【グルメ】福田パン 長田町本店(岩手県盛岡市)☆
盛岡の地でコッペパン一筋に数十年。今や市民のソウルフードとして親しまれ、全国的な知名度をも獲得しつつあるパン屋さん。
DSC07922
行列ができることもあるこの店、平日の開店直後に訪ねると他には地元客2人だけ。正面のカウンター右端で注文し、店員さんに調整してもらった商品を左端で受け取り、会計を済ませる流れになっている。そのまま店内で食べることも可能だ。
DSC07920
売っているのはほぼコッペパンだけなのだが、中に挟む具材が50種類以上もあり、組み合わせ次第で数百通りのオリジナルメニューが生まれる。
DSC08034
初めてなので店内をキョロキョロと見回し、パンフレットや人気ランキングを参考にしながら、以下の4個に決めた。朝・昼食用にと考えてこの数にしたのだが、受け取ってみるとずっしり重い。4個は明らかに買いすぎだった。

・あんバター(159円)…福田パンの代名詞にして一番人気のメニュー(写真はザックの中で潰れた後なので参考まで)。この店のコッペパンは子供の靴ほども大きく、厚い。見た目、口の中の水分を全部持っていかれそうだがさにあらず。しっとりとしていて軽く、水なしで1個ペロリといけてしまう。あっさりとした甘さの餡と、しっかりしたバターとのバランスも素晴らしい。
DSC08007

・オリジナル野菜サンド(286円)…総菜系のベースとしても使われるようだが、個人的にはあんバターに勝るとも劣らぬ、単体でバランスに優れた一品。カットされた野菜の大きさが最適で食感が心地よく、ドレッシングもクセがない。毎朝これでも良いと思った。
DSC07965

・タマゴ(226円)…ボリュームに圧倒される。コンビニの卵サンド3個分の食べ応えがある。DSC07928

・ずんだあん+ホイップクリーム(163円)…その場で考えたオリジナルの組み合わせ。ずんだあんのモッサリ感をクリームで隠すつもりが、優しい甘みまで消してしまった。自己採点は55点。次回の訪問に雪辱を期している。
DSC07929

住所:岩手県盛岡市長田町12-11
営業時間:7:00〜17:00
定休日:無休
DSC08035