2012年10月

2012年10月31日

Toshi`s Kitchen 2

みなさまハッピーハロウィン

今日は、どこの家もハロウィンパーティーですかね



先日、3連休があったので、半年ぶりに実家に帰りました

車で帰ったのですが、実家に近づくにつれ、
見慣れた風景が目に映り、とても懐かしい気持ちになりました


無事家に到着し、車から降りると、
エンジン音で気づいたおばあちゃんが、小走りで迎えに来てくれました

おば「お帰り!

おばあちゃんの懐かしい声に『帰ってきたんだな』と
改めて感じました

家に入ると、父と母も出迎えてくれました

みんなで一緒にご飯を食べたり、一緒に買い物に行ったり、たくさんお話したり…
実家を満喫させて頂きました

そしてあっという間に帰る時間になりました



すると、無口な父が、「これ畑で掘れたんだ。」と

こんなものを見せてくれました




201210251943001

みなさんこれなんだか分かりますか



そうです。さつまいもです

でもただのサツマイモではないのです

右が人参芋で、左がかぼちゃ芋という名前だそうです

これらの芋は、干し芋にするとおいしいとのことです


父母「今度干し芋ができたら持ってくね!」

と言ってくれました

おばあちゃんも私の背中を、
そんなに強くたたかなくてもいいんじゃないかくらい
バシッと思いっきり叩き、
無言で頷きました


実際、家族と過ごした時間は半日くらいでしたが、
十二分にエネルギーをもらった、大きな栗の木下です







さて、皆様にまたもやご報告があります

Toshi`s  Kitchen  2 開催致しました

Toshi` s Kitchenのテーマは、

『入居者様と一緒に楽しく料理を作る』

です。

某番組「MO○O`s Kitchen」ではありませんよ


今回のメニューは、和風焼肉、豚汁、冷ややっこ、とスタミナ満点のメニュー


今回は、グループホームひらばりの畑で採れた「長なす」を使いたいと思います


CIMG2881

※まな板と同じくらいの長さです!!


さっそく下準備をしようと、冷蔵庫から野菜を取りだしていると…



CIMG2882

「私も手伝いましょうか?」


でましたY崎様
強力な助っ人登場です

さっそく焼肉に使う「春菊」を切って頂きました

この後も、長なすを含め、豚汁に入れる野菜をたくさん切って頂きました



お次は…


CIMG2883

M野様

「いい匂いがしたから来てみた!」と

台所に来ると、鍋をふるってくれました


CIMG2885

O森様「何か手伝えることない?」

とO森様の方から声をかけてくださいました

お料理の盛り付けをして下さいました


そして…

CIMG2886


完成しました

O森様の盛り付け加減、最高ですね


入居者様の皆様に、お味の方を聞いていきましょう




CIMG2889


S藤様「こんなおいしいご飯、あなたが作ったの?素晴らしい!!」

と嬉しいお言葉を頂きました

ぺロりと完食です



CIMG2887

お次はA川様

普段あまりご飯を召しあがらないので、今回も
あまり召しあがらないのかと懸念されましたが、

豚汁を1口飲んで、

「いい味出してるな!」と自ら豚汁を飲み干されました

他の入居者様も、豚汁はおいしいおいしいと言って下さいました


ちなみに、今回豚汁の味噌をといでくれたのは、Y崎様

さすがです




今回のToshi`s Kitchen 2 では、入居者様が自発的に手伝ってくださったので、

いつも以上に皆、楽しんで料理をしていたかのように見えました

言われてやるより、自分から率先してやった方が幾分いいと思うので、

今後も入居者様が自発的になるような環境づくりや声かけをしていきたいと思います






tkinosita333333 at 01:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年10月23日

小さい秋みーつけた

みなさんこんにちは

日に日に秋が深まってきましたね


最近、朝・夜がめっきり冷え込んできたおかげで、

原付で通う私には、少し厳しい時期に突入しつつあります

原付に乗られてる方には、お分かりですよね?


