宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2007年10月

麺屋伊織

52e4d891.jpg東京の有名ラーメン店の麺屋武蔵のプロデュースしたラーメン店を奈良で発見しました。その名も麺屋伊織。関西初進出だそうです。場所は意外や意外、名阪国道の高峰サービスエリアです。
食べたかったのですが、ご飯を食べた直後だったのでまたの機会にします。
流行るのか心配な場所ですが、ドライバーに愛されるお店になればいいですね。

苦しんでいるあなたへ

人はそんなに強くありません。だれだって、私なんかいなくてもいいと思う時があります。一人で悩んでもしかたがないのです。しんどい時はしんどいと言ってぶつかればいい。俺だってしょっちゅうくじけそうになりながら生きているんだから。がんばらなくてもいいから、まずは生きていきましょうよ。ずっと負けっぱなしじゃないはずですよ。

宇陀市の人口

毎月宇陀市から市政だよりが届きます。毎月表紙には市の人口と世帯数の増減が書いてあります。人口は合併以来減り続け、千人近く人口が減りましたが、世帯数はずっと増え続けています。
高齢化が進んでいますので人口減少は避けられませんが、宇陀市に引っ越してきてくれる人がたくさんいるということです。まだまだ宇陀市には可能性があります。

健康が大切

最近、心に余裕が出来てきました。
と、いっても、何かが変わったわけではないのです。
相変わらず、お金があるわけでもなく、かといって時間も有り余っているわけではないのですが、ストレスをあまり感じません。

ちょっと前まですさまじいストレスを感じながら生きていたのですが、一体何が変わったのでしょうね。

変わったことといえば、「あまりお酒を飲まなくなった」「早く寝るようになった」ぐらいなのですが、そのせいでしょうか。心も環境や生活によって変わるのでしょうね。

ひさびさに

パソコンからブログを書いています。
1ヶ月ほど、自宅のインターネット接続が絶不調で、LAN接続でインターネットに繋げず、マクドナルドなどからネット接続をしていました。(マクドナルドは月に300円お金を払うと無線経由でインターネットができます。ただし、パソコンは持ち込み)

が、先ほど復活いたしました。
これで、自宅で仕事ができます。うれしいです。




katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