宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2009年06月

清水マオポスターです

90ef449e.jpg選挙用ポスターです。

到着

9df49c83.jpg那覇空港に着きました。今は預けた荷物が帰ってくるのを待っています。

この後はすぐに選挙カーに乗り込んで活動に入ります。

いってきます

a8f917b7.jpg伊丹空港から那覇空港まで二時間ほどのフライトです。

こちらは天気が悪いですが梅雨明けした沖縄は良い天気なのでしょうね。

沖縄に行ってきます

e06f63d1.jpg清水マオさんの応援に沖縄に行ってきます。
久々の沖縄です。楽しみです。

室生口大野6時26分発の上本町行き区間快速に乗って出発しました。昔は6時の区間快速は座れなかったのですが、今日は余裕で座れてしまいました。昔より通勤する人の数が減ったのですね。
人口の減少や地域の力の減少を感じます。

セミナー講師デビュープロジェクト

セミナー講師デビュープロジェクトという連続講座を受けています。
セミナー講師デビュープロジェクトの詳細はこちら

パワーポイントを使ってのプレゼンテーションなどの実用的な講座もあるのですが、講師としての立ち振る舞いや服装などどのようにして自分をプロデュースしていくのかといったことも学びます。
受講料も決して安くないし、すごく大変なのですが、すごくエネルギーをもらっています。

その、講座があったので、受講してきました。


今回の講座はスピーチの仕方とウオーキングの仕方についてでした。


スピーチは分かりますが、ウオーキングって必要ないと思いませんか?

僕自身そう思っていたのですが、歩き方や姿勢で雰囲気が全く変わりました。
人は見た目じゃないといわれますが、やっぱり見た目や雰囲気は大切です。

自分をどう見せるのかというところは意識していきたいです。


当然ですが、中身が一番大切です。
その中身を見てもらうために佇まいも磨いていく、どちらもしっかりと磨いていきます。


セミナーを終えて

原田翔太さんのあり得ない人脈セミナーが終わりました。
原田さんの詳しいプロフィールはこちら


実は、原田さんのことを存じ上げなかったのですが、行ってよかったです。

出会いを作るには、具体的にどのような人に会いたいのか、それをしっかりとイメージすること、自分の過去をしっかりと小学生あたりから1年刻みで振り返ること、どうやって自分の意識を動かしていくかについての話はすごく参考になりました。

行った人にしか分からない話ですが、コミュニティの中でリーダーになるという話がすごく腑に落ちました。


いいと言われたら、行ってみる。リミッターは外しちゃえ。そんな気持ちになりました。

そもそも、30歳の僕が普通にしていたら議員になんてなれない、で終わっていたはずなんです。そんな世間の常識に挑戦しているんだからガンガン挑戦しよう、そんな思いになれただけでも大きな収穫でした。

原田さん、誘ってくださった牧野谷さん、ありがとうございました。

セミナーに行ってきます

090628_1244~0001今日はセミナーに参加するために大阪にきています。

内容は人脈作りについてです。
営業をするのに一番大切な人脈作りを学んできます。

今回は主催のリブウェルの牧野谷さんのご厚意で参加できることになりました。牧野谷さんありがとうございます。

めったに乗らない今里筋線に乗ったので写真を撮りました。今里筋線は安全の為にホームにもドアがついています。安心です。これはもっと普及してほしいですね。



090628_1244~0002

那覇市議会議員二期目に挑戦、清水マオ

d68c5717.jpg明日より始まります、沖縄那覇市議会議員選挙に友人の清水マオさんが二期目の挑戦をします。

彼との出会いは浦添市議会議員の又吉健太郎さんの選挙の時、関西の大学に通っていた清水さんとはあっという間に仲良くなりました。

清水さんが議会での質問にむけて準備をしているところをみたことがあるのですが、視点が大変面白いのです。当たり前の感覚ならば、こんな予算や税金の使い方は有り得ない、そんな事を話の中でやりとりをしたことを覚えています。

