【世界遺産】【名勝】【天然記念物】白糸の滝(静岡県富士宮市)☆☆
富士山の巨大な山体には、一条の谷川も流れていない。降った雨はすべて地下に浸透し、山麓で湧水となって地上に姿を現す。忍野八海や湧玉池などがその代表例だ。
古くから名勝として知られる白糸の滝も雨水の出口の一つで、本滝の一部を除きほとんどが富士山に由来する湧水だ。
DSC08065
幅は約200m、高さは20m、年間を通じて水温は12℃。ゆるやかに湾曲した崖面から無数の滝が流れ落ちる様は壮観で、真夏でも辺りにはひんやりとした冷気が漂う。展望台から俯瞰するもよし、滝壺から流れ下る川に触れるもよし。老若男女誰の五感にも訴える力のあるスポットだ。
DSC08066
その昔は富士講信者の巡礼おとび修行の場だったことから、「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産として世界文化遺産にも登録されている。
駐車場から現地に向かう途中にある、高さ25mの直瀑「音止めの滝」もお見逃しなく。

所在地:静岡県富士宮市上井出・原
見学自由
見学料:無料