カテゴリ: ガーデン

裁判も今年中に終結するが、中部横断道のルートが最終的に決まらない現在、これからどこまで庭に、人生の時間をつぎ込むかが問題だ。
立退きを迫られる可能性を考えると、DIY11年の努力は無駄になる。
それを思うと夜も寝られない。

国土交通省の官僚に言いたい、早く決着をつけろ!

国土交通省の官僚は、この様な国民の悩みなど思いもよらないだろう?
国民がどんなに努力したとしても国策により水泡に帰すことを思うとやる気を無くする。

私の庭で、欠かせない1年草がある。
名前はアスペルラと言う紫の小花だ。
花期が長く草丈は30センチほどだが 庭にはなくてはならない存在だ。
その花も今は枯れてタネができている。先端の毛玉のような部分に1ミリほどのタネが10粒ほどでき、タネは下に落ち秋までに発芽し成長し、寒い冬を乗りきり春成長し花を咲かせる。
耐寒性が強くブルーの花が美しい。

今年もタネを収穫する時期が来た。

現在庭はスタンド仕立てのアイスバーグが2回目の満開を迎えそうだ。
雨が少ないせいか?花は極端に小さい。

庭も花が少なくなり、カメラで写す機会も減ってきました。

7月14日昼の庭
IMG_3738
IMG_3739
倒れたアジサイは放置、西洋芝も夏の暑さで枯れてきています。
IMG_3741
アザミ・コットンシスル2メートルを超え今がピーク。
IMG_3742
夏の花モナルダ
IMG_3743
ユウホルビア種ができたので、明日刈り取り?
IMG_3790
百合咲き始めました。

6年ほど使い続けてきた芝刈り機が上手く芝を刈れなくなったので、新しい芝刈り機を購入した。
刃が新しいのでストレスなく芝刈りができる。

人間も芝刈り機も歯が良くないと、苦労する。
この芝刈り機は、電動で常にコードの位置を考えないと上手く芝刈りができないが、エンジン芝刈り機を使うほど庭は広くない。
それでも、全ての芝を刈るのに2時間を要す。

↑このページのトップヘ