宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2010年04月

4月が終わります。

当選から1ヶ月がたちました。


劇的に環境が変わりました。なにより今までは夢中で走りまわっていましたが、落ち着いて考える時間を与えられました。


様々な方に声をかけていただくようになりました。一番変わったのは、人に会えるようになったことです。


毎日誰かに会い、話を伺っています。


明日からは議員の任期が始まります。まだまだ宇陀市全域を回れたわけではありません。市議として、地域を回り、活動をして参ります。

予算書

636bb010.jpg2月議会で承認された予算を読み込んでいます。


市長選挙市議会議員選挙を控えて、骨格予算として作られたもので、最低限の支出として作られたはずのものです。


予算を読んでいくと、意外なものにお金が掛かっていることが分かったりします。


一例をあげると参議院議員選挙のためにに約2千9百万円の予算が計上されています。選挙にはお金がかかるということですね。


ちなみに議会費用は約1億円。定員が6名減員したので前年度より3千万ほど少なくなりました。議員1人あたり600万強掛かっていることになります。


何百ページもありますがしっかりとみていきます。

杉本さん当選

sugimoto御所市議会議員選挙において開票率93パーセントの段階で杉本のぶひろさんが1200票を獲得し、二期目の当選を確実にされました。


若手同士切磋琢磨できる方が増えなければならないとの思いで支援しましたので、素直に嬉しく思います。


御所は現在早期健全化団体として、行財政改革の真っ最中です。


行財政改革は避けて通ることができません。
改革にから取り組む若手同士、切磋琢磨していかねばなりませんね。

御所市議選

4b3d88f1.jpg御所に入っています。御所市議会議員選挙の杉本のぶひろ候補の応援のためにです。


御所は宇陀よりも更に財政が逼迫をしており、財政破綻が目の前に迫っています。


あれもします、これもしますでは、もう市が成り立たないのです。その事を隠さずに言い続けることは、当たり前のことなのですが、大変勇気のいることでもあるのです。


私たち若手の政治家はそこに切り込まなければなりません。

これからも仲間を増やすために走り回ります。

帰ってきました

選挙を除くと、過去最高、人に会い走り回った出張から帰宅しました。


結局、大阪〜奈良〜大阪〜東京〜我孫子〜千葉〜埼玉〜東京〜御所〜宇陀というとんでもない出張でした。


今回は、研修1件、視察3件、意見交換12件、選挙支援1件となっておりまして、とにかくインプットをすることに重点を置いた出張でした。


また、自分自身メンテナンスが必要であるということを認識しました。
半年間ひたすら、メッセージを出し続け、アウトプット集中していたためか、メッセージを出すことが難しくなっていたということに気がついたことは大きな収穫でした。


今後の政治家として目指していくことと、宇陀市の現状を見たうえで対処すべきこと、この二つの整理をしっかりを行う必要があるのです。


新しい挑戦の兆しや、議員としてのスタイルが見えてきた、有意義な出張でありました。また、詳しく報告いたします。

若手で意見交換

555d1dec.JPG写真は右からよこくめ代議士、とうこう大和市議会議員予定候補、勝井、長塚参議院議員予定候補です。


とうこうさんは一新塾の後輩で私の選挙の際にも応援に駆けつけてくださいました。そのとうこうさんの紹介でよこくめさんと長塚さんにお会いさせていただきました。


よこくめさんは元あいのりという番組に出演していたことで有名です。物腰の柔らかい方でした。


もう一人の長塚さんは競輪選手でアテネオリンピックの自転車競技銀メダリストです。夏に予定されている参議院議員選挙に立候補を予定されています。


それぞれが選挙を終えたばかり、もしくはこれから挑戦ということもあり、選挙に向けてどの様な取り組みをしているか、またはしてきたかを意見交換しました。


とうこうさんありがとうございました。

新横浜で発見

ee00be71.jpg関西ではおなじみのたこ焼きのくくるがありました。


ちょっと嬉しいですね。

我孫子名物、唐揚げそば

2028eb71.jpg我孫子市役所の視察の前に我孫子駅の立ち食いそば屋さんに入りました。


唐揚げそばが名物らしいので、頼んでみたら、げんこつよりも大きいからあげが乗ったそばが出てきました。


これはすごいです。ごく普通の立ち食いそば屋さんなのですが、唐揚げそばだけは違うみたいです。
後で聞いたのですが鉄道ファンの中ではかなり有名でこれを食べるために日本中から鉄道ファンが来るそうです。


