2017年05月25日

国会と各委員会頑張れ

春が来る前まで、特段、急を要する議題も無く見えて、静かだった国会と各委員会(予算委員会など)が、モリトモを契機にカケなどが出て来て、週刊誌ネタ程度のギダイについて、捜査本部ゴッコの場になっていますね〜

それでも、国は動いているので、国会議員の大多数は、いてもいなくてもいい、どうでもいい人達なんでしょうねえ〜〜

全国で大声を張り上げ、選挙活動をして当選したんだから、何かやってみよー!という気持ちは無いんでしょうか?

あるわけないですねえ、政治家以外の議員様たちには高い志など無いように見えるし、ただの議員と政治家は違うように見えますよね〜

時間を持て余しているのか、考える能力が無いのか、ヤジを飛ばすのが仕事と思っているおじさんもいるし

まあ、民間で忙しく働いている人達は政治家になろうというヒマは無いから、ヒマな人達の中で、行動力のある人達が選挙活動をするわけで、

とりとめがない結論ですが

<< 平和なんでしょうねえ >>


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 07:46|PermalinkComments(0)clip!

2017年05月23日

構造設計一級建築士講習会の様子

昨日の、講習会の様子

東京会場1回目なので、講師の方達もゆったりされていて、早口でもなく内容は耳にすんなり入りました。

第1章 信頼される構造設計者・・・の講師は
 渡邉史夫 京都大学名誉教授 10:00-10:30

第2章 構造設計に関する・・・の講師は
 林幸雄 SDコンサルタント所長 10:30-12:00
 第2章第1節 構造計画では、以前ブログに書いた金箱先生の鉄鋼技術2014年10月号の記事がそのまま掲載されていたので、パクッタなと思って(金箱氏作品)とテキストにメモしました。
 今日確認したら、この節の執筆担当に金箱温春工学院大学建築学部教授と記載されていたので、私の勘違いでした。(テキストを執筆された方が担当部分の講師をして下さったと思いました)

昼食1時間をはさんで

第3章 建築構造に係る近年の災害・・・
第4章 近年の構造設計法「CLT・・・の講師は
 腰原幹雄 東京大学生産技術研究所教授 13:00-14:00

第5章 近年の構造設計に関する・・・の講師は
 細澤治 大成建設・・・副本部長 14:00-15:00

第6章 構造関係法令の講師は
 金谷輝範 都市住居評価センター検査部長 15:10-16:10

トイレ休憩・修了考査説明をはさんで

修了考査 16:30-17:30

ほぼ皆さんが、『あと10分です』までには、回答が終わったようでした。

蛇足とワンポイントアドバイス)
ホールのトイレには長蛇の列が出来ますので、田舎者の私は地下1階までエスカレーターで降りて、大手町駅とは逆方向の食堂街に曲がった奥にあるトイレを利用しました。待たずに使えます。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 12:19|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月22日

構造設計一級の講習中

構造設計一級建築士の講習会の昼休み中

私を含め、おじいさんだらけですねえ(笑)

あと20年後には、この方達全員がリタイヤしているでしょうね〜

その頃には、また違う制度が出来ていると思いますが、どうなっているんでしょうねえ。

また後で、書き足すかもしれませんが、修了考査の回答例は、公表を自粛致します。
講習会は始まったばかりですからね(^^)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


18:00追加(笑)
限界耐力法について3問くらい、応答スペクトルについて3問くらい、資格取得時のテキストから2問くらい、最初の12問は今回の講習を聞いていれば、資料なしで回答可能。
裏面の28問では少し引っ掛けがあります。
例えば、小さい→大きいなど
以上。(これ位はセーフかなぁ)

tkk3 at 12:47|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月21日

報道コメンテーター

2011年3月13日のサンデーモーニング
関口宏さんが司会をする日曜日朝のテレビ番組です。

当時は震災の状況を詳しくまとめている資料映像だと判断し保存しておきましたが、6年後の今日、視てみたらほぼ全員が笑顔で津波の話をしています。

不愉快なので笑顔の出演者とゲストコメンテーターを記録に残しておき、後日この専門家達がどれくらい偉くなったか検証してみようと思います。

この番組は、スポーツコーナーの張本勲さんの『カツ!!』を見るために視ていました。
レギュラーコメンテーター達は、信用に値しないし、今なら大問題になるような『じゃあ私の家に来なくてラッキーだった』という会話をしています。