政治の世界では、当たり前に思われていることが私たちの感覚では有り得ないということは沢山あります。そこに切り込んでいく姿勢は見習わなくてなりません。

当たり前の感覚を市議会へ、清水マオさんの挑戦を応援しています。

地震

今、揺れで目が覚めました。

大した揺れじゃなかったですが、地震はやっぱり嫌いです。
何も被害がなければいいのですが。

今必要なのはタレントブームではない

東国原宮崎県知事が自民党の総裁候補となることを条件に国政に転身する意思があると表明しました。


自民党総裁とは、もし総選挙で自民党が勝利をしたら首相に就任することを意味します。そもそも、総裁になるには総裁選挙に勝つことが必要で要求すればなれるものではありません。総裁選挙は、予定通りであれば総選挙の後にあります。


政治家がどのようなキャリアを選ぶかはその人にしか決めることができません。
東国原知事が首相の座を望むのであれば国政に転身するしかないでしょう。


でも、なぜ知事は総理の座を望むのでしょうか。
何のためになされるのかは、厳しく見る必要があります。


知事の営業マンとしての功績は素晴らしいものです。ブームを作ることは誰にも真似のできないことです。


腰を据えて宮崎県の改革や財政再建をする気持ちはないのでしょうか。
もっとも、そういうことが得意ではないことを分かって現在の役割を果たしているのかもしれません。


政治の仕事とは何十年何百年と続いていく私たちの暮らしの根本を作っていくことです。その流れの中でどのような世界がよいのかを考え行動していくこと、それが政治家ではないかと考えています。


今国政に必要なのは、ブームを起こすことでしょうか。
人口が減少に向かい、今後経済がさらに疲弊をしていく可能性が高い今、必要なのは今後何十年の国のデザインをどうしていくか真剣に議論をし、提案をすることです。世襲の問題や、政治資金の問題など、この国の未来の議論からすれば取るに足らない議論です。ましてや、タレント大臣が誕生するかどうかなど、どうでもいいことです。


数カ月の間に行われる総選挙が、この国も未来を決める大きな分岐点となかもしれません。

もし、ただ自民党が選挙に勝ちたい一心で東国原知事を担ぎ、そしてそれに乗っかろうと知事が思われているのであれば、一体何のために自民党があるのでしょうか。今必要なのはこの国を思い、未来をしっかりと描いたマニフェストを示すことなのです。

東国原知事もマニフェストを掲げて当選したのです。その実行は県民との約束です。そのことをくれぐれを忘れないよう県知事として今すべきことを忘れないように。忘れることがあるのであれば、政治家としての存在価値が問われます。


私たちは、ブームに踊らされずに冷静に政策を吟味しなければなりません。そのためのマニフェストがしっかりと出てくることを期待しています。

キリンフリー

お酒が飲めなくなってしばらく経ちました。
思い切りビールのおいしい季節になっています。
ビアガーデンはオープンし始めているし、暑さも完全に夏と変わりません。

が、飲むわけにはいかないので、ノンアルコールビールのキリンフリーを買って飲んでみました。

アルコール0.00%だそうで、奈良漬よりアルコールが少なそうです。
味は。。。。何かわかりません。一気飲みをするとビールなような気もします。
これを飲むのならノンカロリーコーラを飲んだほうが爽快な気がします。

