宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2009年07月

18歳から成人になるか

今日、成人の年齢を18歳からに引き下げるべきであるとの答申が、政府の諮問機関より出されました。


まだ、今後の政権がどうなるのかがわからないので、すぐに引き下げが行われるわけではありませんが、気になるニュースです。


さて、引き下げが検討されるきっかけになったのは、憲法改正のための国民投票法が成立したことでした。国民投票には18歳以上が投票出来ることになり、選挙の投票権の20歳とずれが生じたのです。

そこで、上がってきたのが選挙権も18歳まで引き下げることと成人の年齢を18歳に引き下げることなのです。


成人をするということは、自分の意志で様々な契約を結べるようになることです。また、責任を自分で取るということです。


なお、飲酒と喫煙は今の法律が20歳未満には認めていないことから成人年齢が下がっても20歳までは禁止のままです。


高校卒業後2年間の猶予期間があって成人を迎えたほうがいいという考えもあるでしょう。反対に高校卒業以降であれば、十分な判断力があるとみなすという考えもあるでしょう。

私自身は高校卒業以降は成人とみなして良いと思います。


皆さんはどう思われますか?

まほろば総体開幕

今日から奈良県の各地を舞台(メイン会場は奈良市の鴻池陸上競技場)として高校総体(愛称まほろば総体)が開幕をいたします。


宇陀市でもフェンシングが行われます。5日にはオリンピック銀メダリストの太田選手が訪れました。


オリンピック以降知名度が一気に上がったフェンシング。宇陀市に沢山の観客が来てくれることを期待しています。また、市内の方々が交流するきっかけにもなると良いですね。


高校総体が宇陀市だけでなく、県内各市町村が注目されるきっかけになれば尚よしです。


そして来年は平城遷都1300年。今月末にはいよいよ仲川げん市長が就任をします。どちらも奈良市のことですが、奈良県そのものが注目される機会になることを期待しています。

一足早い燈花会

50f40e42.jpg奈良の燈花会は8月ですが一足早く湊町(JR難波のあたりです)で燈花会が行われていました。


燈花会と同じろうそくと台を使っています。
実はこの写真友人から届いたメールに添付されていたもの借りています。というのも見に行ったわけではなく、メールをもらって凄く嬉しかったのでブログに書くことにしたのです。

奈良の前に毎年大阪に出張して燈花会をしているそう。嬉しいことですね。燈花会が奈良に根付いて大阪からも人を呼べるようになったのでしょうね。


奈良公園の燈花会も幻想的で大好きですが、ビルの谷間にろうそくが浮かぶ大阪の燈花会も綺麗ではないでしょうか。


一足早い燈花会でした。難波にお出掛けのついでに見てみてくださいね。そして電車に乗って本場奈良の燈花会を体験してください。


お待ちしています。

たまには焼き肉

ebc2c42c.JPGちょっとだけ贅沢な焼き肉です。

と言ってもこれだけで1000円しない超格安焼き肉です。

普段はこのお金でチラシが作れるとか悩んでますが今日くらいはいいですよね。

いただきます。

夏の甲子園、奈良代表は天理

高校野球奈良大会決勝が行われ、天理高校が3年ぶりの夏の甲子園出場を決めました。
天理高校の皆さんおめでとうございます。


今年の奈良大会は進学校の躍進が目立つ大会でした。ベスト4に残ったのが優勝の天理、準優勝の郡山、準決勝敗退の一条と畝傍。特に中和地域のトップ高、畝傍の躍進には驚いた方が多かったのではないかと思います。

そんな中、郡山の森本監督が47年に渡る監督生活にピリオドを打ち勇退されました。


74歳、人生のほとんどを郡山の監督として活動をされ、甲子園にも出場、公立の雄として奈良に郡山ありといわれるほどの強豪に育てあげられました。
その教えは、一に勉強、二に躾、野球はその後、であったそうです。