誰がどの発言をしたかは面倒なので、状況が分かった震災2日後の時点で、笑顔で話している人達の名前を記録しておきます。

右側から、
原子力資料情報室共同代表
伴 英幸さん(笑顔じゃない)

東海大学土木工学科教授
山本吉道さん(笑顔)

東京大学名誉教授
地震予知連絡会会長
島崎邦彦さん(笑顔)

国際政治学者
浅井信雄さん(笑顔)
『湘南に住んでるが三陸と同じ警報だったのに来なかったのがラッキーだった』と発言。本音だからいいか。
寺島実郎さんの代理かな
寺島さんだったら『海辺に住むのが悪い』と言いかねないですね。漁師さん達は住みますね。

前警視総監
米村敏朗さん(笑顔)

園芸家
涌井雅之さん(終始笑顔)

TBS解説委員
福島隆史さん(笑顔じゃない)

元毎日新聞主筆の岸井成格さんは時間調整用だからどうでもいいですね。

じっくり2回視聴したので録画は削除することにします。

<< 専門家は知識提供だけでOK? >>

少なくとも、笑顔は不謹慎ですね。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 17:58|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月20日

長い法律名

国土交通省告示・通達データベースシステムという検索サービスがあったから見てみた。

建築基準法関係だから『け 』で検索してみると最初の告示は、

建築基準法施行規則の規定により講義を受講した者と同等以上の知識を有する者として国土交通大臣が定める者及び国土交通大臣が定める科目を定める件

これが告示名称(国語力不足)
タイトルでは内容が分からない。

中身から判断すると

各種設備検査員の学歴

程度にまとめていいんじゃないでしょうか。建築基準法関係というのは分かるから不要。

アネハ事件以降の告示名は、長過ぎて覚えられません。(これは間違い2000年以降の告示名が正しい。アネハ事件はその改正が原因で2005年でした)

それとねえ、構造設計で使う計算式も、とっちらかってしまって、ただし・・・基準法施行令・・・条に示す場合は・・・で結論にたどり着けないから、重〜〜い書籍を何冊か開かないと目的の式に出会えない。

式の説明に言い訳は不要ですね。

結局、昔の書籍(学会の計算諸規準)を引っ張り出した方が、ハッキリ書いてある。根拠のデータも明記してある。

シロウトでも使える構造解析ソフトには、最低限これだけ入力すれば計算出来る、という項目がツリー表示されている。その他はデフォルト値で計算出来る。

<< こんなんでいいのかなあ >>


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 08:44|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月19日

平成29年度定期講習(構造一級)

来週の月曜日(5/22)に、日経ホールであるはずの構造設計一級建築士定期講習

持ち物とか、会場を確認しようと、公益財団法人 建築技術教育普及センターのホームページに行って「平成29年度構造設計一級建築士定期講習 受講要領(PDF:646KB)をご覧下さい」を見てみたら、平成28年度の案内でした。

あわてんぼさんは、間違えないで下さいね。

5−1.必ず携行するもの
(1) 受講票
受講票は受講中、常に必要となりますので必ず持参して下さい。
受講票の無い方は講習を受けることができません。
(2) 筆記用具
修了考査においては、黒鉛筆(シャープペンを含む。)、消しゴムが必要になります。
それ以外の筆記用具を使用すると採点されません。

だそうです。電卓は要らないみたいですね。一応持って行きますけど。

東京の会場は、受講票によると、日経ホールだそうです。

 << 無駄な時間にならないよう勉強してきましょうね >>


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆



tkk3 at 18:13|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月18日

連方さん(あえて誤字)