・運転時の寒さ
・手のかじかみ
・雨の日、雨が顔面に直撃する時の痛み
・雨の日のマンホール(やたら滑るから危険)
・どこからともなくぶつかってくる虫(カナブンが一番痛い)


など等、いろいろあると思います

いつかは BMW X5で出勤したいと思う、大きな栗の木下です



先日の日曜日、M田様と最近の時事ニュースについて話していると、

M田様より、

『テレビ見るのもいいけど、今日はいい天気だし、どこか歩いて散歩に行きたいな~。』

と言われたので、M田様とグループホームひらばり周辺を散歩してきました


グループホームひらばりを出発して、少し歩くと

「プーン」っといい香りがしてきました


M田様『この匂いは…キンモクセイだ!


CIMG2856

やっぱり秋と言えば、キンモクセイです

グループホームひらばりの隣にある、グループホーム向ヶ丘には、

キンモクセイが咲いているんですね(^^)


M田様に、歩きながら

「秋と言えば、何を思い浮かべますか~?」

と質問してみました。


M田様は、

『秋と言ったら、栗ですかね~。イガイガを見てみたい。』

と言われたので、散歩しながら栗を探すことになりました


少し歩くと、M田様が何かを発見しました!!


CIMG2852

どんぐり発見です

私は少しテンションが上がって、

「M田さん!ドングリの歌でも歌いましょうか!」

と言うと、

M田様『フフッ(笑)』

と笑われてスルーされてしまいました。

少しお恥ずかしいのかなと思い、

木下1人でドングリの歌を歌っていると、またM田様が何かを発見しました

CIMG2854

ススキ発見しました!

M田様『記念に持って帰りたい。』と言われるので、お持ち帰りさせて頂きました。

このススキは今、M田様のお部屋に飾ってあります



しばらく歩くと、M田様が

『綺麗な花がたくさん咲いてる!』

と言われました

CIMG2853

M田様『綺麗な花ですね~。ひとつ持って帰ろうかな。』

と言われました

「M田さん。ちょっと待って下さい!!この黄色いの、セイタカアワダチソウですよ!
花粉の原因にもなるあれですよ!」

なんとか説得をし、記念写真を撮って次に進むことにしました。


CIMG2855

するとすぐさま、みかんを発見しました

M田様『まだ青いですね。酸っぱそうで、唾が出てきた。』

木下『そうですね。このみかんが青くなった頃にまた来たいですね。』


歩き始めて30分くらいたったので、帰ることにしました



帰り道、M田様と手を繋いでお話しながら帰りました


木下『M田さんって、お年いくつになったんでしたっけ?』

M田様『89歳よ。』

木下『89歳か~。…ん!?そういえば僕のおばあちゃんも89歳だな。』


そいえば、背格好もM田様と同じくらいだと思いながら、おばあちゃんのことを考えると

自然とM田様の手を少し強く握っていました


次の休みに、実家に帰ろうと思います


無事、グループホームひらばりに到着し、散歩途中に発見した「ススキ」を

M田様のお部屋に飾っていると、M田様より

「お兄さん!今日はすごく楽しかったです。少し歩き疲れたのはあるけど、また行きましょうね。」

と言って下さいました



一見、たかが30分の散歩と思われる方もいるかもしれません。

しかし、普段、施設内で生活している入居者様にとっては、「外に行きたい。」

という思いがあっても、好きな時に外に行けないという現状があると思います。

だからこそ、私はできる限り入居者様の声を聞きたいと思います


今後もグループホームひらばりでは、外出支援に力を入れて参ります






~本日の主役~
CIMG2850
※またお散歩しましょうね











tkinosita333333 at 19:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2012年10月16日

吉良の庄 WITH 2F入居者様

中秋の候、秋も深まり、朝夕は冷え込むようになって参りましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

