8月も終わりに近づいてきましたね。相変わらず昼間は手加減なく暑い日々ですか、日に日に日が沈む時間が早くなってきています。
少しずつ秋の訪れを感じさせますね。

さて、今日安倍内閣が改造されましたね。ほとんどの大臣がかわりました。参院選の大敗を受けての人事ですが、ふと内閣制度は効率が悪いなと思いました。
今、NPOで地球温暖化に関する仕事をしていますが、内閣に何か問題が起きる度に環境省関連の仕事がストップしていました。1週間遅れなどざらでひどいと1ヶ月遅れが生じることもあります。
ほんとに改革をするならスキャンダル探しを止めて政策だけで闘っていただきたい。政府と官庁は決定した政策を実現するために全速力で動いていただきたい。と心から思います。
こんなにスキャンダルに官庁まで振り回されるとはと驚きました。
いつ任期が切れるかわからない内閣制度はしんどいのかなと。これなら任期のはっきりしていて権限もある大統領制のほうがいいかなと思うほどです。
もっとも制度の問題ではなく今のリーダーである安倍総理のリーダーシップが原因かもしれませんが。だったら制度を変えるよりリーダーを変えるべきですね。