恥ずかしくて名前を変えた民主党党首の連方さんが、テレビ各局の昼のニュースを意識して午前に繰り上げて実施した定例記者会見で『内閣総辞職に値する内容ではないか』と言ったという@niftyニュースを見ての感想。

20歳以上の国民は忘れていませんよね。
民主党が与党だった時の東日本大震災への対応。
と福島第一原発への対応。

福耳の官房長官は、「直ちに危険ではない」と繰り返していましたが、事実を隠していましたねえ。

<< 内閣総辞職に値する内容とは、あの事を言います >>

それどころか、議員総辞職でも足らないと、東北出身の構造屋さんは、まだ根に持っています。

出来そこない達が、ひっそりと国民の税金から年間2億円ずつ議員報酬をもらっていないで
民主党(あえて民進党とは言わない)議員は総辞職したらいかがでしょうか。

それでも東北人は許さないと思いますけど。

瑞穂の国小学校でも、農学部新設でも、人は死にませんが、、、あとは言わない。
こんなレベルの話は毎日のようにどこの地方自治体でも成されている事で、
どうでもいい範囲の話です。
その為に地方議員になっている人もいると思いますよ。いわゆる、斡旋ね。

ところで、連方さん、よくも恥ずかしくなくマイクの前に立てますね。

<< もうとっくに賞味期限切れと自覚出来ないの >>

それと、現内閣を総辞職に追い込んだ後の事は考えてる?
また、あんたらが与党になりたいの?
それは、絶対にイヤだな、私は(笑)
今の内閣がずーっと続けばいいと思ってる。無理だろうけど。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆



tkk3 at 14:13|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月03日

気持ちが分からない

今、東名高速道路海老名SA付近の渋滞を報道しているのを見て、
この何十年、ゴールデンウィーク期間中に車で出かける事は無かったが、今回の衝動旅行で感じた事を書いてみる。

下りは、海老名SAで山菜そばを食べ、上りは、海老名SAでタコ焼きを食べた。
海老名SAの上下の入口には少し当てにならない空き情報が表示してあるが、上下でチョット表記方法が違う。これはありがたいし駐車場渋滞の防止になると感じた。
それと各通路から前進駐車・後退駐車出来るから隣の通路から後退駐車しようとしている場所にちゃっかり前進駐車出来ないのが良い。
分かりますか?文章だと難しいが、駐車スペースの空きを見つけてバックの準備をしている間に隣の通路から前進駐車されるとオイ!となりますね。

観光地の駐車場ではこれをよく見かけました。私自身も車間距離を詰めると駐車しずらいだろうと少し離れて待っていると後ろから私を追い抜こうとする。それは無いよと窓を開け、手で静止したが、状況を見て譲り合いましょうよ、ね。

関連を言うつもりはないが、顔は日本人でも言語が日本語では無い観光客も多かった。

これと同じような事が走行中にもあった。ノロノロと渋滞走行している間が少し空いただけで、猛スピードで間を縫って走行するシャコタンの車は複数見た。車高が低いと隣にいるのが分からないねえ。ヒヤッとする。

目的地に着く前にバスも含め、3回の事故発生直後を見たが、何でこの速度で、こんなに大破しているのか、理由は分からなかった。

車のナンバーを見ると、関東北部から家族で楽しい旅行のはずが、事故処理で予定変更だろう。気の毒だなあと思いながら、何気なく見てたら、え!、軽自動車の隣に立っているのは祖父・祖母・父・母・運転してたのは娘さんかな?定員オーバーじゃないの?

