宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2009年02月

大阪府中小企業家同友会

昨日、大阪府中小企業家同友会の青年部チャレンジ例会でお話をさせて頂きました。

30分の時間を頂いて教育についての話をしました。来ていただいた皆さんありがとうございました。
楽しかったです。人前で話すのは楽しいですね。

火事が続いています

土曜日の夜11時頃室生区多田の工場で火事があり、出動しました。

幸いにすぐに消し止められて大事には至らなかったのでほっとしました。
最近宇陀市内では、不審火が続いています。今回の火事の原因はわかりませんが、心配です。

パソコンを買う

日本橋でノートパソコンを買いました。
この一年くらいでパソコンはあり得ない値段になってしまいました。

大学生の時に初めて買ったパソコンは30万位しました。
なのにしょっちゅう、データが消えたりしてとんでもない機械だと思っていました。
性能が良くなってそんなこともなくなり、さらに年々安くなっていき、買い替えるたびに値段が下がり続けました。


今回買ったパソコンは、新古品ですが、4万円でした。
ちょっと性能は低いのですが、全く問題ありません。

子供がお小遣いをためて買える値段です。
本当に時代は変わっているんだなと感じますね。

情報化の波はとんでもないスピードで流れていますね。

katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