思い起こせば、お墓に興味を持つようになったのは学生時代の沖縄旅行が始まりだ。亀甲墓の大さに目を見張り、寄り道した沖永良部では甕を土に埋めた不思議な様式の墓に出会った。石垣島の風葬跡に至っては、カルチャーショック以外の何ものでもなかった。
それ以来、旅先で意識して墓地に立ち寄るようになると、さらなる発見が待っていた。両墓制の墓地。隠れキリシタンの墓。ムラの焼き場としての『サンマイ』。
日本にこんなにも多様な葬制がある、ということが面白く、楽しい。まだまだ訪ねたい場所(墓地)は沢山あるのだが、今のところご紹介できるのはこのくらいだ。

大阪の隠れキリシタン(2)
沖縄の墓(その1)/亀甲墓
沖縄の墓(その2)/沖永良部島の墓
沖縄の墓(その3)/風葬跡
お墓のいろいろ
根尾水鳥のサンマイ
桑名市大福のサンマイ
堺市の小規模火葬場群(その1)
堺市の小規模火葬場群(その2)
仲宗根豊見親の墓/知利真豊見親の墓
宇陀市/羽曳野市のサンマイ
三豊市豊中町の墓