もう一つは、旅館からの出口に、車高の低い車が大破していて、前後に衝突の跡がある普通乗用車が止まっていた。渋滞で徐行の道で、、、どのように大破したのか原因が分からない。

今時は外国人がいるからとは言えなくなったんだろうね。日本人でも我先に、という人が多いのかもしれない。
だけどねえ今回の旅行で分かった事は、

<< 譲り合うと早く着けます >>

それと各行政で道路行政の上手い所と下手な所を感じた。メイン道路に左の細道が合流する先方で、信号はあっても右の細道から合流があると渋滞するのは予想出来ると思うけど、案外多いと感じた。

自動車を利用する前からあった道を利用して舗装しただけの、道路行政とは言えないレベルの行政区が多いんでしょうね。
自動車が通過するだけの町は専用のバイパスを造るのが、道路行政だと感じました。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 10:33|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年05月02日

真面目にやります(笑)

逃避行(笑)で、生ビールを飲み終わった頃、午後8時30分。

担当者から、1/4ゾーンのスラブ主筋の件は、構造屋さんが検討書を作成し、上司の許可が得られれば、図面通りでなくてもいい。というメールが届いた。

いやです(笑)全部私のせいにされるから、設計図通りに施工するのを確認するだけにします。

あなたの上司だけでは済みませんからねえ。教育委員会のあの人にも説明しなくちゃならないから、面倒くさい。

とは言っても、真面目な構造屋さんは、午前2時30分から未明の一人だけの大浴場で説明の仕方を考えていました。

午前3時ころ、浴場管理のおじさんが来たので、『おはようございます!』と挨拶したら、吹っ切れた。

こちらからは積極的に提案しないで、普通の監理者と同等程度に業務を終わらせるのが一番良い仕事の仕方なんでしょうねえ。

私の経験と知識は、民間の仕事で発揮することにします。役所の仕事ではもったいなくて使えません。

<< だって半分素人は扱い難い >>

私は今、どこにいるんでしょう(笑)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 03:21|PermalinkComments(4)clip!よもやま 

2017年05月01日

勝手にどうぞ

なんだかなあ〜
9ヶ月で、40人苦(笑)で4人で監理し、報酬が120万円のトイレ改修工事の監理委託業務。

どうも設計図を見ると、シロウトが写した感じの補強図。補強でD10-D13交互@200は使わないから、写したと判断できる。

1/4ゾーンのスラブ主筋を大部分切ってしまうことになるから、建築担当と機械設備担当と電気設備担当者のいる前で説明し、議事録も作ったのに、、、

やはり図面通りにしたい。というメールが日曜日午後7時30分に届いていた。

じゃあ、監理者不要だろう。
何のために外部に発注しているんだ。

トイレ改修では、構造強度を保証するだけの報酬は含まれていないのに、サービスで教えてやったのに、役所の論理で進めるなら、通常業務にします。

余計なアドバイスはせず、設計図通りに施工させるよう努力します。

という事で、やる気が無くなったので、今日、明日は、連休にしましょうね〜、事務所のシャッターを締めて、

<< 衝動旅行にイザ出発!! >>

どこに行こうか考えないで、海ほたるに着いたけど、女性は大変ですね〜爪に塗ったり、顔に塗ったり、、、塗装工事の上手い人や慣れていない人、塗装職人さんみたい、と人間観察中。

2階の案内板から1番下を選んで伊豆下田に行こうか?その前に浦賀に黒船を見に行こう。もういないかな。宿は電話でお願いするか。出たとこ勝負(笑)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 08:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年04月29日

Macは優しかった

今日は優しい話題で、と思います。
誕生日だから、、、

Windows10の悪口をネット検索してみました。
WindowsはMacのパクリと言うのがありますねえ。

マッキントッシュと言うのは私のような年代だけかな。Apple(りんご)の種類の一つらしい。和名は旭(アサヒ)Wikiより。

あの『ぽよ〜ん』という起動音の初代マッキントッシュがまだ起動可能で事務所のPC陳列棚にあります。

一時はハマって、何機種か揃えました。DRA-Macのワンボタンマウスでは仕事がしにくいので、私は諦めましたが、VecotorWorksを仕事に使った友人は偉い!

