さいたま市議会民主党市議団が事業仕分けを行っています。
本日午後8時30分まで行われています。
視聴はこちらから。

本来は事業仕分けは議会が行うべきなのです。

一番理想は、各常任委員会が仕分けを行うこと。
それが難しいならば、特別委員会で行うことから始めて、常任委員会へと移行するための地ならしをすること。


行う上でのハードルは、議会がそのような予算を持っていないこと。
議会改革は、議員の人数を減らすことではないのです。しっかりと、政策立案をしたり、チェック機能をさらに深化させることなのです。


議会改革とは、議員の仕事の質を高めることでなければなりません。
コストカットは改革とは呼ばない。