とまあカタい挨拶は良しとして、

10月13日・14日、吉良の庄に2F入居者様と、1泊旅行へ行って参りました


CIMG3324

第1弾目の1泊旅行のときは、台風がくるかもしれないと懸念されましたが、

第2弾目の1泊旅行は、快晴でした

自称晴れ男と言われる、N施設長のおかげかもしれませんね(^^)v



CA3I0788
※SAでアイスクリームを食す、M様♪  お幸せそう♪





今回の1泊旅行は、2回目の1泊旅行ということもあって、

前回の反省点を活かしたいと思い、望みました


私自身、前回の1泊旅行の反省点は、自分の担当のご家族様に付きっきりになってしまい、

他のご家族様とあまり話せなかったことです

この反省点をもとに、第2弾の1泊旅行では、


・『ご家族様・そのご入居者様を交えて、コミュニケーションをはかる』
・『ご家族様が参加されない入居者様と、より一層コミュニケーションをはかる』


という全体目標を立てました

今回、3組のご家族様が参加されましたが、食事中や休憩時間を見計らってお話しすることができました

中でも、T田様のご家族とたくさんお話をさせて頂きました

私がKよ子様の最近の様子や出来事をお話しすると、

『そんなんですね~。昔は、美人な母親だったんですよ。母の手料理の中で好きなものは…』と

昔話を聞かせて頂きました

私は、そのお話を聞くまで「今のKよ子様」しか知らなかったので、とても興味深く、

昔のKよ子様を少しだけ知ることができました


CA3I0852





第2弾の1泊旅行でも、ご入居者様それぞれに個人目標を立てましたが、

全部は紹介しきれないので、1つご紹介させて頂きます

T代○恵子様…『旅行中、T代様が笑顔でいられる場面を、多くつくる』です


T代様は、普段無表情が多い方ですので、1泊旅行という特別な場で

笑顔でいられる場を多くつくり、心に残る思い出にして頂きたいと強く思ったから、

この目標を立てました

夕食の際、チャンスが訪れました

T代様と席が近いではありませんか

私は、T代様に笑って頂くため体を張り続けました

そしてついに……

CIMG3276

木下、渾身のギャグ炸裂致しました

「夕食のすき焼きについていた生卵を、私が踏ん張って生む」という

傍から見たら、下品でしょうもないギャグですが、T代様にはツボだったのです

正直、未だにT代様の笑いのツボは分かりません!

しかし、私は1瞬1瞬の時間を、笑って過ごして頂きたい思いますので

今後、T代様だけでなく、他の入居者様の笑顔を引き出していきます


CIMG3337
※やじろべぇでは、終始笑っておられました♪



最後に、この秋レク(1泊旅行)を通して、多くのご入居者様・ご家族様と接したことで

また1歩、距離が近づいたのかなと思います

今後、ご入居者様・ご家族様とのさらなる信頼関係を築いていくために、

積極的にコミュニケーションをはかって参ります

ご協力して頂いた方々、本当にありがとうございました


CA3I0827

※朝食前に、いただきますリレーを行いました!
 




tkinosita333333 at 23:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月13日

楽しく料理しましょう

皆さんこんばんは★
ただ今大きな栗の木下は夜勤中でございます

本日は、皆様静かに眠っております
嵐の前の静けさでないことを祈ります



先日、向が丘の運転手Nさんに、

「元気そうだな!これやるよ!」

とある食べ物を頂きました

201210081121000[1]

皆さん、これなんだか分かりますか





これは、『アケビ』という果物です

初めて食べてみましたが、一言では表せない味でした

Nさん、初体験ありがとうございます



さて、今回は皆さんにお知らせがあります

今回のブログより、

『TOSHI‘S KITCHEN』配信されます

某番組の『MO〇O‘S KITCHEN』ではありません!!


ちなみに『TOSHI‘S KITCHEN』のコンセプトは、

『入居者様と楽しく料理を作る♪』です


GHひらばり1階の遅番業務の時は、遅番業務者が夕ご飯を作るので、

1階の遅番の夕飯の際に、入居者様とご飯を作り、

その風景をご紹介させて頂きたいと思います


先日の夕飯メニューは、

鮭のムニエル・ゴーヤの味噌炒め・具だくさん味噌汁・プチトマト


CIMG2728

まずは、下準備から♪
N様玉ねぎ切っています!この写真は、いい表情で写っておりますが、
この後、「目がしみる~」と言われ、少しだけ泣かれましたが、
最後まで切ってくれました



CIMG2731
 

ゴーヤの扱い方は、存じてませんでしたので、パートさんにお願いしました
このゴーヤは、A木様に頂いたゴーヤです
(いつもありがとうございます!)