ただ野球をして勝つだけでなく卒業後もしっかりした人生を歩んでほしい、そんな思いを感じます。

森本監督お疲れ様でした。


そして、天理の皆さん甲子園での熱狂が1日でも長く経験できますよう。目指せ、全国制覇。夏の楽しみがまた始まります。

選挙一色

ニュースをみると選挙一色ですね。
昨日だけでも、

田中康夫新党日本代表が兵庫8区にて立候補、民主党が推薦、公明党の冬柴元国土交通相と対決へ

青木愛民主党参議院議員が東京13区に転出、公明党太田代表と対決へ

あさお慶一郎民主党参議院議員(次の内閣防衛大臣)が民主党を離党、神奈川4区へ立候補、分裂選挙へ。

今回の選挙は郵政選挙とは打って変わって民主党絡みの話題がニュースになっています。

小選挙区制度では僅かな差がとてつもない差になることがあります。

まだ選挙まで40日近くあり、どう変わるかはわかりません。
実際、前回の郵政解散の時は、自民党が分裂選挙になり、民主党が漁夫の利をえるのではないかと最初言われていました。しかし、刺客と自民党との戦いがクローズアップされ、自民党の圧勝に繋がりました。

報道をみていると過去のマニフェストが検証されることもなく、今回のマニフェストにもまだスポットライトは当たっていません。次の選挙が政権選択である以上は雰囲気だけでなく、どのような政策が実行されるのか、見極めが大切ではないでしょうか。

四年前の熱狂を思い出すとなおさらそう思います。

堂島ホテルロール

b3ccc558.JPG堂島ホテルのダイニングで食べました。
堂島ロールではなく、堂島ホテルロールです。
 
ウエイターの方に堂島ロールとは違うのですかと聞いてみると、レシピはまったく同じですと教えてくれました。

元々堂島ロールを作っているモンシュシュはホテルの中に店を構えていたとのこと。もともと、ホテルのパティシエさんとモンシュシュと共同で作ったそうです。

ちなみに僕にはどこが違うのかわかりませんでした。
それくらい同じなのです。

ひょっとしたら同じところで作られているのかもしれませんね。

 やっぱり美味しかったです。堂島ホテルロールは話のネタにもお勧めです。
並ばずに買いたいという方やお茶を飲みながら食べたいという方にもこちらはお勧めです。

31歳になりました

今年も無事に誕生日を迎えることができました。
みなさん、ありがとうございます。

31歳になりました。
思えば、このブログを書き始めてもうすぐ4年になります。
長かったようであっという間に4年がたちました。

そして、この31歳の一年の間に宇陀市長選挙と宇陀市議会議員選挙がやってきます。
勝負の一年が始まりました。

この一年が宇陀市に一つでも二つでも希望をもたらす一年とすることを誓い、誕生日のメッセージにします。



日食

今日は日食の日です。小学生の時に見て以来の日食にワクワクしておりました。

あいにくの曇りでしたが雲の切れ間から一瞬たげ三日月に欠けた太陽を見ることが出来ました。


皆さんは日食見れましたか。皆既日食が見れた皆さん羨ましいです。


また見たいですね。

衆議院解散

ついに衆議院が解散をされました。

選挙の公示は8月18日、投票日が8月30日という今までで一番解散から選挙までの日程が長い選挙になりました。


いよいよ、政権選択の選挙が始まります。
マスメディアの論評を見ていると政権選択というよりも自民党が崩壊をする選挙と解説されているものが多いです。


しかし、小選挙区制度の選挙では二大政党が正面からぶつかる選挙になるはずなのです。政界再編の話まで出ていて一体何を見ているのかと違和感を覚えてしまうこともあります。民主主義の国である以上権力闘争は選挙で行われるべきです。


選挙後の政界再編などあり得ません。自民党の議員の皆さん逃げずに闘いましょう。民主党の皆さん正々堂々と政権をとればいいのです。


マニフェストを掲げて闘う以上、勝利した政党はそのマニフェストを実行する責任があります。とにかく権力の座に就こうと考えているだけではこの国を救うことなどできるはずがありません。


ただただ、この国の将来を思う政策論争が繰り広げられ、そして新しい政権が誕生をすることを期待しています。


セミナーコンテスト優勝

セミコン表彰 昨日行われましたセミナーコンテストにおいて、グランプリを獲得し優勝いたしました。 順番を決めるくじ順など様々な幸運が重なり奇跡の優勝であったと思っています。 3ヶ月の間一緒に学んだ仲間はこれからの財産です。これからも一緒に活動をする事を誓い別れました。

