TKのハコニワ

オタクによるフィギュア作成を中心としたオタク日記。 「TKのハコニワ」というディーラー名で、ワンフェスなどでガレージキットを販売しています。

いらっしゃいませ!

top38 top38 top38
top38
top38 top37 top36 top35 top34 top33 top32 top31 top30 top29 top28 top27 top26 top25 top24 top23 top22 top21 top20 top19 top18 top17 top16 top15 top14 top13 top12 top05
今まで作ったモデルたち。下から上、右から左に行くほど新しくなります。
イベントなどで限定販売したものが多いですが、中にはワンオフ物もあります。ここにないモデルは右のバー「フィギュア」カテゴリからどうぞ~。


【重要】2016年冬のワンフェスで「シュトヘル」のキットを購入して下さった方へ。当方のミスで、シュトヘルの左手が大変おかしなことになっております。改めて作成し直したパーツを送付しますので、ご連絡下さい。お手数をお掛けし誠に申し訳ありません!

ご意見ご感想はこちら
yu_choko1103☆yahoo.co.jp

TK(てぃーけー)

「ドリフターズ」サンジェルミ伯

「ドリフターズ」サンジェルミ伯
ssanjerm013
「あたしは漂流者よ。こんな廃棄物いるかバカ」

平野耕太「ドリフターズ」よりサンジェルミ伯。
野心家で博識で策略家でエルフ好きで「漂流者(ドリフ)」でオカマです。

モデルは、中世ヨーロッパで神出鬼没・不老不死の人物として「ヨーロッパ史上最大の謎の人物」といわれたサンジェルマン伯爵ですね。

ssanjerm011

「ドリフターズ」作中でも、「漂流者(ドリフ)」でありながら人物や歴史について膨大な知識を持つ謎多き人物として扱われています。

が、なぜかオカマです。
ssanjerm004


もう一度言います。
オカマです。
ssanjerm006

オカマー!
ssanjerm007

ssanjerm009

ssanjerm001


ssanjerm012

でもでも!
頭はいいし策略には長けてるし!愛嬌もあるし!
私的には「ドリフターズ」でイチオシキャラ!であります!

顔の造形は初回登場時を参考にしました。
このキャラ、顔というか表情がコロコロ変わってとらえどころないんですよ・・・!
そして、カラーの資料がなかったので想像で塗りました。
原作のカラー表紙などを参考に、はっきりした色で陰影を濃くつけてあります。一応オカマ的に顔は派手目に。
いかがでしょうか?

そしてそして。
このキットを2016年7月24日に幕張メッセで開催される夏のワンダーフェスティバルで販売します。 
sanjerm020sanjerm021
パーツ数:16+台座(オマケ)

相変わらず手流しで欠けと気泡だらけのキットですが(汗)、ぜひ手に取っていただき、オカマ伯の魅力を確認していただきたいです!
 

同田貫正国(鬼門川様原型)

「同田貫正国」胸像(鬼門川様原型)
sP5090079

「刀剣乱舞」のキャラ、同田貫正国。原型は鬼門川様。
「とうらぶ」やったことないのですが、このガレキは以前ツイッターで見かけて気になっていました。
GWに行ったトレジャーフェスタで、うっかり見つけてしまい、衝動買い。

sP5090057

sP5090077


sP5090065

sP5090063

sP5090062

sP5090076

むちゃくちゃカッコいいですよおおお!

骨格とか、鎧の造形とか、全体のバランスとか、もうすごすぎる。
こういう凄いガレキを手に取ってしまうと、自分の原型がいかにつまらない物かと思い知って凹みます。
あー、もう。何やってんてんだろう自分、ていう気になります。
落ち込んだあまり、次回ワンフェスの新作を申請直前に値下げしてしまったりする。
このガレキより高い値段で売るなんておこがましいっすよ!

しかし。
この高みを目指して頑張る。

・・・のです。


塗装は全て筆塗りです。暗い色は筆塗りでも村が目立たないから良い(汗)。
最近は塗装(特に筆塗り)が楽しいなーと思うようになりました。
こうやって、よそ様のガレージキットを塗らせていただくのは、とても勉強になります。 

やっぱりガレージキットって楽しいなあ。

ダンボー改造!