趣味に使うならMacですねー
美術、音楽といった芸術分野では利用者が多いんでしょうねえ。

閑話休題ーーーー久しぶり(笑)
Windows10のExplorerエクスプローラ(フォルダやファイル操作用)には、情報が多すぎて使いづらくなってしまいましたね。

Windows7でもダウンロードしたファイルはどこだ!って探してましたが、ダウンロードフォルダにあったけど、Windows10では、最近使ったファイル等々余計な表示があって見つけにくい。

vectorで使いやすいファイラーを見つけるのが賢明かもしれない。

WindowsはMacを目指したんだろうが、堂々と影のオペレーションシステムでいれば良かったのに、というのは利用者の言い分で、それでは今のmicrosoftは存在しないしねえ。

<< どお?優しい話題でしたか >>


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 07:51|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月28日

前世紀の遺物発見

朝は思索の時間
と気取ってみる(老化で早起きです)

役人が『顔を見せに来い』と言うのを30年ぶりに聞いた。
設備設計一級建築士の出番では無い段階での打合せ。
お前に顔を見せるために、並行している業務の何件が犠牲になるか分からないだろう。

30年以上前。結婚式一ヶ月前から、幼稚園の構造設計や民間の公団住宅(分かる?昔あった制度)などお得意様の3物件を丁重にお断りしていた時期。

九段にあった住宅公団の仕事には、今のように担当予定の建築士を届け出る必要があった。

お得意様でも無理なものは無理なので、断ったが、時間稼ぎに私の名前を使ったらしい。

届け出て一ヶ月も顔を見せなければ、担当者を呼べ。と言うのは当然のこと。だから、ノコノコ出て行ったのが運のツキ。

『俺は新婚旅行に行って無いけどなあ』えっ?『結婚式を前にして寝とぼけているのか?』えっ?何のこと?

断った仕事以外に済ますべき仕事を抱え、寝不足で業務遂行していたけれども、無関係な初対面の役人に言われる筋合いはない。

どういう経過でそうなってしまったのか、帰りの電車の中で、お得意様が、『他に頼めないんだよ。』えー!、無理ですよ。私からは言えません。

結局、奥さんになる人に(今のカミさん)、新婚旅行に行くヒマが無くなった。埋め合わせはします。(まだしてない)
それから役人が嫌いです。

なので、昨日の打合せでは、『どういう意味ですか?』と聞いてみた。
いや、あいさつに来いという意味ではなく、施工業者との打合せをしろと言う意味で、、と一件落着。

先週契約したばかりで、昨日契約書を受け取った改修工事の監理業務。
先行している施工業者と関係者との打合せ記録には、監理者未定と記載してあり、別途発注の設備屋さんの施工計画書も出来ていない段階での打合せには、私一人で十分で、そこで設備設計一級建築士の出番を判断すればいいだけ。

自分達の発注遅れを、こちらに振られてもねえ。

<< 民間の構造設計優先だな >>

役所の仕事は頑張っても評価は低いので、ボチボチやりましょうね〜
監理者としての打合せ議事録は当日作成し、7名の関係者に同報メールしたからね。手を抜いてる訳じゃない。一部の役人が嫌いなだけです(笑)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


忘れてた。明日誕生日らしい(笑)

tkk3 at 06:55|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月27日

構造システムの代理で

耐震診断・補強設計から、ユニオンシステムに浮気した構造屋さんですが、民間の耐震診断は、補強設計まで進むのが気の毒というか、そんな費用が無いのが現状でしょうから、両方のソフトの保守料を支払うのは無駄になる。

という事で、本妻の元に戻ってみようかな(笑)という方針で動き始めたら、やっぱり本妻の仕返しが待っていた。

分かりやすいのが、DRA-CAD7(と8)の保守が終了した事ですが、私が使っているのが、DRA-CAD7とDRA-CAD7LEです。

公共工事の委託業務は、いつ終わりになるのか分からないし、締め切りに提出したのに、いつまでも報酬をくれないし、じゃあ見切り発車でOSを変えよう。何年かぶりにWindows10へのOS変更作業が出来る。

