更新です。

某サイトの管理人から

「ブログ全然更新してないじゃないですか!」とクレーム頂いたので(笑)

更新しようじゃないか。

4/28(日)にトマムに行ってきたよ。

まったく今年の春はどうなっているんだ。春の陽気はどこへやら。とにかく寒い。雪降ってるやん。真冬やん。シャバってないじゃん。

4月にこんなにシャバらないのは、約20年のボード歴の中でも初めてかもしれない。記憶にないもんね。

真冬のドカ雪で春になっても雪がたくさんってのはあったが、春になっても寒くて雪解けが遅く、シャバらないってのはなかったはずだな。

焼肉用意してったけど、こんなに寒いのは想定外だ。でもわざわざ札幌からトマムまで肉用意してきたんで決行だね。

は〜寒い!でも腹も減ってたし満足だな!

焼肉1←寒い中決行。春の装いまったくなし。

 

 

 

焼肉2←焼いてるぞ!雪降ってるのに!

 

 

 

とりあえずトマムパークは楽しそうなアイテム満載だったけど、とにかく硬かったぞ!シャバってたら最高だったな!

 

で、4/29は某残骸キッカー。

とにかく北海道は天気が良くならない。週間天気予報でも晴れマークは見当たらない。いい加減にしてくれ!スノーボード関係なくGWにこの寒々しさはキツいぞ!

残骸遊びは、2006.4月のTG以来じゃないかな。

今年は雪が多く寒くて解けないから残骸の土台も充分残っているぞ。

でも長すぎるテーブルを短くするのにリップの位置を前に作り直したのは苦労したな!でもおかげで遊びやすいキッカーになったぞ!

天気もイマイチだったけど山奥と違ってシャバてるし、逆にゲレンデじゃなくこういう所で遊べたのは良かったな。

残骸

←曇ってる〜雨降ってる〜

 

 

 

以上、またいつかお会いしましょう。

EURO2012 予選リーグ終了

グループA:チェコ、ギリシャ

グループB:ドイツ、ポルトガル

グループC:スペイン、イタリア

グループD:イングランド、フランス


予想外だったのは、大穴予想したポーランドが大した事なかったのと、オランダがあまりにもチームとしてダメダメだったこと。
ま、グループBはどこが抜けてもおかしくなかったので全体的に順当な国が残った感じです。

それににてもギリシャはしぶとい。さすが2004年優勝国。やってるサッカーは楽しくないが。あとクロアチアはいいチームだったな。残れなかったのは残念。

ベストゴールはグループD、フランス×スウェーデンのイブラヒモビッチのボレーシュート。

YouTubeは消されそうだからTBS公式サイトのゴール動画貼っときます。画質は良くないけど。

http://www.tbs.co.jp/euro-soccer/bestgoal/?no=goal-59

やっぱこいつすげぇ・・・。



これにより決勝トーナメント1回戦の組み合わせは

・チェコ×ポルトガル
・ドイツ×ギリシャ
・スペイン×フランス
・イングランド×イタリア

となります。

注目はスペイン×フランス。フランスは予選の3戦目にスウェーデンに負けたのが気になるところ。前評判は高かったが、本大会になるとイマイチ強さが感じられない。波があるのか?
その点、スペインは波がなく、常に高いレベルでプレーできる。ややスペイン有利か?

他の予想は当たらないからやめる。


けど、予選を見る限りではドイツの強さが抜けてるかな。グループBを全勝したのは凄いわ。

そんなわけで今回はあまりリアルタイムでは見てないけど(夜中すぎる)、常にチェックしております。

いよいよ後半です。

EURO2012が始まるぞー

6/8の深夜からユーロ2012が始まります。サッカーね。

ヨーロッパ最強国を決める、オリンピックと同年に4年に1回開催される大会です。

そろそろサッカーネタは短く行こうかと思います。

毎度当たらない優勝予想ですが、

大本命:スペイン

対抗:ドイツ、オランダ、フランス

大穴:ポーランド


スペインは言わずと知れた世界No1チーム。今やブラジルよりもスペインの方が見てて面白い。懸念はセンターバックのプジョルが怪我で出れないのと、前回得点王でエースのビジャの(骨折からの)復帰が間に合わなかったこと。ただ、2人がいなくても余りある戦力があるのは否めない。

対抗の1番手はドイツ。前回大会でスペインに敗れてから4年。新たなスター選手も出てきて選手層が厚い。エジルを中心に攻撃陣も充実。DFはもともと定評があり、さらにノイアーという若い素晴らしいキーパーがでてきた。タレントの数から言っても間違いなく強い。

オランダはファンペルシー、ロッペン、スナイデルなどを擁する攻撃陣が素晴らしいが、守備陣に若干の不安を感じる。フランスは親善試合等で負けなしと安定した力を見せているようだが、今一つパンチがない。リベリー、ナスリ、ベンゼマがうまく機能し爆発すれば期待が持てる。

大穴ポーランド。昔はW杯3位になったこともある古豪だが、最近はヨーロッパの中堅〜弱小国の位置づけだった。ただ、今回のポーランドはそれなりに粒ぞろい。ドイツで香川の同僚だったドルトムントの3人、DFビシュチェク、MFブワシュチコフスキ、FWレバンドフスキを中心に近年の同国では最強の布陣ではないか。そして地元開催ということもありサポーターの後押しもある。優勝とまではいかないが、比較的楽なAグループに入っているので決勝トーナメント進出は濃厚だろう。そのあとは勢いでどこまで行けるか。ダークホース的な存在。


ってことで、またまた外れそうな予感が頭から離れないのだが、今回は一応こんな感じで。


では、ユーロ思い出のゴールシーンです。

'>'>
1988大会決勝。マルコ・ファン・バステン(オランダ)。こんなゴールは2度と見られないかもしれない。




'>'>
1992大会決勝。イェンセン(デンマーク)。ユーゴ出場停止に伴う代行で出場したにも関わらず優勝。(1:05頃から)


'>'>
2000年大会決勝。トレゼゲ(フランス)。延長ゴールデンゴールでの決勝点。(1:27頃から)


'>'>
2004年大会準決勝。ルイ・コスタ(ポルトガル)。この大会で代表引退のルイコスタが延長で強烈ミドル。(0:50頃から)


以上です。

というわけで、8日は日本代表戦のあとにユーロを見よう。


ま、夜中だけどね

訪問者数

管理人紹介
お客様の声
業績
事業案内
天気予報
  • ライブドアブログ