変な抵抗はせずに麦茶を飲むことにします。
ただ、酒の席のときにはいいかもしれませんね。見た目は同じですから。

ポスター掲示板

016165e9.jpg奈良市内を車で走っていると市議会議員選挙と市長選挙の掲示板が設置されていました。
選挙ももうすぐですね。

しかし、奈良市の看板は大きいですね。60人以上の方のポスターが貼れるようになっています。
さすがは県庁所在地です。

奈良県内の病院が診療報酬を不正に請求する

大和郡山市の病院で生活保護を受けている方を入院させて必要もない検査や手術をして不正に診療報酬を受け取った疑いのある病院が家宅捜索を受けました。

以下朝日新聞より引用です。
続きを読む

優勝が決まりました

88d1d5e7.jpg凄く参考になりました。参加した皆さんありがとうございました。

街頭にたつとき参考にします。

セミナー講師コンテスト

ffd6384f.jpgセミナー講師のコンテストに来ています。

7名の方の10分間のプレゼンテーションを聴きます。友人も出ているので凄く楽しみです。

プレゼンテーションのスキルをしっかりと学んできます。

半袖始めました

梅雨入りしてから一気に暑くなりました。

昨日まで長袖のシャツで過ごしてきましたが今日から半袖にしました。

完全に夏のようです。電車にのるとほとんどの方が半袖でした。

一方で梅雨入りしてから雨があまり降っていないのは気がかり。雨はあんまり好きじゃないけど、やっぱり降らないといけませんね。

エコポイント

省エネ家電を買った時に貰えるエコポイントで交換できる商品や金券などが発表されました。

電子マネーのEdyやICOCA、百貨店の商品券、近鉄電車の週末フリーパスなどにかえれるようになります。他にも地域の商店街などが発行した商品券にかえれます。

それはそれでいいことなのだと思います。


しかしながら
定額給付金と似ているなと感じます。ただ、消費しない限りもらえないのでテレビなどの買い替えの呼び水にはなるかもしれません。テレビは購入金額の10%ポイントが付きますし。そういう意味では、エコというよりも、地デジ対応テレビを売るためのキャンペーンのような気もします。

うがった見方かもしれませんが、テレビだけポイントが多くつくようになっているのはそうとしか思えないのです。それは、わざわざ税金を使ってすることなのでしょうか。一定効果はあるでしょう。でも、しなくてもテレビの買い替え需要は、かなりあるでしょう。

税金の使う順番、本当に考えましょうよ。得することや、何かをもらうために税金払っているんじゃないんですから。




限界を超えろ

今日は朝5時に起きて、仲川さんの駅立ち(駅頭で演説をすること)のお手伝いへ。その後もこまごまとした作業を手伝って、21時ごろ帰宅。


で、今は自分の仕事をしています。それなりに動く頭にびっくりしつつ、意外と頑丈かもしれないと思うようになりました。


やっぱり、お酒を控えていることが大きいのでしょうか。
二日酔いや朝のだるさがないだけでもかなり違います。


このペースで頑張ったら1日24時間を30時間くらいの配分で使えるなと思ったりしますが、そのうち、また倒れるかもしれませんね。


今日は早めに寝ます。

脳死は人の死か

衆議院で脳死を人の死と定める臓器移植法の改正案が可決されました。15歳未満の移植も認められることになります。


参議院でも可決されると脳死は人の死になります。
これによって、脳死になった方の意思にかかわらず(臓器提供カードを所持していていなくても)親族の承諾によって臓器提供ができるようになります。


移植を待ち望む方と親族にとっては悲願であったでしょう。


しかしながら
長期間脳死状態にある親族や友人を持たれている方には厳しい判断を迫ります。移植のために臓器を提供することに同意をすることも、拒絶することもできますが、死を受け入れることを拒むことは難しくなるでしょう。
延命措置を望むことが難しくなるかもしれません。子どもの場合、長期間生存することや一度脳死状態と判断された状態から脳波がまた復活したという事例も報告されています。子供の脳死を即、人の死とすることには、まだ抵抗感があります。

死と受け入れる、受け入れないの問題ではなく、生きていると思うことは自然なことではないかと思います。


一方で移植を受けなければ助からない命があるということも事実です。いずれ、移植に頼らなくても臓器を作れるようになるかもしれませんが、今実際に苦しんでいる方にとっては、移植しかすべはないのです。



私には今の時点では、結論を出すことはできないということが正直な気持ちです。
この問題は国会での議論ですが、政治家は時として人の命を左右し、人の生き方を変えてしまうことがある、そのことを強く思い知らされたニュースでした。
半端な覚悟ではできる仕事ではありません。

友人と意見交換

2c4a3d9b.jpg大阪でバーに勤めていた友人と久々に会って話をしていました。

見た目も何もかも違いますが、楽しく意見交換が出来ました。

お店の接客についての話は参考になることばかりでした。営業にいかしていきます。

彼は今、自分のお店を持つために走り回っています。きっと良いお店を作ることでしょう。

お互い落ち着いたら、ゆっくりとまた話したいものです。

写真は最終の特急の車内です。

クールビズ

真夏と変わらない暑さになってきました。
6月にからなってクールビズにしています。沖縄のかりゆしウェアくらい涼しげな格好が出来たら嬉しいですが、沖縄以外では受け入れてもらえないでしょうね。

