TALKEN日記 タイトル TOP じゃこめてい

TALKEN(とーくん)日記〜高機能自閉症の絵日記による療育記録〜

★祝★絵日記13周年!!幼稚園年少の11月18日から13年毎日書き続けた絵日記!!(中学生の間は、試験前だけは1週間お休みしていましたが、今は休まずずっと毎日かいています)17歳高等特別支援学校2年生の高機能自閉症の男の子の日々の様子と3つ年下の妹CASHEWとの毎日を母が描く. ☆☆☆☆☆しんくやくしょモノレール展の絵はがき10枚組み500円で絶賛発売中!!! お問い合わせは、「じゃこめてい出版さん」、あるいは、リンク集の、「メールを送付する」からどうぞ!!

きょうのTALKEN2016/5/254

絵日記2016/5/25TALKENときどき

食品班でカフェ実習もやっていて

せっかくなので

見に行ってみた。


TALKEN:「いらっしゃいませ!」

おっ!いるいる!

今日は接客ネ!!

(厨房と接客のときがあって

今日はたまたま接客だった)


席に着くなり

お冷をもったTALKENがやってきて

TALEN:「いらっしゃいませ。

ご注文はお決まりでしょうか?」

ってはやすぎでしょ!!

お冷を運ぶTALKEN








でもメニューはパンセットか

ケーキセットくらいしかないので

ケーキがあるときは

ケーキセットを頼む。


ええっとケーキセットおねがいします。

飲み物は・・・ホットコーヒー??

と悩んでいたら

TALKEN:「ケーキセットで

お飲み物はホットコーヒー1つですね!」

いや・・、、あ。まあいっか・・

注文を取る









以前来た時も

TALKENって着席したばかりの人に

ご注文はお決まりでしょうか?って

きいてしまって

今から考えるって断られてたなあ。。。


私が行くと緊張するのかな?

それともいつもこんな感じかな?


なんとか注文が入ったようで

ケーキセットをもって

TALKENがやってきた。

TALKEN:「ケーキセットになります。」

ケーキセット



おおっ!ちゃんと

注文したものが出てきたね!


カフェを出た後

担当の先生がおいかけてきてくださって

先生:「いつもありがとうございます。

昨日は厨房のほうに

はいったはって、

厨房だと手順がはっきりしてるので

やることがよくわかって

自信をもってやったはるんですけど・・・


接客のほうは、いろんなことが

起こりますので、なかなか

おもわはった通りにならないことが

多くて、戸惑わはることもおおいんですけど・・」


ほんと、その通りだと思うけど

こないだ見た時よりは

ちょっとだけ上手になってた気がする・・。


接客はイレギュラーなことに

対応しないといけないから

TALKENにとっては

むずかしいんだけど

でも、なんか少しでもできるようになってくれると

いいなあ!

レジ打ち

きょうのTALKEN2016/5/244

絵日記2016/5/24先日博物館に行ったときに、

きいた、『まるい池の噴水、

いったいいつできたの?』

というTALKENの質問、


2〜3日後に電話したら

調べておいて下さるとのこと

だったので、

電話してきいてみた。


博物館の方が、調べて下さった

『噴水のできた時期』は、


噴水として、動きだしたのが、

昭和43年8月16日なんだそうで、


噴水になる前は、明治時代に

作られた旧博物館の建物と

一緒に作られた

まあるい池だったそうで、


松下電器産業が

噴水を寄贈したときに

今の位置に移動させて

噴水にしたんだそうだ。

まあるい噴水



へぇ〜噴水にするために

ちがう場所まで池を

移動させてたなんて、


それに、TALKENの大好きな

松下電器産業が噴水を寄贈してたなんて、

本当に知らなかったネ!


(って言うか、

そんなことを知りたいと

思った人はいままでも、

そして、今からも、

ほとんどいないんじゃないの?)


TALKENの噴水への

情熱的な興味のおかげで

またひとつ、レアな情報を

知ってしまったな・・・( ̄ー ̄)


ちょっとお得な気分になったりして・・・


TALKENの着目点って

変わってていいね!?