と少しづつ準備を始めたら、4月11日で、DRA-CAD7と8の保守終了してました。アクティベーションの質問にも答えられません。とホームページに書いてありますねえ。

まだWindows98を利用している猛者がいらっしゃる事は存じておりますが、一応シェアウェア作家の肩書きを持つ構造屋さんは、WindowsXPまでは全部のPCで対応してきました。が、DRA-CADに余計な機能が付き始めてから更新していませんでした。

事務所の損害保険に入る時にPCの台数も数えられたんですが、17台ありました。一人につきデスクトップPCが2台、ノートPCが2台ですから、4人で16台。バブルのなごりですね。

Windows10でマイクロシステムの邪魔も終わるらしいし、最後のOSとして少しづつ入れ替えようと動き始めた矢先に保守終了、レンタル料値上げは意地悪だと思いましたが、へえ、こんな面もあるのか。と気づきましたので、構造システムの代りに情報提供します。

WindowsXPで使っていたDRA-CADは、ネット接続して、プログラムの追加と削除で削除します。Windows7と8.1では使っていません。
購入した時のDRA-CAD7(と8)のCDでWindows10にインストールして、アクティベーションしようとすると長く待った後『ここで止めると二度と認証出来ません』と表示されますが、あわてずに終了します。

構造ステーションにログインすると、下の方にver.7.2がありますから、それをダウンロードしてバージョンアップします。それからアクティベーションすると、おめでとうございます。
\(^o^)/DRA-CAD7がWindows10で使えるようになります。

<< 保守終了なので質問は禁止 >>

それでも少しの可能性を残してくれた事には感謝しましょう。

環境設定ファイルは、DRA-CADをインストールしたフォルダにはありません。それぞれの利用者で環境が違いますので、私の場合を書いておきますから、おのおの努力しましょう。

WindowsXPでは、環境設定ファイルdrawin.iniはAlluser\Appdata\kozosystem\dracad7の中にあります。
Windows10では、環境設定ファイルdrawin.iniは、隠れているフォルダの中なので、フォルダを表示させないと見つかりません。
C:\user\user\kozosystem\dracad7
の中にありますから上書きで環境が移動出来ます。

長年利用してキー割付や外部コマンドなども環境設定ファイルには記載されていますから、0から設定してもいいのですが、昔のような脳みそは残っていないので、環境設定ファイルはコピーした方が楽だと思います。

<< 保守期間は終わっています>>

構造システムに質問するのは、ルール違反ですからやめましょう。
私が構造システムの代わりに出来る可能性があります。と書いたのは同じような経済状況の同志への情報提供です。

余裕がある方は、この際、新しいDRA-CADにバージョンアップしましょう。これはネット情報ですからね。私は出来ましたが、フォルダ名などは適当です。

ネット情報を信じないで、自分で工夫すると出来ます。だってPCは皆同じ環境というのはあり得ませんからね〜


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 06:35|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月26日

契約しないとねえ

日経アーキテクチャーの記事より

契約前の図面で報酬はもらえない。という記者の目。タダ働きですね。よくある事です。

契約についても、設計者の設計・監理報酬額の見積りは、最終案についての見積りではないから、契約したとは推認出来ない。

<< あれ〜〜。鶏と卵か(笑)>>

最終案を確定するには、調査・計画・基本設計が必要ですね。ここまでは報酬無しで仕事ではない。という判例があると、設計者はほとんどタダ働きですね。

同じ日経アーキテクチャーで、ブラックな設計組織は滅びる。という編集長の目。タダ働きですから、給料は払えませんね。よくある事です(笑)

役所からの委託業務でも、よくある事ですねえ。契約書をよく読んでごらんなさい。受託者(設計者)が、これ以上は追加業務と感じた際にはただちに担当に書面で報告し認められれば期間延長と報酬増額出来る。
担当が認めない場合には、受託者(設計者)の判断で期間延長と報酬増額出来る。という意味の事が書いてあります。

