T0018716q


[解説・あらすじ] 同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、
(映画.comより引用。続きはこちらへhttp://eiga.com/movie/79764/

[感想] 大感動

なんてチャーミングな女性だろう。


生物学的には男でもそれは外観だけ。

甘え上手で怒りん坊でなによりも母性を感じるのね。

女性の私からみても。

こういう人に男性が魅かれるのも当たり前だと思いました。

主演のは、バイセクシャルであることを公表しているようですが、

そういったことを超えた彼の演技力と母性のようなものに心を打たれてしまいます。

とにかく、心を洗われる作品と言えるかもしれません。

先日のレビューで、人間も捨てたもんじゃないなどと偉そうなことを書きましたが、

ホント、本作品でも人間って素敵なところが沢山あるよ、と思わせてくれます。

こういった作品に出会えると嬉しくなっちゃいます。

未見の方には是非観ていただきたいです。

[何だかんだ]

「バイセクシャル」とはゲイとも違うのですね。

初めて知りました。


にほんブログ村 映画備忘録
(ランキングに参加中。クリックして頂けると嬉しいです。)