宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2009年10月

そんなことありませんよ

ゼミの後輩から聞かれて驚いたこと。


毎日酒の席に呼ばれるのですか?


いいえ、全く呼ばれません。よっぽどのことがない限りお酒自体飲んでいません。


政治は偉い人が集まって、お酒を酌み交わしながら物事が決まる、そんなわけないでしょう。


政治家は地域に目を向け働くものです。一部のためや利権のために動くのは政治屋です。


政治家のイメージを変えなければ、家路の途中ですが、本当にそう思います。

気の置けない友との会

2dad32b4.jpg大学のゼミの同窓会があり出席してきました。


写真は二次会です。大学を卒業してから10年近くになりますが、昔と変わらず付き合ってくれる仲間がいることはありがたいです。


せっかくなのでチラシを渡しておきました。


みんな、ありがとう。来年は議員として出席出来るよう頑張るよ。

せんとくんを見つける

f2cbde38.jpg用事で県庁に行った時にコンビニで見つけました。


天川村の名水、ごろごろ水のペットボトルです。


値段は180円、せんとくん料金がかかっているようです。隣に普通のパッケージのごろごろ水も140円で売られていました。


お土産にはいいかもしれませんね。


けど値上げしたら、普段使いは出来ないですねえ。

宇陀市長選挙、宇陀市議会議員選挙の日程が決まる

29日、宇陀市選挙管理委員会が宇陀市長選挙と宇陀市議会議員選挙の日程を決定し、NHK奈良のニュースでも放送されました。

以下、NHK奈良のホームページより引用です。
引用元のNHK奈良のホームページはこちら

宇陀市長選任期後の3月投票


来年2月の任期満了に伴う宇陀市の市長選挙は、経費削減のため、任期満了後の来年3月28日に
市議会議員選挙と同時に行われることになりました。

これは、29日、開かれた宇陀市の選挙管理委員会で決まったものです。

それによりますと、前田禎郎市長の任期満了に伴って行われる宇陀市の市長選挙は市長の任期満了の来年2月11日よりあとの、3月21日に告示、28日に投票が行われることになりました。

これは、選挙費用を削減するとともに、有権者の利便性を考えて、4月30日に任期満了となる市議会議員の選挙と同時に行われるものです。

前田市長の任期満了の後、新しい市長が決まるまでは副市長が職務代理者として対応するということです。

宇陀市の市長選挙は、前田市長が今期限りで引退する意向を明らかにしたほか、これまでに前の市議会議員の竹内氏が立候補の意向を表明しています。
---------------------------
引用ここまで。


目指すべき、市議選の日程がいよいよ決まりました。
当初の言われていた通り、市長選市議選のダブル選挙となりました。
市議選の前回投票率は79.08%です。ダブル選になることにより、一層の投票率アップにつながるかもしれません。また、次回の選挙より議員定数が16人と6人減員されます。激しい選挙になることは間違いないでしょう。


選挙まで5カ月、改めて活動計画を練り、しっかりと取り組んでまいります。勝井太郎の活動へのご関心よろしくお願いいたします。

よーいどんで榛原が紹介されています

84e664c8.jpg関西テレビで朝10時から放送されているよーいどんで榛原が取り上げられています。


明日も放送されます。見てみてください。

足元にこだわる

e58c71a5.jpg毎日とにかくよく歩きます。


朝の活動、挨拶まわり、街頭演説と外にいる時間は大変長いです。


スーツを着ているので足元は革靴ですが、歩いても足が痛くならない靴が必要です。


よくスニーカーを履いている政治家がいますが、ビシッとしたスーツにスニーカーはあいません。そもそも、営業をしているのにスニーカーを履くこと自体可笑しなことです。そんな営業マンは一人もおりません。政治家だからといってスニーカーが許されると思うことは甘えでしかないでしょう。


というわけで、歩いても疲れない革靴を探していました。いろいろ探してたどり着いたのがアシックスの革靴です。


スポーツシューズのメーカーなので、そのノウハウがかなり詰め込まれていて履き心地はスニーカーのようです。けど作りは革靴です。修理も出来ます。素晴らしい。百貨店でよく売っています。


