宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2009年01月

雪の室生

朝から雪が積もるほど振りました。

今日室生寺に来られた方はコマーシャルと変わらない室生寺に会えたのではないでしょうか。

バスはチェーンを付けて走っています。

日本の里100選

朝日新聞主催の日本の里100選に室生区深野が選ばれました。

深野は里としての美しさもさることながら、地域で様々な取り組みをしていることも選ばれた理由の一つでしょう。昔からずっと住んでおられる方、わざわざ里を選んで引っ越して来られた方、両方が調和している里です。

大切にしていきたいですね。

あけましておめでとうございます

新年を無事に迎えられたこと嬉しく思います。

昨年も様々なことがありました。父が引退をし責任が増すことになりました。

今年は肩に力を入れずに日々やるべき事を意識して過ごします。来年は再び市長選と市議選がやって参ります。

まちを取り巻く環境はお世辞にもよいとは言えない状況です。人口の減少はもう歯止めがかからないでしょう。市立病院の建て替え問題は簡単には進捗しないでしょう。財政の逼迫は加速度をますでしょう。しかし、そんな中でも政治は希望を失ってはなりません。

今年はいつもにも増して政治の仕事が必要な年です。厳しい中で明確に政策と行政に優先順位をつけなればなりません。地域のエゴを捨て、まちの将来を見つめなければなりません。危機だからこそ将来に目を向けねばならないのです。政治家の決意がまちの未来を左右するのです。
そのような行政が行われる事を祈りつつ、その実現の為の具体的なアクションをおこしていく一年とします。

傍観者である限りまちが良くなることは有り得ないのです。覚悟を持ってこれからを過ごします。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