噴水とTALKEN

きょうのTALKEN2016/5/234

絵日記2016/5/23TALKEN、最近、

『食品を、そのまま

永久的に展示する』

ということに

凝っていて、


TALKEN:「どうしたら

食品をずーーーっと

そのままの状態で

展示できる(⌒-⌒)ニコニコ?」

などときいてくる。


食品は、フリーズドライとかで

完全に乾かしたら

もつかもしれないけど、


味付けとか食感は

失われちゃうよね。


以前つくばのエキスポセンターの

売店で買った

アイスクリームの宇宙食、

フリーズドライのアイスは

パフパフと軽く、もちろん

常温で、

和三盆を固めた御菓子のようで

喉が渇く食べ物だった気がするし。


そのままで永久的に

残していくなんて、

無理じゃないかなぁ(´・ω・`)?


そんなTALKENが、今日絵日記に

描いてくれたのは、


TALKEN:「フライパンの形を

した菓子パンってどう(⌒-⌒)ニコニコ?


フライパンとパンを

かけてあるんだョ(⌒-⌒)ニコニコ!」


なるほど〜・・・

かわいいかも知れないネ!


TALKEN:「夢に出てきたんだョ(⌒-⌒)ニコニコ。」

そりゃいい夢見たネ!

TALKEN:「完全な真空状態で

パックするから

完全無添加状態で

永久保存が可能ナンダョ(⌒-⌒)ニコニコ!」


なんでも

味がアンコと金時になってたんだそうで

めちゃめちゃ美味しそう( ☆∀☆)


真空ってのは

難しいかもしれないけど、

そのうち、食品を

無添加のまま

永久的に保存できる技が

開発されると・・・いいネ!

きょうのTALKEN2016/5/224

絵日記2016/5/22TALKEN:「京都国立博物館ってある?」

あるよ!

行きたいの?

TALKEN:「噴水があるんだって!」

なるほど〜確かに噴水があるようだ。

京都国立博物館の地図



というわけで

CASHEWも誘って一緒に

行ってみた!!

京都国立博物館正面入り口




今は『禅ー心をかたちにー』

という展示を行っていた。


結構たくさんの人が見に来ていて

展示物はちょっと後ろからしか見られないくらい。

展覧会入り口にて










禅宗の伝来に関係する絵や

彫刻、書物などが全国の禅寺など

から集めてあって

なかなか見ごたえのある展示だ。

でもTALKENたちは

あまりこういう内容には興味がないので

ささっと展示は見てしまって


興味があるのはやっぱり

「噴水」!

噴水とTALKENまあるい噴水










噴水にある水中ライトを

撮影して、

(屋外と展示室以外の屋内は

撮影OK)


館内の案内の人に

TALKEN:「噴水は何時ごろになったら

ライトアップされるのですか?」

(暗くなってくる5時くらいからだそうだ)

とか


TALKEN:「この丸い噴水は

いつできたのですか??」とか

(これは調べないとわからないそうで

2〜3日したら調べておいてくださるので

そのころに、電話して

きくことになった。)質問していた。


目的である「噴水」を

満足するまで撮影したので

新館の噴水の水中ライト水中ライト(噴水の)




博物館を出て

向かい側にある三十三間堂に

久しぶりに行ってみた。


CASHEWが6年生のとき

(TALKENは中3のとき)に行ったんだよね。

その時は真夏で暑かったけど


今日は木陰なら少し涼しい

お散歩日和。


お坊さんもいらして

なんか雰囲気いいわ〜。

三十三間堂




京都国立博物館も

三十三間堂も、

広くてダイナミックで


たくさんの仏像とかみて

京都らしい休日だったネ!

三十三間堂にて

きょうのTALKEN2016/5/214

絵日記2016/5/21おばあちゃん:「今日も

描くもんがないんやて。」

絵日記毎日描くの、

たいへんだよね!