営業マンの方かなりお勧めですよ。

霧の榛原

b1ac5cc8.jpg今日の朝の活動は榛原の篠楽交差点で行わせていただきました。


榛原全体が霧に包まれていました。幻想的な中で活動を行えたこと、嬉しかったです。


また、同級生の石本くんが声をかけてくれました。ありがとう。


今日も頑張りましょう。

この地域には希望がある

今朝は地元大野の緑川交差点で街頭演説を行いました。
大野の皆さんありがとうございました。


今日も昼から夜にかけて地域をあいさつ回りをしたのですが、飛び込みで入ったあるお宅でこれからの可能性を見つける素敵なお話を聞かせていただきました。


そのお方は、10年前に室生に引っ越してこられたお方です。
御歳88歳。ですが、どうみても70代にしか見えないぐらい元気でした。


自分で家の手入れをし、庭を作り、家の裏には畑があり、自家栽培をした野菜を食べているとおっしゃっておられました。いろんな場所に住んだけど、ここが一番ええなあとおっしゃっておられました。電車は走っているし、車に乗ったらスーパーやホームセンターもあるし、魚や野菜はわざわざ車で売りに来てくれるとも。
年金で生活をしているけど、贅沢をしなければ十分食べていける。こんないいところはないと、おっしゃっておられました。


大阪と比べると宇陀市は便利ではありません。それでも、このように地域には移住をしてくれる人がいます。また、受け入れる度量があります。


私自身、宇陀市を活動範囲にして活動をして以来、こんなに良いところはないんじゃないかと思います。


毎日地域の各地を回りながら、皆さんのお話を聞かせていただいておりますが、地域への思いを持った方がたくさんおります。また、実際に地域をよくしたいと思って活動をしている方がたくさんいます。この地域の良さを見つけ出して引っ越してきてくれる人がいます。


この活動の輪の中に、私たち若い世代が加われば、より一層地域の活性化は加速する。そう感じています。地域で汗をかいてきた人々と、私のように一度外に出た後戻ってきた者や若者が一緒になって同じように地域で汗を流せば、地域は必ず良くなります。


新しいアイディアと、それを実現するための土台や交渉を一緒に行える、経験を持った地元の方々がこの地域にはいます。


この地域で議員になり、この活動を一緒に行わせてほしい、心からそう思いました。


今日、お会いした皆さん、地元への思いを熱く語ってくださった皆さん、ちょっとしたご縁を覚えていてくれた皆さん、ありがとうございました。


宇陀市、室生区、とんでもない潜在力を秘めていますよ。

山下真生駒市長が推薦人になってくださいました

katsuiyamashita生駒市の山下真市長が私の推薦人になってくださることになり、生駒市役所を訪ねてきました。


山下市長は30代で生駒市長に当選をした奈良県内では一目を置かれる若手の筆頭格の政治家です。


前回の市長選挙の際にお手伝いをさせていただいたのがご縁で、その後もお付き合いいただいています。


今日も和やかな雰囲気でお話をさせていただきました。


山下市長が2期目に挑戦をする生駒市長選挙は1月、私が挑戦する予定の宇陀市会議員選挙は3月と来年早々にお互い大きな挑戦が待ち受けています。


市は異なりますが、同じ奈良県、地域が良くなればという思いは変わりません。互いに勝ち上がってこれからも連携をしながら活動ができれば嬉しいです。


11月より掲示をする政治活動用ポスターには山下市長も名前を連ねていただけることになりました。


山下市長ありがとうございました。

生駒市役所

a423724e.jpg生駒市役所に着きました。

生駒へ

1afa1871.jpg近鉄電車に乗って生駒にいってきます。最近電車に乗る機会が減りました。電車に乗ると本を読んだり、自分の時間が作れるのでありがたいです。


何をしに行くのかは、お楽しみに。

今日の早朝活動は中止しました

朝から雨降りでしたので駅頭での活動は中止しました。


また、昼間は市外に出ます。


夕方はまちを歩きます。よろしくお願いいたします。

オンデマンドバス

今、室生区内では宇陀市が走らせているコミュニティバス(バスといってもワゴン車です)だけでなく、オンデマンドバスを走らせる計画があります。


オンデマンドバスとは、タクシーとバスの融合させたような、事前予約制の乗合タクシーのようなものです。


コミュニティバスとの最大の違いは、バス停ではなく自宅まで迎えに来てくれる点です。

一方でバスと同じく目的地は決められていて、どこへでも連れて行ってくれるわけではありません。また、乗合で運行されるため、必ず約束の時間に来ることも、目的地まで約束の時間に着くことも保証はされません。
そのため、定時に目的地に行く必要のある人には向きませんが、時間にゆとりのある人には便利な交通機関です。


