室生は、室生寺という奈良時代から続くお寺があります。昔から残っている自然は僕たちの大きな誇りです。室生の出身というといいところにすんでいますねと言われたものでした。しかし、今回は違いました。あの誰もいない公園のあるところね、と言われてしまいました。たしかに、その公園は人口6000人の村にはあまりにも大きすぎ、立派過ぎるものです。しかしそのことをまさか、初対面の方に指摘されるとは思ってもいませんでした。悔しかったです。もう一度この地域をいいなあ住みたいなあと言ってもらえる地域に戻さなければなりません。必要なものにしっかり投資をする地域へ。闘わないといけません。地域に誇りをもう一度取り戻しましょう。