でもね、これは会計検査用に書いてあるだけで、実際に権利を行使しても期間延長はあっても、報酬増額は無いですね。

<< ブラック以外の何者でもない >>

その期間、設計者は無報酬でも、担当者は月給がもらえるんですよねえ(笑)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 07:24|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月25日

何だかお上が変

以下、NIFTYニュースより一部引用
復興大臣が、東日本大震災の経済的な被害について、『25兆円という数字は、東北でですね、あっちの方だったから良かったので、…』

これは次のように言い換えればよかったのか、

『人口の少ない東北地方だから、その程度で済んだのであり』

これでも、何か差別を感じますね。

復興大臣になる候補の人には、当時、自衛隊が記録した数多くの死体をガレキから引きずり出す映像を気持ち悪くなっても全部見せて、『マスコミの報じなかった事実は、こんなに悲惨だった。この直轄の大臣になる覚悟はあるか?』という手続きを経てから決めた方がいいと思います。

次に、どこかの小学校の8億円値引いた敷地について、東大卒の中でも1番優秀らしい財務省の役人が、ゴミを場内処理すれば安く済む。
と言った事について、

建設工事に伴う産業廃棄物は、中間処理業者から最終処分場までが、宅配の荷物のように追跡出来るように処分するという、東大で同級生だった国土交通省の人達が作った実効性のハッキリしない建設リサイクル法が15年前から罰則付きで施行されていて、CREDAS(クレダス)システムなんてのも作られているから、よく聞いてみるといいですよ。

<< 末端の苦労が無駄になるねえ >>

場内処理でいいなら少し利益が出ますね。
案としては普通だが、罰則があるからね。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 22:55|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月24日

塔状比4〜6のS造

いま構造計画している建物が、簡単に言うと、6本柱で各通りのスパンが、5m、4m、3mで地上高さ21m。
塔状比は各通りで、4.2、5.3、7.0で重心位置での塔状比がかろうじて4〜6以内というもの。(杭芯では未定)

法律では超高層ビル並みの構造計算が必要な建物に分類される。が〜〜400m2の建物では作業量と費用の面でキツイ(笑)

こういう建物に対しての設計方針を、金箱先生は、『鉄構技術2014年10月号』に示しておられるが、概略はダンパーを用いて時刻歴応答解析をし、事業主へ説明して理解を得、意匠設計者の理解を得るという事が正攻法らしい。

受注の際に、その手段の無い構造屋さんは、鋼材量が通常の5割増となり、基礎は転倒防止のため、起き上がりこぼしのように1.0m厚の『土間コン』や、重りとなる場所打ち杭とするが、過剰設計ではありません。

と説明して理解を得た上で、意匠設計者を紹介していただいた。
意匠設計者がデザイン重視だけの若者だと苦労するなと心配していたが、熟練の同世代の方で、すぐに理解していただいた。

構造計画を始めて、構造計算適合性判定を通すため、層間変形角は1/400を目標に自作の仮定断面プログラムをWindows10対応にし(VBの使い方覚えてた)、仮定断面を決めたが、上記の金箱先生の設計方針のまとめが、『ダンパーを利用出来ない場合は、層間変形角の目標を1/400とし梁の端部溶接部を拡幅する』とあり、偶然ではあるが心強いアドバイスをいただいた気分になった。

ただし、構造設計者の判断だけでは構造計算適合性判定が通るわけではなく、何か文献は無いかと探してみると、『愛知県建築住宅センター』の事例集が見つかった。

全国の建築住宅センターが統一した事例集をまとめるのは、地域性があるから無理としても、『愛知県建築住宅センター』の事例集は、いろいろな場面で参考となる事例を集めてくれ分かりやすくまとめてくれているので、参考となる。

多分優秀な技術者が複数おられるのだと思う。ここに適合性判定をお願いしたいくらいだが、遠いからねえ。

<< 困ってる方への情報提供でした >>


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 07:30|PermalinkComments(0)clip!おしごと 

2017年04月23日

足場へも参加していい?