私もブログ書くもんないわ〜って

毎日思うもん。


で、今日は何描いてくれんの?

TALKEN:「夢。」


夢!?

TALKENって、よく夢の絵を描くけど

夢で見たこと、

覚えてられるなんてすごいヨネ!


TALKEN:「印象に残ってるんだと

思うんだヨ (⌒-⌒)ニコニコ。」


印象に残った楽しい夢を見ても

起きたとたんに忘れちゃうもんなんだけどな。


そういうところも

自閉症の特徴なのかな?


サヴァン症候群の人

(天才的な才能の

ある人たちのこと)で

写真のようなすごい記憶力が

ある人がいるけど


TALKENもそこまですごくないけど

好きな電球や鉄道の知識は

図鑑みたいに頭に入ってるもんね!


夢を覚えていられるのって

すばらしい才能のひとつだと思うから


これからも、

どんどん夢の絵を描いてネ!

きょうのTALKEN2016/5/204

絵日記2016/5/20今日は機会を得て

発達障害のある人のための

就職を支援してくれる就労移行支援事業所、

エンカレッジ京都三条さんに

見学に行ってきた。


三条の商店の多い街中の

アクセスのいい場所で

明治屋のビルの8階にある

通常のオフィスのような内装の場所。


定員20名で今16名くらい

(だったと思います・・ちょっと自信なし^^;)

いらっしゃってるそうで


朝9時半から午後3時過ぎまで

通勤に行く恰好で通ってきて、

午前は職業についての訓練、

午後はマナーなどを学んでいるようだ。


説明会に来たのは私一人だったので

担当者の方に直接ご説明をして

いただけた!


就労移行支援というのは

大学や高校を出た方が


2年という期限を設けて

そのあいだに

ビジネススキル(服装や敬語の使い方、

メモの取り方など日常のことから

パソコン操作などの軽作業、

事務作業の練習まで)を

しながら就職活動につなげていき


実際実習などをしたりしながら

就職していくための場所で

(A型就労移行支援事業所と

似ていますが

A型は期限がないのと、

利用者には給与を払う

雇用契約を結んでいる、

という点が違うそうです)


今まで普通学級で来た方は

学業はしてきたけど


生活スキル(洗濯や食事の用意、

お買い物、冠婚葬祭など

日常のこと)の訓練や


みんなで企画をして遠足のようなものへ

出かけて、コミュニケーションや

合意形成の練習をしたり、など

実践的なこと、


職業についての訓練などを

受けていない人たちなので、


その部分を手伝ってくれる

場所のようだ。


また就職後も定期的に

面談などをしてくれたり


後輩に自分の仕事について

話す機会を作ったり、


卒業した人たちで集まって

情報交換をしたりする場も

提供しているそうだ。


職業訓練やビジネススキル、

就労に向けた実習など

行っていることは

ほぼ今TALKENたちが通っている

『総合支援学校

(養護学校)』で

毎日していることと

同じような内容だ。


(TALKENがこちらにお世話になることが

あるとしたら


一度就職をしたものの、

就職先になじめず、

離職してしまった、などの

場面でのことになるかと

思うが、


今は学校で進路指導などが

されているので

学校とよく相談して

進めていこうと思っている。)


いままでは普通学級でなんとか

やっていけてる方は

「できるだろう」と思われて

発達障害をもっていても

支援がなかったので


自分の障害について

気づかないまま大きくなっている

方も多いし


知っていてもどこへも

相談できなかった、

という状態で


急に社会に出ると、

いろんな場面に対応できなくて

就職してもすぐ離職したり


いじめにあって鬱になってしまったりと

二次障害をおこしたりしてしまって

たいへんだった。


そのような、『いままでは

「大丈夫だ」と思われていた層』への

支援の場所だと思う。


結構普通に見えても大学や高校などの

普通学級に

発達障害の要素を持った子が

たくさん混じっている。


これからはこういった場所のニーズが

もっと増えていくことだろうと

思っている。

朝学校へ行くTALKEN

きょうのTALKEN2016/5/194

絵日記2016/5/19今日は、

ワタシがお買い物に

出かけている間に


おばあちゃんも

別のところにお買い物に

行って帰ってきたら


TALKENが先に帰宅してて

TALKEN:「おかえりなさい〜

(⌒-⌒)ニコニコ」と

迎えてくれたそうだ。


お弁当箱を自分で洗って、

おやつを、好きなだけ食べて


おばあちゃん:「(学校は)

どうだった?」

TALKEN:「暑かった」と

短い会話を交わしたそうだ。


そんだけ?

