宇陀市議会から地域を変える。 勝井太郎の地域活性化挑戦日記。

最年少の宇陀市議会議員勝井太郎の日々の報告

2011年03月

平成23年度一般会計当初予算に対する賛成討論

昨日で3月議会が終わり、来年度の予算についても議会で可決、承認をされました。
私も、市民生活を止めてはならないとの思いから賛成をしましたが、採決の前の討論の際に賛成討論を行い、市長に対して宇陀市の課題を指摘し、改善を求めました。

以下、討論の原稿です。続きを読む

宇陀市平成23年度予算案、改革はじまる。

昨日から始まった3月定例会には平成23年度予算案が上程をされています。


平成22年度の補正予算の審査を予算委員として行ってきましたが、これでどうやって審査をすればいいのかと思うような資料しか付かずに予算案が提案され続けてきました。

「議会はどのような予算案を出しても、どうせ賛成するだろう」
「予算編成はすべて市長がすることで、議会は賛成すればいい」
このようなことを思っているのではないかと、思わざるを得ない予算審査を、政策ベースの議論に変えて、是々非々の審査にするべく、徹底した説明資料の提供を求め続けて参りました。


求めたこと
● 宇陀市独自施策については、なぜその事業が必要と思ったのか、背景と財源について事業ごとの説明資料を添付をすること。

● 予算書ベースの予算審査では事実確認をするだけで、政策議論になり得ない事務事業ベースの予算審査にするべきである。各課ごとに説明資料を提供すること。


以上二点の要望をし完全ではないものの、宇陀市の独自施策については説明書類が予算案に添付されることになりました。と同時にその資料が市民にも公開されることになりました。
資料はこちらから

これは小さい一歩かもしれませんが、今後の宇陀市の方向を大きく変える第一歩になる可能性があります。なぜこの事業が必要なのか、今まではどうだったのか、このような考察がすべて公開されずに、密室で決まっていたのです。オープンの場で堂々と必要な理由を説明し、納得をした上で予算執行を許可することが、予算審査のあり方であるはずです。納得の出来ないものについては、減額や見直しをさせることも可能なのです。


執行側も自己検証と改善の機会を持てば、住民サービスを更に良くしながら、なおかつコストカットをはかることも出来るでしょうし、必要のない事業については撤退の選択も出来ます。


市役所内での徹底的な自己チェックと改善、議会という公開の場での徹底的なチェックと議会による修正、市民への徹底的な情報の提供、すべてがそろって始めて行財政改革は始まると思っています。


その意味では、今回の資料提供は、大きく評価をしたいと思います。
一方でここがゴールではありません。もっともっと良いものが出来ると信じています。
ここからさらなる改善を繰り返し続けて、宇陀市のあり方そのものを更によく変えていきましょう。


資料があるので、下調べや他市の状況把握や目指すべきゴールがわかりやすいです。
予算委員会では、活発な政策議論が行われることを期待したいと思います。
よろしくお願いします。

笑顔のコーチング

3月5日に榛原総合センターでワークショップ形式の講演会を行います。
タイトルは、笑顔のコーチング

市議選当選からまもなく一年ですが、宇陀市を元気にするにはどうしたらいいだろうとずっと考えてきました。まちを元気にするには、地域を元気にする。地域を元気にするには、家庭が元気になるといい。

議会でも、市役所でも、地域でも、家庭でも、コミュニケーションが大切だと本当に感じることが多いです。そのコミュニケーションが希薄になっているのではないだろうかと感じることもあります。


そこで、コミュニケーションについての講演会とワークショップを企画いたしました。
講師は本間正人先生。
松下政経塾で学んだ後、コーチングの講師として活動をされておられます。
本間先生の詳しい経歴はこちら。


先生からのメッセージです。
毎日の暮らしで、笑顔を増やすためにはどうしたらいいだろう?
そのためにコーチングのスキルを活かすことはできないかな?そんな思いをめぐらし、たどりついたのが「笑顔のコーチング」です。
コーチングは一人ひとりのやる気や可能性を引き出しますが、この「笑顔のコーチング」では、お互いの笑顔を引き出します。
家庭や職場でお互いの笑顔を引き出し、関係を良くするコミュニケーションの方法を紹介する体験型の講座です。
子育て中のお父さま・お母さまはもとより、どなたでも楽しく参加できる2時間のプログラムです。あなたの笑顔のスイッチを見つけてください。



開催概要

【日 時】 2011年3月5日(土) 10:00〜12:00 (開場9:30)

【場 所】 宇陀市榛原総合センター (奈良県宇陀市榛原区萩原2610-1、0745-82-3377 begin_of_the_skype_highlighting              0745-82-3377      end_of_the_skype_highlighting)

近鉄大阪線榛原駅徒歩10分

【参加費】 無料

【講 師】 本間正人(NPO法人ハロードリーム実行委員会理事)

※ お子様とご一緒の参加も歓迎です!
元気なお子様の声や、時には、パパママに駆け寄る様子も、
笑顔を引き出すスイッチとお考えいただき、一緒に講座を盛り上げる
仲間として受け入れ合える時間にしたいと思っています。
なお、お子さんが激しく泣き出したような場合は、
いったん室外に出てあやしていただくこともございますので、ご了解下さい。
katsuitaroをフォローしましょう
ツイッター(写真をクリックすると詳細が読めます)
Profile
勝井 太郎
35歳 宇陀市出身

宇陀市議会議員
(任期は2010年5月1日から2014年4月30日)
若手政治家の会代表
元都議会議員秘書
政策学校一新塾 14期政策提言課程修了


活動当初は一人駅に立ちチラシを配り、演説を繰り返す。
チラシを配り、演説を繰り返すスタイルを貫いて徐々に支援者を増やし、3月28日執行の宇陀市議会議員選挙に最年少31歳、最高得票2227票で初当選。



Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