学んだことをしっかりと活かして、素敵なお話ができるよう頑張ります。
一緒に参加した皆さん、ありがとうございました。



写真  右から特別賞を受賞した小川さん
     中央、私
     左、準グランプリを受賞した小山さんです。

沖縄の音楽を聴きながら

事務作業をするときに音楽をかけています。
最近のお気に入りは沖縄の音楽です。

のんびりした感じが好きです。
といってもCDを買うと際限がないので、インターネットラジオ局が配信をしている番組を流していることが多いです。

ちゅらじおという那覇市からインターネットで配信をしているラジオ局が昼間は音楽の配信をしているので流しています。

民謡を幅広い世代が歌っていることが素晴らしいです。
一度聴いてみてください。おすすめです。

さあ、明日の準備をがんばります。

明日はセミナーコンテスト

明日18日の10時からセミナー講師デビュープロジェクト、卒業セミナーコンテストがあります。
勝井太郎もここで10分間セミナーを行います。
詳細はこちら


塾の講師として生徒の前で授業をしたり、中小企業家同友会で教育に講演をしたことはあるのですが、セミナーの講師としてお話をするのは初めてです。


セミナーの内容は「ハガキを書くと出会いが変わる」です。
営業ツールとしてのはがきの使い方と実際に手書きでハガキを書くときのポイントをお話します。


私と親しい方なら分かると思いますが、ものすごく字が下手なのです。その下手な私でももらった人からありがとうと言ってもらえるはがきが書けるようになったのです。
その書き方とどうやって出会いにつなげたのかをお伝えできればうれしいです。


会場が茨木市なので遠いのですが、来れる方は来てみてくださいね。

大阪市が財政再建団体転落(倒産)の可能性

朝日新聞が大阪市が平成15年度にも財政再建団体に転落する可能性があると報じています。財政再建団体とは夕張市が適用を受けたことでもわかるように、自治体にとっての倒産を意味します。

朝日新聞の記事はこちら


大阪市といえば、一昔前は地方交付税交付金さえ受け取っていなかった超優良自治体でした。不況の影響もあるとはいえ、にわかには信じがたいほどの衝撃的なニュースです。


では、宇陀市の財政はどうかというと、深刻な状況です。
2年前の平成19年度の段階で一般会計(市役所が使ったお金)と特別会計(病院などの公営企業が使ったお金)の両方を足して宇陀市が抱えている借金は500億円を超えています。昨年度までは基金(貯金のようなものです)を取り崩して予算に充てていましたが、それも残り1億円まで取り崩してしまい、もう使うこともままなりません。
実際に宇陀市のホームページに載っている19年度の財政状況です。


現状で市民一人当たり140万円の借金を抱えているのです。そして、地方自治体はたとえ倒産をしても借金を踏み倒すことはできませんので、必ず返済をしなければなりません。

財政再建団体に転落すると市が独自に行っている事業からかなり手を引かなければならなくなります。なぜなら、国や県から費用の負担を求められている事業(法律で費用を負担することが定められている事業)や人件費などは簡単には削れないので、結果として市民サービスや補助を先に削ることになるからです。


一番重いのは人口の減少です。現状のスピードで減少が続くと破綻は避けようがありません。また、人口が減る中での起債(借金をすること)は将来の世代に今の世代以上の負担を強いることになります。


今後起債を伴う公共投資は必ず将来の世代に利益になることでなければならないのです。具体的には、人口の増加に寄与するような福祉や教育などに投資を行うことです。負担の残るハコモノへの投資は絶対に許すわけにはいきません。新しい投資をするときには、それが人口の増加に寄与するか?市民の安全や健康を守るために何世代にもわたって利益が享受されるものなのか?を議論しなければなりません。そうでなければ、未来の世代に申し訳が立ちません。


市の財政を見る限りでは、利権を守って大きな公共投資をする余裕はありません。まったくするなとは言いませんが、市立病院の更新という大事業を抱えている中でそれ以外の事業を行う余力はないでしょう。


市民の立場からも自分たちがお金や労力を出しても続けたいことや、新しいことをするときは自分たちと行政が協同で何かをできないかを考える必要があります。ただ、やってくれでは、ほとんどの要求は実現しなくなるでしょう。


政治家の役割も変わっていくでしょう。しっかりと説明をして、事業を進める必要があります。地域の利益代表だけでは立ち行かなくなります。


宇陀市の破綻はほおっておくと必ずやってきます。でも、それは政治と政治家を変えることで避けることが可能です。破綻は本当に他人ごとではないのです。




仲川げん新市長誕生

奈良市長選挙において、33歳の仲川げんさんが当選を果たしました。


同年代、微力ながらも応援をした候補が市長となることはうれしいことです。
これから市長として大変な道のりを歩んでいくことになると思いますが、ずっと応援し続けたいと思います。


