宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2008年02月

市役所の温暖化対策

奈良市役所で昨日停電があり、二時間ほど業務が止まったそうです。
停電の原因は職員が持ち込んで使っていた電気ストーブ。地球温暖化防止のために暖房の温度を19℃にしていたので寒く、多くの職員が一度にストーブを使ったのが原因と報道されました。
温暖化防止のためにエアコンの設定を下げてもかわりに停電するほどストーブを焚いたら何の意味もありません。
市役所が悪いというよりも温暖化防止の取り組みはかなり精神論が多く肝心の効果をきちんと検証できていないことがあります。市役所の件でも恐らく電気消費量は取り組みを始める前より増えていたのではないでしょうか。せっかくしているのですから効果を客観的に検証してほしいですね。

ブラインドサッカー日本代表

私には目の不自由な同級生がいます。今まで知らなかったのですが、彼はブラインドサッカーの日本代表選手だそうです。(今日、本人から聞きました)
ブラインドサッカーはフットサルのコートでキーパー以外の選手は目隠しをして行うサッカーです。競技人口はまだ少ないものの、パラリンピックの正式種目で最近アジア予選があったそう。残念ながら予選突破はならなかったそうですが、身近に代表選手がいることは驚きです。
ちなみに彼曰く、身体能力も大切だけど見えない中でいかに、フィールドや選手の動きをイメージできるかが大切で、健常者にはなかなかそれができないので、サッカーの上手い人がいきなりやっても出来ないそうです。明日は神戸で試合があるそうです。近くの方は一度みてみたらどうでしょう。
今度彼とPK対決をすることにしました。さて止められるでしょうか?止めれたらキーパーで代表選手を目指せるかもしれませんがおそらく相手にもならないでしょうね。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
宇陀市出身

宇陀市議会議員
1978年7月23日生まれ 宇陀市室生大野出身 大阪市立大学大学院創造都市研究科に在籍中。
室生村立大野小、室生村立室生中を卒業。近畿大学附属高校を経て、近畿大学商経学部を卒業。公的機関、民間企業、都議秘書を経て、2010年3月執行の市議会議員選挙にて最高得票で当選。現在2期目。市議会議員として地域活性化に取り組むかたわら大阪市立大学大学院創造都市研究科で地方自治について研究を深めている。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