おばあちゃん:「そんだけ。」


まあ、学校であったことを

自分から説明してくれるタイプ

ではないし・・・


おばあちゃん:「あんたが

根掘りはほりきいたらええけど、

わたしら、

そこまできかへんさかい。」


昔から学校や、幼稚園などで

どうすごしてるのか

全くわからなかったもんな〜・・・


新しい学校にいきはじめて

5ヶ月だけど、

いまひとつ、学校で

TALKENがどんな風に

過ごしてるのか

わからないままナンダヨネ(´・ω・`)

(参観日とかで

多少は見てるけど・・・)


TALKENは毎日変わりなく

(⌒-⌒)ニコニコして

学校に出かけて行くけど


TALKENって学校の授業とか、

ちゃんとできてるのかしらん?


学校に、全部お任せしちゃってて

特にワタシ何もしてないんだけど、

いいのかしらん?


もしかして、家庭でしなきゃいけない

みんなはちゃんとやってること、

ウチだけやってない、とか・・・

ないかな?



って毎日何もなく

過ぎていくと

不安になったりするけど、

・・・とりあえず、

これでいいのかな?

きょうのTALKEN2016/5/184

絵日記2016/5/18CASHEWの

導入した「ボカロで覚える中学歴史」という

参考書にある

「歴史の人物おぼえまSHOW」

という曲、TALKENも気に入ってるらしい。

歴史の人物おぼえまSHOW歌の中身




TALKEN:「ちゅ、ちゅ、ちゅ〜♪

勉強中!ってところがおもいしろいネ!」

歴史の人物をフラッシュカードみたいに

どんどん年代別に紹介する歌なんだけど

おぼえられるかどうかは別として

テンションがあがるとても楽しい曲だ。

(↑クリックすると動画を再生できます)

TALKEN;「これで歴史に興味がでるかもしれない!

いままで興味がなかった電球とかも

口金(くちがね)のサイズが様々あるということが

わかってから

がくんと興味がでた。


(外国のコンセント差し込み口用の)

アダプターの採用によって(買ったことによって)

世界にがくんと興味が出た。

また、

『何年製?』

というのに興味がでたのは

小田急(東京の私鉄)の旧特発

(古い特殊発光信号装置。電球式だった。

新しいのはLED式。)を使っていたが

何年まで旧特発を使っていたか??

ということから

京都鉄道博物館にある旧特発




従来特発(旧特殊信号発光装置)が

全LED化するこの世代に

作られた、この世の中のものに関して

興味が出たから。


何年まで旧式で作られている、ということに

詳しくなって

300系新幹線のラストナンバー

(最終に作られた車両)は

1998年12月なんいちかに作成だと

思う・・・」

要するに、TALKENの好きな

電球のねじ込む部分の直径が

いろんなサイズがある、ということがわかって

電球がすご〜く好きになったとか、


外国のコンセント差し込み口が

いろんな形があることや

いろんな電圧があることが

差し込み用アダプターを買ったことによって

わかって、

そこから外国に興味が広がったとか、


特殊信号発光装置が

LED化するとか、


0系新幹線(初代新幹線)が

いつできたとか、

次の世代のデザインがいつ出たとか

そのあたりに興味がでて


初代新幹線や特発が

できた1964年とかが

基準になってて

それ以前やそれ以降の

デザインなどがいつできたとか

いつ新しいのに変わったとか

そういうところから

何年製?とかに興味がひろがって

いろんなものの製造年をおぼえるように

なったようだ。


TALKENたち自閉症のひとたちは

興味の範囲が狭く

広がりにくい、という特性があって

それがいいところであり

困ったところでもあるんだけど、


ちょっとしたことが

きっかけになって

『がくんと興味が広がった』っていうことは

とてもいいことだと思う。


これからもいろんなことに

『興味ががくんと広がっ』て

行くといいネ!!