奈良市長選挙投票日

奈良市長、市議会議員選挙の投票日になりました。

多くの市民の皆さんが希望を持って投票に行って下さいますよう祈っています。

そして新しい市長の誕生を喜びを持って迎えてください。

出稼ぎ中

c0cbdcf8.JPGJR鶴橋駅の中にあるコンビニにせんとくんコーナーがありました。


せんとくん出稼ぎ中です。当初の反対からすっかり定着した感がありますね。

挑戦の一週間

b12e0d2b.JPGしばらく更新が滞っていました。


市長選挙の応援にひたすら入っています。日に日に追い上げている感じがします。仲川げんさん頑張って。


さて、選挙戦最終日の今日は選挙から離脱してセミナー講師デビュープロジェクトの最終講座に出席します。夕方再び戦いに復帰します。


今は講座に向かう電車の中です。寂しい気持ちもありますがワクワクする気持ちのほうが断然強いです。


今週は嬉しい知らせの多い一週間でした。

清水さんの那覇市議会議員選挙当選。

大阪でバーテンダーをしている友人からは独立を決めて走り始めたと報告を貰いました。

選挙事務所で知り合った方の中にも会社を退職して新しい挑戦を始めた方もおられました。

それぞれ後日詳しく紹介しますね。


今週は新しいことに挑戦している方に巡り会い続けた一週間。今日明日もきっとワクワクすることが起きるはず。


では、行ってきます。

おめでとう清水マオ

日曜日投開票がされました、那覇市議会銀選挙において、清水マオが3位にて当選を果たしました。

おめでとう、マオ。


那覇市議会議員選挙でもですが、民主党の候補者の躍進が目立っています。
選挙結果はこちら

沖縄は、日本でも民主党が決して大きな勢力を持っていない県の一つです。
結果とみると二大政党制に本格的に移行しているのだなと感じる結果でした。

第一声をあげる直前

a66285ec.jpgまさに今から出陣です。

仲川げん選挙事務所

3d7a285f.jpg仲川げんさんの市長選挙が始まります。

人が沢山集まっています。

桜井駅で高校生が刺殺される

今日、ショッキングな事件が起きました。

4日午前8時頃、近鉄桜井駅で通学途中の高校生が包丁で刺されて亡くなったと報道がありました。刺したのは、同級生とのことです。


その時間帯に桜井駅に停車した電車に乗っていたのですが、気がつきませんでした。


宇陀市と隣接する桜井市でこのような事件が起きたことには、衝撃を受けずにはおれません。


背景に何があったのかは分かりませんが、亡くなられた方のご家族の悲しみを思うといたたまれません。


ご冥福をお祈り申し上げますと共に事件の全貌が解明されることを祈ります。


富田林の高校生殺害事件から日も経たないうちに、高校生が殺人を犯す事件がまた起きたことに衝撃を受けています。この事件はこれで終わりにせずしっかりと追っていきます。

七夕

3a8d9454.jpg商店街に七夕の短冊が吊されています。

バタバタしている間に7月になりました。季節を意識できる飾りは素敵ですね。

短冊に願い事書きたいなと思ってしまいました。

帰ってきました

7573c134.jpg関西国際空港に戻って来ました。

沖縄と比べると涼しいですね。太陽がやさしいです。


選挙は日曜日まで続きます。出きることはやりました。まだまだ多くの仲間が応援にやってきます。

選挙の結果は候補者本人しか受け止めることが出来ません。良い結果が出るよう日曜日の8時までしっかり頑張って。

事務局にお邪魔しました

dc2ea40d.jpg清水マオ事務局を支えている皆さんです。同級生の皆さんが選挙を支えているんですね。
暑いので水分を取りながら作業をされています。

楽しそうな雰囲気で素敵な事務所です。

演説をする清水マオ

aa7fee4e.jpg応援も三日目になりました。

写真は演説をしている清水マオです。
梅雨明けした沖縄はとんでもなく暑いです。ひたすらまちを歩いています。

政治家は体力勝負。頑張れ清水マオ。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