もっとクールビズが普及してくれたらと思います。

スーツ着てクーラーガンガンはだんだんと格好悪いと言われるようになるんじゃないでしょうか。

ちょっとした常識を疑ってみたら変わるのです。政治でも何でもそうなんじゃないかと思います。当たり前のことをこれって違うんじゃないかと思ってみたら新しいアイディアが浮かぶかもしれませんね。

奈良市長予定候補のげんさん本人です。

3c8540d1.jpg奈良市長予定候補の仲川げんさんが帰ってきました。元気いっぱいですね。


27日に民主党の岡田幹事長が応援にきてくれるそうです。


げんさんは33歳。若いですが、奈良のNPOの発展に本当に力を尽くしてきました。市長として奈良市をどう変えてくれるのか凄く楽しみです。


市長選挙は7月12日あと少しです。頑張ってくださいね。

仲川げんさんのポスター

34c9e174.jpg仲川げんさんのポスターです。

事務所にお邪魔したら貼ってありました。奈良市が変われば奈良県が変わる。
頑張ってくださいね。

無鉄砲の豚骨ラーメン

9d180cf5.JPG無鉄砲の豚骨ラーメンです。
奈良のラーメン屋さんで一番有名なお店じゃないかと思います。コーンポタージュみたいなスープなので初めて食べた時はびっくりしました。

お昼に食べると晩御飯の時間になってもまったくお腹がすきません。それくらいこってりですがついつい食べてしまうんですね。

大阪府中小企業家同友会

68cc9658.jpg大阪府中小企業家同友会北支部の例会に出席しています。 経営者の生の声を聞くことができるので、有名講師を招いたセミナーとは一味違う講演を聞くことができます。

クリームパン

d618a12c.jpg梅田大丸の地下でいつも並んでいるパン屋さんがあります。
販売時間限定でいつもタイミングがあわずに買えたことがありません。

どなたか食べてみたことある方おられませんか?

ビジョンを持つこと

役所に用事があり、行ってきました。
すると、窓口で叫んでいる人がいました。

仕事がないことへの怒りをひたすらに叫んでおられました。
なぜ、いちいち手続きに役所まで来ないといけないんだとも。
公務員なんだから、市民の言うことは何でも聞けとも。


はっきり言います。
すべてのことを国や地方が解決することはできないんです。
仮にできるとしても一体いくらの税金が必要になることか。


誇り高く仕事をしている公務員を辱める権利など誰にもないのです。
金を払っているのだから、なんでも言うことを聞けというのは、いくら客でもやってはいけないことです。お金を払っているからといって何をしても、何を言ってもいいと思ってはいけません。


その税金の使い道の優先順位つけ方は政治家に委ねられています。
職員さんは、それを執行する立場にあります。


民主主義の国において政策については最終的な責任は国民がとらなければなりません。ともすれば、公務員を吊るしあげにして叩きまくることが行われていると感じることが多いです。公務員をいくら叩いても何も変わらないのです。


政治を変えるのは、怒りからではないと思っています。
こうしたいというビジョンではないでしょうか。
ビジョンとは将来への希望です。


それこそが、政治家の仕事なんだなと感じました。
公務員の皆さんが誇りを持って働ける政策やビジョンをしっかりと考える、この視点は大切にしようと思います。そうすることが、市民の皆様へのサービスを充実させることにつながっていくでしょう。


新しい視点を持つことができました。

マクドナルド事務所

BlogPaint橿原のマクドナルドには、パソコン専用のコンセントがテーブルに用意されていました。もはや事務所。


お茶かコーヒーだけなら120円です。
完全に移動事務所として使っています。


同じようなサービスをほかのカフェやレストランもしてくれたらいいのになあと思います。




ランキング入り

ライブドアブログ政治部門でランキング入りしました。
読んでくださっている皆様ありがとうございます。

まだ80位代ですが、ランキングをあげていきたいものです。

千葉市長に熊谷さん

千葉市長選挙で熊谷さんが当選を果たされました。 おめでとうございます。 同年代、しかも同じ一新塾で学んだ仲間。大変嬉しいです。 奈良市では33歳の仲川げんさんが挑戦をしています。今年は政治が変わる年になりそうです。 来年は宇陀市が変わる年にしなければなりません。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