初代新幹線のライト京都鉄道博物館に展示されている初代新幹線の照明器具


きょうのTALKEN2016/5/174

絵日記2016/5/17CASHEW;「ねえ

ワタシのちっちゃい頃の

なんか覚えてることない?」

家庭科の宿題で

小さい頃の思い出などを

書いて提出、というのが

あるらしい。


おばあちゃんなんかナイ?

おばあちゃん:「そうやな〜

いつやったか

着物着せて

おこぼをはかせてたら


庭で転んで足をぐねって(捻挫して)

(CASHEWが)怒ってたわ。」

ああ!七五三のときね!

(きょうのTALKEN2007/12/30参照)(↑クリックすると

ブログにリンクしています)

ほかには・・・


CASHEW:「あ!ほら、あの

ビスケットをたたくと増える歌が

あるじゃない?

あれ、ほんとかな〜って思って

ポケットにビスケットをいれて

たたいたら、粉々になった・・・って

のがあった。」


ぇ(´・ω・`)?・・

「ポケットの中には

ビスケットがひとつ♪」ってやつね!


(正式名称は「ふしぎなポケット」

と言う曲で

詩人のまどみちおさんが作詞してる。)


TALKEN:「(ビスケットが)

多少ずつ増えていくわけよ。」


そうだよね〜あれ、

こどもなら一度は

ビスケットをポケットに入れて

実験したことあるよね?!


TALKEN:「昭和式の

古い、40mP(よんじゅうめーとるぴー。

ボカロ音楽(コンピューター音声の音楽)の

作詞作曲、イラスト作成をする

人気作家)の

(「だんだんはやくなる」などの)

「だんだん〜(何々)シリーズ」

じゃないの(⌒-⌒)ニコニコ」

(↑クリックすると動画再生できます)

TALKEN:「あのうたは何年製?」

ええっとね〜・・

ウイキペディアによると、

1954年につくられたそうだよ。


TALKEN:「っということは

(初代)新幹線が生まれて

なかったとき(⌒-⌒)ニコニコ?」

そうね〜。


TALKEN:「多分ほとんどの

家電もなかったんじゃない?

新幹線だけでなく!


(初代新幹線は)1964年以降登場

なんだって!

(家電は)多少ずつ使われてきて

60何年から

多少ヒットしてきたんじゃない?」


(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?

・・まあ、なんだか知らないけど

まどみちおさんの

「ふしぎなポケット」って

偉大な曲だったんだネ!!

きょうのTALKEN2016/5/164

絵日記2016/5/16TALKEN:「この辺には

障害者に対応してくれる

歯医者さんはある?」

(千葉で行ってた歯医者さんは、

障害を理解してくれてて

とても丁寧に事前説明を

してくれたり、

麻酔をこわがるTALKENに、

痛くないように

麻酔の注射をする前に、

麻酔シールで針が刺さる痛みも

ないように配慮してくれたりしたけど

・・・そんな優しい歯

医者さんに出会えるかな?)


いや・・・きいたんだけど、

まず、

千葉で行ってたみたいな、

歯学部附属病院が京都には

ないらしいんだょネ!


って、もしかして、

TALKEN.、虫歯?

歯が痛いの(((((((・・;)?


TALKEN:「時々痛い?」

Σ(゜Д゜)やはり!


TALKENって遠回しに

言うから「歯医者さんの

有無をきかれた」のかと

長年付き合ってるワタシも

うっかり思って

しまいそうになったけど、


要するに、

「虫歯みたいで歯が

時々痛いけど、

千葉で行ってたみたいな

障害者に理解のある歯医者さんは

こちらにもあるかな?

