宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2007年07月

続甲子園

大阪桐蔭負けてしまいましたね。
中田選手はかなり重いけがをしてそうです。
大事に至らなければいいのですが。

勝ちました金光大阪のみなさんおめでとうございます。

奈良県のことは書いてきませんでしたが、奈良代表は智弁学園です。近畿大会を優勝した強豪、優勝も不可能ではないでしょう。天理以来優勝のない奈良県に深紅の優勝旗がもたらされることを期待せずには、いられません。活躍を祈っています。

いよいよ夏の甲子園が始まりますね。

甲子園

高校野球の地方大会が大詰めを迎えています。
私の母校は大阪の近大附属、全国制覇もしたことのある強豪です。しかし、今年の注目は大阪桐蔭の中田投手。近大附属はあまり報道されません。それでもPL学園に勝ち、あと一戦で大阪桐蔭と対決というところで負けてしまいました。来年こそは頑張ってほしいですね。

中田投手はバッティングが注目されてますがピッチングもとんでもないですね。ストレートは150キロ近く出るわ、スライダーはすごい曲がる好投手です。近大附属が敗れた履正社を完封したのには驚きました。

大阪桐蔭は甲子園にでた一昨年と昨年は駒大苫小牧と早稲田実業に敗れて涙を飲んでいます。マー君とハンカチ王子のいない今年はやっぱり中田投手のための甲子園になるのでしょうね。

その中田投手のいなくなる来年は近大旋風を早すぎますが期待したいと思います。

夜間パトロール

地元の消防団の夜間パトロールに参加しました。
何もトラブルは起きませんでしたが、少し前に襲った台風とその後の大雨で宇陀市だけで100カ所も土手などが崩れたそうです。
実際に崖崩れで入れない道がありました。
災害だけはいつくるかわかりません。
地域で守れるものは協力して守りたいですね。

梅干し

9baca28e.jpg家でおばあちゃんが梅干しを作っています。
写真は作っている最中で外に干してある梅干しです。
我が家は漬け物と味噌はいまだに自家製です。
他にはない味なのでずっと作り続けたいと思います。
昔はどこの家も作っていてそれが家庭の味だったのでしょうね。
手間はかかりますが受け継いでいきたいと思います
当然ですが、販売はしてません。

赤飯

29歳になりました。
母が赤飯を炊いてくれました。普段は赤飯はあまり好きではないのですが、今日はおいしかったです。何歳でも祝ってくれるのは嬉しいですね。

28歳を締めくくって

28歳最後の日になりました。今年一年を振り返ってみたいと思います。
27歳の一年は市政へ参加することを目標にしながら、挫折をし、どん底を味わった一年でした。
今年度はその底から這い上がり始めた一年になりました。それまで敢えて距離を置いてきた地元からいろいろ声をかけていただきました。地域の方々と一緒に活動させていただくようになり、地に足がつくようになってきました。本当にありがたいことです。また、それを通して自分が如何に地域をしらないかを知りました。

また、奈良県の地球温暖化防止活動に関わるようになりました。これも地元の方が誘ってくれたのがきっかけです。これをきっかけに活動フィールドを奈良県に広げることになりました。県内の熱い方々と熱い出会いを繰り返しました。

地域を機軸に動くきっかけをいただいた一年であったというのが今年のまとめです。
怒りから感謝に活動エネルギーを変えることが出来ました。
もう怒りで政治に殴り込む勝井太郎ではありません。
本当にこの一年私に関わって下さった全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
今年は良い一年でした。

顔ちぇき

顔写真を携帯で撮って送ると有名人の誰と似ているかを判定してくれる顔ちぇきというサービスがあります。
試しに僕もしてみました。
最近周りから太ったとばかり言われるので誰になるか恐々でしたが、
結果は
一番似ているのが鳥越俊太郎
他に似ているのがさまぁーずの三村マサカズと歌舞伎俳優の中村勘太郎でした。ばらばらです。特徴がわからず。とりあえず変わった人は出なかったので安心。
中村勘太郎だけは少し納得。
弟が勘太郎の弟の中村七之助に似ているとよく言われているのでその兄に似ているのは当然かなと思いますが不思議なものですね。

私の父が勘太郎と七之助の父親の中村勘三郎(ややこしいですね)と似てたら面白いなと思って父もしてみたら草刈正雄でした。親子は似てないようで。母もしてみたら哀川翔でした。もはや。親子は全く似てないようでした。

台風が近づいています

駅の広告看板は他の駅も外してありました。室生口大野だけではありませんでした。看板は固定してあるようでとりあえず安心。
台風は朝にかけて直撃の可能性もあるようです。気をつけないといけませんね。

看板を降ろした駅

b4bf894f.jpgこのタイトルだと、僕がなにかを止めたみたいですね。もはや季刊ブログになっているブログですが元気にしております。

写真は最寄りの室生口大野駅のホームです。
台風が近づいているからでしょうか、広告看板が取り外されています。けど、すぐ下に外した看板をおいてあるようで。風がきたらとびそうで余計に危ないんじゃないかと思いますがどうなのでしょうか。
それとも偶然室生口大野だけなにか工事でもするためにおろしているのでしょうか?今から電車にのるので次の駅でも看板に注目してみたいと思います。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