【温泉】寿湯(鳥取県東伯郡湯梨浜町)☆
山陰本線を松崎駅で降りると、「歓迎 東郷温泉」と書かれたアーチに迎えられる。
IMG_1382
とはいえ駅は無人駅、駅前に温泉街らしきものはなく、歓迎ムードは皆無だ。
そんなひっそり閑とした街の、それも路地裏に東郷温泉の真価を知らしめる浴場があるのだから、世の中は面白い。
まずは駅に程近い『理容シミズ』を訪ねよう。
IMG_1384
ここで入浴料金200円也を払ってから現地に向かうのがスマートだ。お客さんのヒゲをあたっていた御主人に「場所はわかりますか」と訊かれたので「はい!」と答える。仕事の邪魔をしてはいけない。事前にリサーチ済みである。
床屋さんに向かって左側に抜け道がある。実にフォトジェニックで、何やら期待感が高まる。
IMG_1385
IMG_1386
敷地を潜り抜けると、簡素な湯小屋が建っている。
IMG_1387
番台は無人。呼び出しボタンがあるが、そんなものを使うのは野暮だ。
脱衣所はシンプル極まりない。
IMG_1399
浴室もまたしかりで、浴槽に4人も入ればギュウギュウだろう。
IMG_1394
このお湯がすさまじく熱く、軽く45度を超えている。しかし、蛇口から源泉かけ流しのお湯はまろやかで、かけ湯を繰り返せば首まで浸かることは可能だ。
澄明なお湯にはかすかな鉱物臭があり、ほのかな塩気も感じる。泉質は『弱放射能-ナトリウム-塩化物硫酸塩泉』とされるが、浴感でいうと限りなく単純泉に近い。
ここは、温泉に何を求めるかを問う施設かもしれない。私のような泉質主義者にとっては、言うまでもなく極楽、であった。

住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町大字旭
営業時間:8:00〜20:00
定休日:第1・第3月
入浴料:200円
IMG_1396