我孫子に行ったら是非お試しを。
こういう名物の作り方もあるのですね。

千葉市長からお話を伺う

3906f4e0.JPG自治体青年政策ネットワーク(JISSEN)の研修に参加しています。この会は同年代の若手市議が集まって行っている勉強会です。


JISSENの皆様と千葉市役所に行き、熊谷千葉市長からお話を伺いました。


熊谷市長は一新塾の18期生、4期離れていますので塾で一緒に学んだわけではありませんが、やはり親しみを感じます。

熊谷市長は千葉市議から市長に就任をしたので議員と市長の両方の経験をお持ちです。
市長からは議会と市長のあり方、議員としてどの様な活動をしていたのかなど今私が知りたいと思っていた事を包み隠さず尋ねることが出来ました。


一般質問についてなどは本当に参考になりました。


熊谷市長ありがとうございました。

東京

876052b0.jpg東京につきました。

大阪〜東京〜千葉

今日から水曜日までの日程で視察と勉強会に参加してきます。

初日、大阪で関西若手市議会議員の会総会とシンポジウム参加。夜行バスで東京に移動。


二日目、千葉県我孫子市役所の視察。


三日目、千葉市役所視察。熊谷千葉市長と意見交換。


四日目、議員インターンシップをしているNPO法人ドットジェイピー訪問、代議士事務所訪問、一新塾訪問、市議選でお世話になった方々と懇親会。夜行バスで帰宅。

とインプットと自己研鑽の四日間になりそうです。


加えて秘書時代にお世話になった方々や地域活性化の取り組みをされている方々にも時間があればお会いしたいと思っています。


東京近郊の皆様よろしくお願いいたします。

分権サロン

奈良文化会館で地方自治の勉強会、分権サロンがあり参加してきました。


天理市議会が制定した議会基本条例についての報告がテーマでした。


議会の役割とはなにかを改めて制定する議会基本条例は必要だなと感じました。

議員の仕事を口利きから政策提言に変える必要があります。二元代表制を理解して政治を行うこと。いかに市民の皆さんと一緒に活動を行うか。など気付きをいただきました。


ありがとうございました。

パソコンが新しくなりました

e8191378.jpgノートパソコンを新しく購入いたしました。


今まで使ってきたノートパソコンが調子が悪くなりはじめてきたので新しいのを探していたら掘り出し物を見つけたのです。

基本的に高いパソコンは買わずにアウトレット商品を買い換えながら使い続けてきました。今回買ったのは5万円の格安パソコン。それでも充分すぎる性能です。


パソコンは買い換える度に値段が下がり性能が良くなっています。特に最近その傾向が顕著です。


次回買うときは一体いくらになっているのか楽しみですね。

一体だれが責任者なのか

今日は、病院建設特別委員会があり、連日ですが傍聴してまいりました。


今日も、驚くことが多かったです。
病院の建設に向けた入札が行われることは選挙前に配布したチラシや演説で何度もお伝えをしてきました。
その後の、スケジュールについての説明があり、3月19日に市長不在のまま、職務代理者である副市長によって契約が結ばれたと報告がありました。


病院の建て替えは、選挙に争点になるほどの問題であったはずです。
にも、関わらず選挙の始まる直前になぜ、契約をする必要があったのでしょうか。しかも、契約書にサインをしたのが、市長ではなく、副市長であったということ。


これでは、選挙は何のためにあったのか。わかりません。
また、公営企業については、いかなる契約についても議会の承認を必要としないとのことでした。


これでは、公営企業でどんな不正な契約を結んでも、それをやめさせる手立てがありません。


市長が不在でも契約を結ぶことができ、それについて議会は口をはさむことすらできない。これが宇陀市の現状なのです。
政治家が判断することよりも、市役所の中の論理が優先をされる。民意よりも、市役所の中の論理が優先される。これでは、自治を取り戻し、このまちを立て直すことなど不可能です。


昨日も書きましたが、本当に宇陀市の現状、深刻です。
現状のだれも責任を取らない政治から、政治がしっかりと責任をとる政治に、一緒に変えようではありませんか。現状をよしとするわけにはいかないのです。

美榛苑経営検討特別委員会

本日、美榛苑経営検討特別委員会が行われ、傍聴をしてきました。


まだ、議員の任期が始まってはおりませんので、発言をすることはできませんが、傍聴をしながら危機感が募りました。


驚いたのが、会議の資料が委員会が開かれる直前に議会事務局に届いたこと。かなり厳しいです。事前の説明などもなかったようで、情報量において圧倒的に議員は不利な立場にあることが、よくわかりました。


また、指定管理者が決まるまでの過程の説明も不明瞭な点が多く、本当に指定管理がうまく行くのかどうかが見えてきませんでした。
正直、準備不足です。契約条件すら曖昧な中で、一ヶ月後に業者を決めてしまう、普通ならこんなことはありえないのです。


今のままで指定管理をしても良いことがあるのでしょうか。
そのことすら見えてきませんでした。


今日の委員会を見る限りでは、とにかくすべてが甘すぎるというのが感想です。宇陀市の現状は深刻な状況にあると言わざるをえません。それは、選挙によって市長が変わっても何も変わっていないということだということです。