行きたいんだけど。」

というあたりのことを

意図してるらしい。


ああ・・・とうとう

心配してたことが

出てきたな・・(´・ω・`)困


TALKENの歯は、

千葉では3ヶ月おきに

診ていただいてたんだけど、


京都に来たら、まだどこに

行ったらいいか調べてなくて、


ワタシもちょっと歯が痛い

今日この頃、

そろそろ歯医者さんも

探さなきゃなぁ〜・・・と

思ってたけど、

さがしてなかった。


早急にさがさないと!

誰かにきいてみたいけど、

まだお友だちもいないし・・


TALKENの学校の保健室の先生に

相談してみようかな・・
Profile [プロフィール]
TALKEN顔写真2014

TALKEN(とーくん)

生年月日 : 平成10年12月29日
出身地 : 千葉県千葉市
特技 : ピアノ、日本舞踊、絵日記
平成14年8月:
「高機能自閉症」と診断される
同年11月:
幼稚園の指導により絵日記を始める
(現在も毎日継続中)
平成19年7月:
日本自閉症協会顕彰事業芸術部門 努力賞受賞

NEWS [お知らせ]

東ちづるの3.11チャリティー「よりそう」展に出品しました。
開催:2011年7月1日(金)〜7月14日(木) 
場所:東京・原宿の「Restaurant−I」(レストランアイ)
 
開催:2011年7月21日(木)〜 8月14日(日)
場所:泉美術館(広島市)

本to千葉

千葉の書店員さんで作っている本toちば、というページで『しんくやくしょモノレール』が紹介されました!!

support

知的障害者福祉協会の月刊誌『さぽーと』の表紙、ギャラリーページを担当させていただきました!

NHKBS ブックレビュー

NHKBS2『週刊ブックレビュー』でTALKENの絵本『しんくやくしょモノレール』が紹介されました!

音の郵便

カワイ音楽教室発行の『音のゆうびん』に掲載されました!

Contact [メールを送る]
Visitors [訪問者数]
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
QR code [QRコード]
QRコード
「TALKEN日記」の
リンク用バナー

「TALKEN日記」へリンクを貼っていただける方はこちらのバナーをご利用ください。大きさが3種類ございます。お好きなサイズをご利用ください。バナー下のタグをコピー&ペーストして設置してください。

TALKENバナーL TALKENバナーM TALKENバナーS

<a href="http://blog.livedoor.jp/tkchan1/"> <img src="○○○○" style="border:none" /> </a>

※○○○○には、バナーのファイル名と、設置場所のパスをいれてください。

Exhibition [作品展]

TALKENが8歳のときにパソコンで描いた空想の街「しんくやくしょ」。ここにはいろいろな新区役所都市人が住んでいます。色彩豊かで独創的なキャラクターが自由に活躍する様子を、どうぞお楽しみください。

Links [リンク]

[関連サイト]

[おススメサイト]

親子で一緒に考える子ども安全ホームページ 子ども美術教室「ピカソ」 side-dishバナー
Recommend [おススメのお店]
古書信天翁

古書 信天翁

素敵な古書店。美術、音楽、演劇、などなど 興味深い本が友達の家に遊びに行ったような落ち着く空間にたくさん!
東京都荒川区西日暮里 3-14-13 コニシビル202
tel&fax.03-6479-6479

dominique

Flower shop&studio
Studio Dominique

とても上品で、やさしいお花が揃っています。
東京都目黒区中目黒1-1-17
tel&fax.03-3711-0550

カフェ ルーマー

Dog Cafe & Gallery
Roomer

すてきなCafeです。
ぜひお出かけください。
東京都世田谷区祖師谷1-34-5
tel&fax.03-3484-7254

猫町カフェ29

猫町カフェ29

かわいいネコちゃんがお出迎え。
おしゃれで美味しいカフェです。
東京都台東区谷中2-1-22 1F
tel.03-3827-3329