宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2008年09月

ネット環境が劇的に改善する

我が家にケーブルテレビがやってきました。これで2011年以降もテレビを観ることができます。

もっともケーブルテレビに入らないとテレビが観れないのは問題な気もしますが。

さておき、同時にインターネットの環境が劇的に改善しました。今までウイルス対策やセキュリティー対策をするためにインターネットから何時間もかけてファイルをダウンロードしなけれなりませんでしたが、今は数分で済みます。

今回ケーブルテレビが各家庭にきたことで高速インターネットがほとんどの家庭に入ったことになります。田舎こそインターネットの恩恵を受けるべきだと思っています。生活の質を高めるいい道具になるとよいですね。
お年寄り向けにパソコンセミナーやりましょうか。

奈良のプライドはないのか

せんとくん騒動の時は、そこまで毛嫌いしなくても、暖かくみてあげれば良いんじゃないと思ってました。騒動になってアピールできると言える県庁も図太いと思ってましたが。

しかし

先ほどテレビから信じられないものを見てしまいました。

民間企業のコマーシャルにせんとくんの兄の鹿坊(ろくぼう)が出てました。

更なる宣伝になると思ったのでしょうか。
けれど、失笑をかうだけではないのかと心配になります。ただ目立つだけなら構わないですが。その後の展開はどうなっていますか?

奈良のブランドイメージをどう考えているのか。しっかりしろよ奈良県。と言いたくなってしまいます。

ただ目立てばだけでは一発屋の芸人と変わりません。

復活しました

暫く休んでましたが、また起動しました。また、よろしくお願いします。

さて、休んでいる間に中小企業家同友会に入りました。先輩方に揉まれながら、しっかり経営について学びます。

今日は奈良県中小企業家同友会の例会でした。バトルクレインという、製造業の経営ゲームをしたのですが、楽しかったです。
チーム分けをしたあと説明を聞いたのですが、圧倒的に技術力がないことが判明した我が社。

借金を限界までして一か八かの勝負にでて見事に利益をだして、優勝しました。
ゲームですが、凄く人間性がでたり、欲張り過ぎると損失を出してしまったりと奥が深いです。機会があればまたやりたいです。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