現状は、想像以上に厳しいものになりそうです。

コメントを受け入れるように変更しました。

選挙期間中は更新が禁止されていました。
コメントも受け付けないようにしていたのですが、コメントを再び受け入れるように設定をし直しました。


コメントお待ちしております。

文化が変われば

1654ec23.jpg写真はかりゆしウェアを着た私です。 沖縄ではかりゆしウェアは正装として認められています。 実際この格好で学生さんにお話をしたのですが、正装ですねと言われました。 かりゆしウェアはクールビズの元祖と言われています。高温多湿の沖縄ならではとせずに日本中に広がってほしいと思います。 クールビズは議会でも取り組めればよいですね。

学生さん向けに講演をしました。

8c03b63b.jpg今日も沖縄にいます。 今日は学生インターンシップをしている会社にお招き頂いて大学生の方々に向けてお話をさせていただきました。 今回の選挙を通じて気づいたことや、目標の達成の仕方などをお話しました。質疑応答も活発で話をしている私にも気づきや学びのある素敵な場であったと思います。 招いてくださった今津さんありがとうございました。

又吉健太郎さん結婚式

fdd64334.JPG又吉健太郎さん、あさみさんの結婚式に出席しました。


何年かぶりに再会した方が多く同窓会に出席しているような雰囲気で楽しかったです。
また、沖縄県内県外の議員さんたちに会い交流を深めて参りました。


健太郎さんあさみさんおめでとうございます。

沖縄行きの飛行機

e1a4f1ed.jpg関西空港から出発します。

では、行ってきます。

沖縄に行ってきます

友人で私が政治家になるきっかけを作ってくれた恩人でもある、又吉健太郎さんの結婚式出席のため沖縄に行ってきます。


沖縄はサラリーマン時代を過ごし、政治家になるきっかけを掴んだ第二の故郷とも呼べる土地です。

慌ただしいですが、つかの間の南国に行ってきます。

美榛苑が民間運営に変わります

美榛苑を指定管理者制度を用いた民間運営に運営体制が見直されることになりました。


選挙前に誰も責任を取らない運営体制では、サービスの向上も、赤字体質からの脱却もありえないと指摘し続けてまいりました。
累積赤字が14億円を超え今のままでは運営を続けることはほぼ不可能だとされていましたので、良いことであると思います。


と言っても、民間運営であったとしても際限なく赤字を税金で穴埋めをする運営体制を改めることができるのかどうか、見極める必要があります。
際限のない損失補てんが行われれば、民間委託の意味がないからです。


指定管理者の決定には議会の議決が必要となります。
しっかりと議論に加わり、赤字体制からの脱却とサービスの向上につながる委託となるよう提案もしていかなければなりません。


すでに運営者の公募が始まっています。
宇陀市のホームページに募集要項がありますので御覧下さい。


美榛苑の民営化はこれからの改革の方向を占う大切な案件です。
皆様もご関心のほどよろしくお願いいたします。
今後も報告を続けます。

奈良県若手議員ネットワーク

4f5c9b5e.JPG奈良県若手議員ネットワークの集まりがあり、参加させていただきました。


選挙期間中も支援をいただいた皆さんと再会させていただけたこと、改めて仲間と迎えていただけたこととても嬉しかったです。


議会では最年少ですが、同年代の方々と研鑽してしっかりと議会の中で取り組んでいきます。


皆様ありがとうございました。

室生ダム清掃ボランティア

f7499ff5.jpg室生ダムの清掃ボランティアに参加しています。


大野の森下さんが呼びかけ人になり毎年春と秋に行われる恒例イベントになっているのです。


しばらく活動が忙しく参加できなかったのですが戻ってくることが出来ました。

久々のゴミ拾いは今までにも増してゴミの量が増えていて危機感を感じました。一方で大型粗大ゴミが減り環境整備にダムの皆様が努力して取り組まれていることが伺えました。


皆さんお疲れさまでした。次回も参加します。

室生区ゲートボール大会

5ea4a1f0.jpg室生区のゲートボール大会にきています。


お年寄りの競技と思っていましたが奥が深い。高校の部活でもしていたり、国際大会もあるそうです。


機会を見つけてやってみようかなと思います。皆さんありがとうございました。

雨男

朝一番で海神社へ。清掃ボランティアの方にご挨拶。雨の中集まっている皆様はすごいです。


選挙期間中も街頭演説をしようとする度に雨が降って来る完全な雨男でしたが、今日も変わらず私の挨拶が終わった直後に雨が止みました。

その後挨拶まわり。他市の議員の方々から貴重なアドバイスを頂きました。つくづくまわりの方に恵まれているなと思います。しっかりと連携を取りながら宇陀市のために活動をしていきます。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