宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2008年12月

攻めよう

ふと、守りに入っている自分を発見。
守れば負けないけど絶対に勝てないんだと気が付く。

超攻撃。これでいきたいと思います。

ニッポンの奥へ、奥へと、室生寺へと。

JR東海は奈良を取り上げたコマーシャルを流しています。
11月12月は室生寺が取り上げられています。
コマーシャルはこちらからご覧いただけます

コマーシャルのように雪が降ることも少なくなりましたが、空気の澄むこの季節にしかない姿が室生寺にはあります。

山の中で何百年も変わらずにあり続ける室生寺があります。

新幹線に乗って冬の室生寺に会いに来てください。


そんな気持ちになるコマーシャルでした。



ドクターヘリ奈良県へ

ドクターヘリとは、救急医が乗り込んで治療しながら病院に搬送するヘリコプターのことです。

少し前にドラマが放送されていましたので、言葉だけでも聞いたことはあると思います。

ドクターヘリは救急車がすぐに到着できない山間部や離島で暮らす方にも都会と変わらない救急治療を提供でき、スピードが速いので大阪の阪大病院から近畿全域に20分以内に到着することが出来ます。

今まで奈良県は財政負担が重くドクターヘリを導入出来なかったのですが、来年4月から大阪府のドクターヘリが奈良県にも乗り入れることになりました。

山間部に住む私たちにとっては大きなニュースです。一刻を争うような急病や事故でもすぐに救急救命センターに運んでもらえるようになります。

大型公共投資をしなくても生命を守る仕組むを導入すること。今の政治に一番求められていることです。

嬉しいですね。

ただ4月と言わず出来るだけ早く運用して下さい。早いほど助かる命が増えるのですから。

悩み

最近また調子が微妙です。

さっさと悩みをなくしていかなければ。悩みは人の行動を思い切り制約します。さっさとなくして仕舞わないといけませんね。

まだ本調子には程遠いです。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