竹内硝子製作所のエトセトラ

こんばんは。

11月中旬にしては、少し暖かいお天気が続いていますね。

岐阜髙島屋 美術画廊での「椎葉佳子・竹内大祐 二人展」は、昨日で終了いたしました。

写真 2018-11-08 21 44 40

初めての百貨店での作品展、とても緊張していましたが、無事に終えることができホッとしています。

お近くの方、はるばる遠方からお越し頂いた方々、いつも初日にお越し下さる方・・・

在廊日には多くのお客様とお会いし、お話しすることができました。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また、ご一緒させて頂いた椎葉先生やサポートしてくださった皆様、貴重な機会を頂き、ありがとうございます。

今回の経験を次の機会に生かしていけるよう、コツコツと制作に励みたいと思います。

写真 2018-11-07 15 09 26



こんばんは。

安曇野スタイルからあっという間に1週間経ってしまいました。

色々と準備不足があったなぁと反省が多いのですが・・・

ご近所さんや遠方からはるばるお越しくださった方、ガラス作家の方々、、、

多くのお客様にお越し頂き、とても貴重な機会となりました。

皆様、本当にありがとうございました!


そして安曇野スタイルの二日後に、岐阜髙島屋での二人展の搬入という強行スケジュールでした。

嵐のような1週間でしたが、作品展は無事に昨日から始まっています。

写真 2018-11-08 21 44 40

椎葉佳子先生と所長の作品は、同じバーナーワークでも全く違ってとても見ごたえがあります。

13日(火)までの開催ですので、お近くにお出かけの際は、ぜひお運びくださいませ。

こんばんは。

11月が始まりましたね。

常念岳などの高い山は、薄っすらと雪が積もり始めました。

工房の周りも紅葉が見ごろになり、気持ちの良い季節です~。

さて、今日から安曇野では「安曇野スタイル」というイベントが始まっています。

01

このイベントは、安曇野や周辺エリアで活動する作家さんが工房をオープンしたり、

カフェやギャラリーなども期間限定のイベントなどを開催するものです。

竹内硝子製作所も今回初めて参加しています。

初日の今日も、早速トンボ玉制作を体験して頂いたり、

写真 2018-11-01 19 42 40

作品をじっくりご覧頂いたり作り方などお話したり(所長の作品は非売となっております)

写真 2018-11-01 19 43 47

第二工作室のアクセサリーやお買い得のトンボ玉なども販売しております。

写真 2018-11-01 17 19 29


場所がわかりづらく、お客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、

明日は看板を大きく作り直してお待ちしております!

安曇野スタイルは4日(日)までの開催です。

安曇野には素敵な作家さんやお店がたくさんありますので、ぜひお出かけくださいませ~。

こんばんは。

もうすぐ11月になりますね。

作品展に向け、所長は怒涛の制作を続けています。

こちらは磨き上げたばかりの作品です。

写真 2018-10-30 21 01 59

蓋のパーツは以前制作したコアガラス「mignon」と同じなのですが、

今回は身の方がちょっと違いますよ~。

写真 2018-10-30 21 51 20

底の四角いパーツも側面の三角のモザイクも、新しいパーツです。

柔らかい色合いが蓋のパーツと合っていて、とってもmignon(かわいらしい)ですね!


さて、コアガラスといえば、23日~25日のワークショップは、まだお席に空きがございます。

ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

今回のワークショップは、今までにないコアガラスとパーツ制作に焦点を当てた内容を予定しております。

初めてでも作りやすい方の作り方から、仕上げの研磨まで・・・盛りだくさんの充実したカリキュラムです!

他ではレクチャーしないようなところまでやりますよ!!!

またパーツ制作のレクチャーもありますので、コアガラス以外の技法にも幅広く応用頂けます。

コアガラスのワークショップは、今後の開催は未定となっておりますので、ご興味をお持ちの方はこの機会に是非ご参加くださいませ。

詳細は竹内硝子製作所HPよりご覧いただけます。

こんばんは。

10月最後の週末は、この季節にしては少し暖かい気がしますね。

去年はそろそろ北アルプスに雪がかかっていたと思うのですが、今年はまだのようです。

さてタイトルの通り、作品展のお知らせです。

岐阜髙島屋にて、椎葉佳子先生と竹内大祐の2人展を開催いたします。

11月7日(水)→13日(火) 

午前10時~午後6時半(最終日は3時まで)

岐阜髙島屋8階美術画廊

img032

お近くの方は、是非お出かけくださいませ。

宜しくお願いいたします。



このページのトップヘ