【銭湯】柳湯(青森県八戸市)−
八戸は、朝風呂文化が根付いている土地として知られる。銭湯が朝の6時から店を開ける街などそうはないだろう。
朝市で有名な陸奥湊にほど近い『柳湯』も、そうした早起き銭湯のひとつだ。朝の6時にはすでに何人もの客が玄関口に集まり、開店を今か今かと待っている。
DSC07989
利用者は住民のほか、港町らしく市場関係者や漁師も多いという。
男風呂には5人ほどが朝一の客としてなだれこんだ。正面には堂々たる富士山のペンキ絵。男女の浴室にまたがって描かれている。
DSC07990
かけ湯をしてメインの浴槽に浸かる。銭湯ではあるが、立ち風呂、寝湯、バイブラ、ジャグジー、電気風呂、薬湯、果てはカランに至るまですべて温泉(加熱)が使われている。東北らしい贅沢な湯使いだ。泉質はナトリウム−塩化物泉で舐めるとしょっぱい。よく温まって風邪知らず、漁師さんにはうってつけの湯だろう。
DSC07993
休憩スペースも広く、朝刊各紙が備えられていた。店員さんがテレビに合わせてラジオ体操をする傍らで、地方紙のローカルな話題に目を通す。旅先で過ごす、幸せなくつろぎタイムだ。

住所:青森県八戸市湊町字柳町24
営業時間 6:00〜23:00
定休日: 第1木
入浴料:420円