しかし、タクシー業者との住み分けをどうするのかという問題があります。
一度事業を行う意義はあるのかも、含めて考えてみたいと思います。


コストだけを考え、既存のタクシーとの住み分けだけを考えるのであれば、一定の条件を満たした方に、タクシー代を補助したほうが安上がりかも知れません。国から補助金が出るからといって安易に計画を進めてしまうよりも、たとえ自主財源を使うことになっても永続する仕組みを考える必要があるでしょう。


最初に国からの補助金ありきで動くと、その補助が打ち切られた瞬間に事業が止まってしまいます。
私自身も地元大野の地域子供教室事業が国の補助金の打ち切りとともに活動を継続することが困難になったという体験を持っています。


補助金だよりの政治から、自分たちができることからはじめていく政治に、オンデマンドバスも導入するのであれば、継続するように、また導入の是非についても、一度調査をします。


最初から導入ありきで議論をすると、大切な視点が抜け落ちるそんな気がします。ゼロベースでの議論をすべきであると考えます。


個人的には数千万の予算を使うのであれば、高齢者や若年層など一定の条件の方に回数制限を設けて、タクシー代を補助したほうがお金がかからない気がします。実際にオンデマンドバスを導入した場合と補助を行った場合のシミュレーションができないか探ります。


宇陀市内での事業でもあり、きちんとした情報を調べたうえで報告をいたします。しばらくお待ちくださいませ。

堺からの援軍

d2ea5d44.jpg堺から大学時代の同級生の沢埜くんが応援に駆けつけてくれました。


大阪と比べるとかなり寒いそうです。


1日チラシ配りや街頭演説に付き合ってくれました。


演説ではどこでも手を振ってくれたり、話を聞いてくれる方がいました。市民の皆様の期待を感じます。

沢埜くんありがとうございました。


またきてくださいね。

パンフレット

15631b80.jpg受付でいただいたパンフレットです。


絵が上手ですね。

合唱発表

7b11c799.jpg作文発表に続いて、クラスの合唱発表が始まりました。


練習をしてきたことが感じる素敵な合唱です。


昔、自分達もしていたことなので本当に懐かしいです。

会場につきました

505c851c.jpg体育館が会場です。久々の体育館懐かしいです。


子どもの数は少なくなりました。が、元気ですね。
今は夏休みの課題、生活作文発表が行われています。昔、私も発表したことがあったなと思い出しながら聞いています。

地域の方も沢山こられています。素敵な会になりそうです。

室生中学校文化発表会

219c1a25.jpg事務所の隣の室生中学校で文化発表会が行われています。


朝の作業の手を少し止めて地域の子どもたちの発表を見に行くことにします。


いってきます。

演説ツアーと感謝

今日は朝の挨拶は篠楽交差点で6時30分ごろから8時20分ごろまで行いました。今日もたくさんの方に手を振ったり、声をかけていただきました。ありがとうございました。


その後は、私用のため市外へ、夕方戻ってきました。


夕方からは、大宇陀、榛原のスーパー前で街頭演説ツアーにでました。その後、朝と同じ篠楽交差点で、お出迎え兼街頭演説。お茶の差し入れをいただいたり、同級生にばったり会ったりと、温かみに触れながら活動させていただきました。


帰宅後も、チラシを読んでくださった方から、励ましの電話をいただきました。


皆さんありがとうございました。
人と人とのご縁を深く感じながら活動ができていること、今日も感謝です。

奈良のうまいもの

091022_1518~0001奈良県では来年に迫った平城遷都1300年にむけて、奈良のうまいものと題したキャンペーンを行っています。


奈良県のホームページから詳細をご覧いただけます。
http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/


お菓子屋さんやレストラン、ホテルなど様々なところの方が参加をされています。審査があり、何でもかんでも認定されるわけではありませんので、品質の保証にもなりますし、地産地消の取り組みなども奨励しています。