CIMG2732

パートさんに切って頂いたゴーヤは、
Y崎様に炒めて頂きました
フライパンの振り方を見ると、慣れている感満載でした



CIMG2735

この写真は、鮭に小麦粉をつけているところ♪
M野様、歌だけではなく料理もできます





そして…完成したのがこちら

CIMG2736


少し炒めすぎて、ゴーヤが小さくなってしまいましたが、
いい感じに、盛り付けできましたね



CIMG2738

皆様で、おいしくご馳走になりました



と、まあこんなかたちで今後も1階遅番業務に入った際は、

入居者様と一緒に料理を作っていきますので、またご紹介させて頂きます


次回、『TOSHI`S KITCHEN』の配信をお楽しみに





tkinosita333333 at 04:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2012年10月03日

吉良の庄 with 1F入居者様

みなさんいかがお過ごしですか(^O^)/

最近夕暮れの空を見ると、なんだか人肌恋しくなる大きな栗の木下です



先月の9月29日・30日に、1F入居者様と1泊旅行へ行ってきました!!



CIMG3074





場所は、”吉良の庄”

海のすぐ近くにあるバリアフリーの旅館です!



私は、今回の1泊旅行企画に対して、強い思いを持って参加しました

1泊旅行に行く1週間くらい前、

ある入居者様のご家族様とお話していると、


ご家族「もうすぐ旅行だねぇ。私と母が一緒に旅行へ行くことは、これで最後かもしれないねぇ。」


と言われました。


私はこの言葉を聞いて、「自分自身なんて甘かったんだろう。」と思いました

私は、初め、1泊旅行に行くだけがすごいことだと思っており、考えがそこで終わっていました。

しかし、それだけではなく、

『これで最後の旅行かもしれない』という入居者様とそのご家族様に対して、

自分は何ができるだろうと考えました



そこで私は、全体目標と各入居者様1人1人に対して目標を立てました。

全体目標は、

『入居者様とそのご家族を交えたコミュニケーションをはかる』です


普段ご家族様が来所された際、入居者様とご家族様を交えたコミュニケーションを意識しておりますが、

1泊旅行という一緒に過ごす時間が、いつもより長い中で、

普段の入居者様のご様子や出来事を伝えて、入居者様とそのご家族様を繋ぐ架け橋になりたいと

強く思いました

実際に、夕食時や車内、お部屋に誘導する時など、積極的にお話しできたのではないかと思います


CIMG3042

※みんなで楽しい夕食タイム♪




各入居者様1人1人に対しての目標について、1つ紹介したいと思います。

入居されて2カ月あまりのO森様。

まだ入居されて間もないというのもあり、笑顔の写真があまりなかった為、

『1泊旅行の中で、O森様の笑顔の写真を1枚以上撮り、ご家族様にプレゼントする。』

という目標を立てました

O森様とは、車内で同じ班だったので、なんとか笑って頂こうとお話し続けました。

休憩で寄ったサービスエリアで、とうとうやりました

ご覧ください!


oomorisan



これ、完全に笑っていますよね!?


旅行から帰ってきた日、偶然にもご家族様が来所されたので、この写真を見せ背景を伝えると、

「この写真、今送ってください

と言われたので、その場で赤外線送信しました

そして笑顔で帰ってきました



1泊旅行第1弾の全体を通して、入居者様・ご家族様にとって良かった点が多くありましたが、

反省点も多くありました。

良かった点・反省点を社員全員で共有し、

今月13・14日の1泊旅行第2弾に繋げれたらと思います


旅行中、ヘルプに来て頂いた方、パートさんをはじめ、1泊旅行にご協力を頂いた方々、

本当にありがとうございました



CIMG3087

※旅行2日目:サガミにて楽しい昼食タイム♪


























tkinosita333333 at 20:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)