東京駅はモーニングの聖地とでもいうべき場所だ。メニューの多様性とクオリティは目を見張るばかりで、どの店に入るべきかはなはだ迷う。今回は駅ナカ(改札内)のエース格をご紹介する。

【グルメ】築地寿司清 東京グランスタ店(東京都千代田区)☆
寿司店が提供する朝7時から10時までの朝食メニューが素晴らしい。選択肢は4つ。「あら煮定食」(840円)、「づけ丼」(800円)、お茶漬けならぬ出汁がけの「鯛胡麻だれ」(670円)と「ハラスいくら」(670円)。
私の知る限り、メニューは頻繁に更新されている。以前見かけた700円の朝定食や、1000円超の握り寿司セットは無かった。
家族4人で訪ねたので、「ハラスいくら」以外の3つを注文。モーニングなので出てくるのも早い。
まずはいちばん気になる「鯛胡麻だれ」。
IMG_0872
お店のお勧めに従い、まずは鯛の切り身をそのままご飯と共に。素材の味がよく分かる。次に薬味と出汁をかけて頂く。
IMG_0877
刺身に徐々に火がとおり、時間の経過につれ味が変わっていくのが楽しい。小鉢の塩辛もうまかった。
「あら煮定食」はマグロの山かけに塩辛、タラコ、卵焼きまで付いた盛りだくさんな内容。ご飯もおいしく、お代わりが欲しくなった。
IMG_0873
「づけ丼」もご覧のとおりの気前良さで、普段の朝は食が細い我が家の子供2人があっという間に平らげてしまった。
IMG_0875
いずれも質量ともに申し分なく、大いに満足した。市場以外で魚介類を主役にしたモーニングは珍しく、朝から新鮮な刺激を求める欲張りな旅人にはおすすめだ。

住所 :東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
営業時間:7:00〜22:30【月〜土】/7:00〜21:30【日】
定休日:無休
IMG_0878

関連記事:モーニング放浪記INDEX Season2