お金をかけて産業を作ることも大切ですが、この事業のようにお金をかけなくても、産業振興はできるのです。


ブランド化を図ることは、小さい地域が生き残るには、必要なことです。宇陀市でもうまいものが増えるよう働きかけていきたいものです。

恩師に会う

今朝は6時30分より8時20分まで榛原駅北口でチラシを配布させていただきました。受け取ってくださいました皆様ありがとうございました。


7時ごろ、「勝井君。」と声をかけられました。振り返ると小学校時代の恩師でした。先生に教わってからもう20年も経ちましたが、覚えていてくれて、声をかけてくださりありがとうございました。


配布が済んで帰りがけにも、親戚の人から聞いているよと声をかけてくださった方もおられました。多くのご縁に恵まれて活動ができていること、嬉しいです。


先生、声をかけてくださったおじさん、またきちんと挨拶に伺います。
ありがとうございました。

政治家としての理念をつくること

日々、市内で活動をしておりますが、自分を振り返ったり、第三者に意見を求めたり、そのような時間をできるだけとるようにしています。


会社でいう経営理念のようなものをきちっと持つ、理念に沿ってビジョンを描く、それを実際の行動とするための方針を打ち出す。政治家として目指すべき姿、勝井太郎の柱のようなものです。


もう一段深く彫りこんで理念を作ります。
現在は駅頭配布用のチラシを作り配布しています。


また、宇陀市全戸に配布する資料も作成をしています。
そちらはサイズも大きくし理念をしっかりと盛り込むつもりです。


まちを歩き、直接皆様のご意見をお聞きすること、自分を深く見つめ政治家としての理念をしっかりと掲げること、この二つは活動の根本として大切にしてまいります。

お手紙をいただきました

今日も朝から交差点で挨拶をして一日が始まりました。


昼間外に出て、家に戻ると見覚えのない方からのお手紙が届いていました。


開けてみると、駅でチラシを受け取ってくださった方からの励ましの手紙でした。本当にうれしかったです。ありがとうございました。


私はチラシを選挙権を持たない子供たちにも渡しています。
政治は大人だけのものではないと思っていますし、お客様は宇陀市にかかわりのある方すべてなのですから、区別をする必要もないと思っています。


子供たちが政治家に持っているイメージを少しでも変えたいのです。
子供たちが政治かってかっこいいと思ってほしいのです。イチローや中村俊輔を見て野球やサッカーを始めるように、政治家にあこがれる子供たちを増やしたいのです。長い時間がかかるかもしれませんが、政治を活性化させるには、新しい人材の流入が必要です。子供たちが職業を選ぶときに政治家が選択肢に入る、そんな政治を行いたいのです。


明日も笑顔で駅に行きたいと思います。
未成年の皆さんも成人の皆さんもよろしくお願いいたします。

祭り

今日は御輿がでています。が、写真を撮り忘れてしまいました。


消防団や子供会など多くの地元の方々が祭りを支えています。


今年は参加できませんでしたが、来年は参加したいですね。

提灯

d9763399.jpg祭りの日は家の軒先に提灯をかけます。

昔からの伝統で提灯も何代にも渡って受け継がれてきたものです。


大切にしたいものですね。

海神社の祭り

3dfb3755.jpg今日、明日は地元海神社の祭りの日です。


豊作を祝う太鼓が奉納されています。

祝還暦

c1814dec.jpg今日は父の60歳の誕生日です。
鯛が用意されました。


今日は夜の活動は休みにして家でゆっくり過ごします。


父には本当に感謝しています。ありがとう。

室生口大野駅

d943685a.jpg地元室生口大野駅に立っています。人数は榛原駅と比べると少ないですが自宅の最寄り駅、ホームゲームのような雰囲気で活動が出来ています。

中小企業家同友会

9ea77846.jpg久々に大阪府中小企業家同友会青年部の例会に参加しました。


今は政治活動をしていますが、元は商売人、経営の勉強をしようと同友会に入会をして経営者の方々と一緒に学んできました。


同友会青年部は同年代の経営者の集まりです。行く度に刺激を受けて帰ってきます。政治と経営、少し立場は変わりますが、これからも参加していきたいと思います。

ほっと一息

8f4258ef.jpg榛原駅前のミスタードーナツで一休みしています。カフェオレが美味しいです。

今日も朝6時から榛原駅北口でチラシを配布させていただきました。


昼間は挨拶まわり。夜は若手経営者の勉強会に出席します。

昼間に携帯電話の調子が悪くなりブログ更新が出来ませんでした。うーん、そろそろ買い換え時なのでしょうか?お気に入りの携帯なので末永い付き合いにしたいのですが。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