ダンボー改造♪ラピュタ風♪
市販の「ダンボー」プラモデルをリペイントし、 ラピュタのあのシーンを再現してみました。

sP5050012

sP5050048
 
sP5050033
 
sP5050034
 
sP5050027

sP5050024
キツネリスは自作です。

sP5050017
 
sP5050008
クラシック風のプレート。
ファンドをうすーく伸ばして両端を巻いて、鉛筆で「DANBO-」とそれっぽく書いて、うすーく溶いた塗料で日焼けをつける。 

ダンボーはかわいらしくシンプルなキャラなので、こういう改造にはもってこいですね~(*^。^*)。
アイディア次第でいろいろ楽しめると思いますので、息抜き工作におすすめ!


【おまけ】
メイキング~。
dan-bo006
まず、ダンボーのプラモデルキットを用意します。模型店で800円くらいでした。

dan-bo005
ただ組んだだけでこんな感じ。最近のプラモデル、すごーくクオリティ高いです!所用時間は15分ほどでした。
関節ジョイント部品があって、足や腕が動くので、いろんなポーズが付けられます。

dan-bo004
一度ばらして合わせ目をパテで埋めて、サーフェイサーを吹きます。

dan-bo002
塗り塗り。
ラッカー系塗料を筆で塗りました。乾いたらエナメル塗料で汚し塗装をします。古びた段ボールを目指します。
「これが石で出来ているのか金属でできているのか、それすら我々の科学力では解明できないないのだよ!」はい、段ボールですw。

dan-bo003
台座と小物。
全体に木工用ボンドを塗り広げ、鉄道模型用の緑のパウダー(芝地)とバラスト(小石っぽいの)を撒きます。
岩っぽいのは、百円均一にある鉢植え用の木片を適当な大きさに砕いたもの。これにも緑パウダーを載せます。
キツネリスとプレートはファンドで自作しました。

dan-bo001
キツネリス塗装。ちょっと太り気味・・・。

 sP5050012
ダンボーを組みなおして、体に緑パウダーをまぶして苔が生えてるみたいにします。
お花は、手芸用のワイヤーにティッシュを瞬間接着剤で固めて貼り付けてカットした物。

なお、組み直しの際、ダンボー本体のプラスチックがあちこち破損するというアクシデントが発生しました。塗料のシンナーがいけなかったのかしら・・・。特に関節の細い部品は全て折れるか割れるかして使い物にならなくなってしまったので、腕も足も接着固定してしまいました。せっかくの可動ギミックが台無し・・・残念!

以上、ご参考までに。
ダンボー改造、楽しかった♪ 

2016夏ワンフェス本申請

夏のワンフェスに向けて本申請をしました。

「ドリフターズ」よりオカマ伯ことサンジェルミ伯です(*^。^*)

s0000025801

s0000025802

s0000025803

s0000025804

s0000025805

全高は12センチくらい。腰から上の像になります。
右手にジュリアナ扇、左手に煙管を持つ予定です。
原型だと「おひいさまメイク」が施されていないので、毒々しさが足りない!塗装は口紅や頬紅をガンガンのせますので、ぜひご期待ください!

そして 予備申請中だった「化猫」ですが、残念ながら本申請は取り下げます。
版権許諾の可能性が限りなくゼロに近いと思われるのが取り下げの第一理由なのですが、もうひとつ大きな理由は「複製」・・・!思いのままに作っていたら、仮に許諾にこぎつけても、複製がたぶん無理なレベルになっちゃいました。でかい!細い!重い!絶対死ぬ!
せめて一個だけ作って「完成品販売」で申請しようかなとも思ったのですが、これはこれで大変そうだな(めんどくさい)~・・・と。ヘタレた!
もしかして楽しみにしていた方がおらっしゃったら申し訳ないです((+_+))。
その分、サンジェルミ伯に力を注ぎますので!ぜひ、よろしくお願いいたします。

なにはともあれ、ワンフェスまで3か月を切りましたので、ぼちぼち頑張ってまいります!