【温泉】石の湯(長野県下高井郡山ノ内町)☆
渋温泉は日帰り客に冷たい。9か所の共同浴場は住民と宿泊客の専用で、温泉に入るには特別に開放されている大湯(10時〜16時/500円)か旅館の外来入浴しか選択肢がない。
そんな中、日帰り専用の貴重な施設が「石の湯」。横湯川沿いにひっそりと建つ、喫茶店に併設された温泉だ。ただ、どちらが主でどちらが従かは定かでない。
薄暗い店内にポツンと座っていたご主人に入浴料500円也を支払い、浴場に向かう。先客などあるまいと思っていたら、オジサン2人組がいた。
石組みの浴槽は、か細いながら源泉かけ流し。一浴して野沢温泉の下方置換のような印象を受けたが、浸かっているうちにじわじわと良さが伝わってくる。泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉。無色透明でわずかに石膏臭がある、さらりとした長湯したくなる温泉だ。
ご一緒したのは中野からやってきたという地元のリピーター。なぜ大湯ではなくここ?という私の疑問に、混雑その他を勘案してこちらに決めたという。普段なら貸し切り状態でこのお湯を楽しめるのだろう。
闖入者を迷惑がるでもなく、湯舟の中で近隣の温泉の情報など教えていただき、有意義な入浴タイムとなった。

所在地:長野県下高井郡山ノ内町平穏2111-1
営業時間:10:00〜21:00頃
定休日:火
入浴料:500円
DSC07716