どこから向かっても十津川村は遠い。ドライブ疲れを癒すには恰好の立ち寄り湯だ。

住所:奈良県吉野郡十津川村小原373‐1
営業時間:8:00〜21:00
定休日:木
入浴料:600円
DSC07000