母さんがどんなに僕を嫌いでも
歌川たいじ
エンターブレイン
2013-02-28




【こんにちは】

一般的には普通の挨拶だが、

ここでは相手をやりこめるために使う。




なんらかのトラブルがあって、

相手ともめているとき、

相手から嫌われているとき、

相手から、もぉー無駄な話をふられたくないときに

使う。




使い方のコツは、

相手の背後から、

唐突に、

爽やかに、

大きな声で

挨拶「こんにちはー!」だけ言って

すみやかに立ち去ること。




(使用例)


「こんにちはー!」

「あ、こんにちは」

(あっ!しまった!A子や!

なんで挨拶かえしてしまったんやろうー。

ちくちょう!

失敗した!!!)





このように相手に思っていただくために

使う。

円滑な人間関係を求めたり

相手から好かれようと思ったり

しているわけではない。