今週末に大宇陀区でまちづくりに関するシンポジウムが開かれます。
松山地区のまちなみ見学と、防災とまちづくりに関するシンポジウムがセットになっており、宇陀市の活性化にご興味のある方には大変お勧めのシンポジウムです。

宇陀市からは、宇陀市教育委員会事務局文化財保存課の森本さんが登壇予定になっています。
森本さんは職員さんですが、文化財保護やまちおこしへの造詣の深さは目を見張るものがあります。
まちづくり支援課や企画の皆さんも、お時間ございましたら是非、ご参加ください。


当然、私も参加いたします。
以下案内文です。申し込みが必要ですので、参加される方は記載連絡先に申し込みをお願いします。

**********************************************************************
NPO日本都市計画家協会 関西支部設立4周年記念座論のご案内
関西まちづくり交流セミナー(第10回)
「宇陀まちづくりフォーラム〜歴史的町並みと防災」

http://jsurp.net/xoops/modules/news/article.php?storyid=177
**********************************************************************
趣旨
都市計画家協会関西支部は、「都市計画ホールディングスをめざして」をコン
セプトに、関西を拠点に活動する専門家を中心に200611月に設立し、今年で4
周年を迎えます。
4周年記念のこの企画は、重要伝統的建造物群保存地区である「宇陀松山地区」
を会場に、本年5月に開催した奈良での交流セミナーに引き続き、歴史的まちな
みとの関わりを都市計画の視点でどのように捉えていけば良いか、歴史、まちづ
くり、防災をキーワードに、話題を展開できればと思います。
地域でまちづくりに取り組む方、専門家、行政を交え、都市計画を巡る活発な
意見交換となることを期待します。

NPO都市計画家協会関西支部長 小 林 郁

日時:平成221128日(日) 13:0017:30
場所:宇陀松山地区・道の駅大宇陀2階研修室

プログラム
<
まちなみ見学> 13001400
集合場所:道の駅大宇陀 地図はこちら
宇陀松山伝統的建築物群保存地区の見学
コース(予定):千軒舎黒門薬の館

<
交流セミナー> 14301730
主宰者あいさつ
趣旨説明

基調講演
室崎益輝(関西学院大学教授・災害復興制度研究所所長)
テーマ『(仮)歴史的町並みと防災』

座 論
司会 小林 郁雄(関西支部長)
出演者(敬称略、五十音順)
裏  宗久(大宇陀町おこしの会)
新田 文子(関西支部メンバー・㈱DAN計画研究所)
村上 裕道(兵庫県教育委員会文化財室長)
森本 陽子(宇陀市教育委員会事務局文化財保存課)
コメンテーター 室崎 益輝

まとめ

懇親会
時間:18001930
会場:道の駅横のレストラン 甘羅(かむら)
*地元産の宇陀牛を使ったレストラン
参加費:5000円程度

参加申込方法
セミナー・懇親会の参加について、下記関西支部事務局宛にメールもしくは電
話にてお申込みください。
*セミナー参加費(一般) 1000

お問合せ・お申込み先
NPO日本都市計画家協会関西支部
<事務局> 株式会社ダン計画研究所/新田、吉野
5400021 大阪市中央区大手通1丁目210
TEL:0669441173 FAX:0669469120
E−mailkanpla@dan-dan.com