明日より宇陀市長・市議会議員選挙が始まります。
議会に挑戦をする決意をして半年にわたって活動を続けてきました。


半年の活動の中で、本当にたくさんの方に出会い、一気に成長させていただきました。ありがとうございます。


500億を超える借金を抱え、財政破たんが目の前に迫りながら、改革を先送りし続けてきた政治を変えなければなりません。宇陀市が破たんするか、改革が始まるか、その二者択一の選挙であると思っています。


変わることを恐れずに、闘いましょう。


メッセージを届け、政策と姿勢で選ばれる政治家であり続ける。このことを常に腹にすえて活動を続けてきました。
病院の建て替え問題、公営企業の改革、市民協働型の市政運営などの問題提起を行い、それを乗り越える提案を続けてきました。
病院の改革は賛否両論を巻き起こし、大きな問題提起になりました。
もう一度、チラシをご覧いただきまして、勝井太郎の決意を知っていただければと思います。

こちらからご覧ください。


公職選挙法の規定により、明日より選挙が終わるまではこのブログを更新をすることができません。
選挙が終わった後、また更新を始めます。


全力で駆け抜けます。
一緒に宇陀市を変える闘いを始めましょう。