毎日、考える事が多過ぎ、先日の強風で足場が『剥がれ落ちる』映像は何気なく見てしまい、考えている余裕がなかった。

公共の仕事では、ワンデイレスポンスと言うのが流行りらしく、その日の内に質問に答えると言う意味で、どの委託業務でも特記仕様書に書いてあるが、役人からの回答には適用されないようで回答が遅い。

と言う事で、今日は久しぶりに休日なので、『剥がれ落ちた』足場について調べてみた。

ちょうど今、構造計画している建物が、繁華街に建てられる為、地面から足場を組めないので、足場を受けるブラケットは、構造設計の段階で見込みたいと言う条件で受注した民間物件なので、勉強になる。

足場が崩壊する映像は、録画していないので、ネット情報によると、解体中のビルの足場だったらしい。

解体するなら『壁つなぎ』は、遠慮無しに文字通り壁にでも柱にでも設置する事が出来たと思う。鉄筋コンクリート造のように見えるが、詳細は分からない。

枠組足場の壁つなぎは、法律では労働安全衛生規則第570条で縦方向9m以下横方向8m以下に設置するように決められているようだが、足場メーカーの資料によると、アサガオを利用する場合には、2層ごと2スパンごとに壁つなぎを設置するように規定されているようで、四角い枠組足場の1点は壁つなぎがある事になる。

千鳥に配置するのは難しいから規定されていないようだ。

今回は法律を守っただけだったのかも知れない。鳶職人さん達はプロでも、指示する現場監督さん達が勉強不足だと、充分な費用を見込まない場合もありうるからね。

で、構造屋さんとしては、この足場の計画に参加するべきだと思うが、他人の設計した建物の工事の際に、知り合いから相談されれば、労働基準監督局へ提出する計算書を作成した事は何度かあるが、それ以外は邪魔なんだろうな、とソンタクしてしまう。

<< 本当のプロの現場監督さん達はどう思う? >>

邪魔でしょ(笑)ヒマなら教えてくださいね。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 07:51|PermalinkComments(0)clip!よもやま 

2017年04月08日

BUS-6とSS7

構造システムという会社を知ったのは、その昔、CADシステムが一式700万円だった頃、「建築知識」か「建築技術」という雑誌の袖広告に、DRA-CADの広告があった頃だと思います。

独立して、稟議書を回さなくても自由に経費が使えるようになり、ペンシルプロッターの作図スピードを早い!と勘違いした頃、間も無くCADシステムは一式500万円を切る見込みという時代に、35万円で購入出来るDRA-CADは安いと感じました。

後で気づくのは、プロッターが100万円以上する事と、フロッピーベースよりもハードディスクを利用すべきで、容量1MB当たり1万円の時代に100MBは欲しい。という事を、その頃日の出の勢いだった「大塚商会」の技術兼任営業マンに教えていただきました。

構造システムという会社は面白い会社で、自身が設計事務所で、実務に利用しながら、CADソフトの開発をしていましたから、使いやすいに決まっていたのですが、社員とユーザーからの要望に対応して開発を進めていたので、ある範囲内に限られていた。

CALS/ECが建築設計へも押し寄せ、標準はAutoCADということで、だいたいの方が手頃なAutoCAD LTの練習を始めた頃、一方では東京都職員の3人が余暇を利用して日影図チェックの為開発したJW_CADが世に出て普及していました。無料で利用出来るということで、あっという間にヘビーユーザーが複数現れDRA-CADユーザーの数百倍のユーザーの要望に答えながら今ではほとんどの行政で標準CADとなりました。

CAD部門と同様に構造解析の部門でも、BUSシリーズが開発されRC造仮定断面のBUS-PDから利用し始めましたが、これだけは使い物にならないソフトでした。BUS-2かBUS-2.5から本格的に構造システムの構造解析ソフトを利用し始めBUS-5までは利用しましたが、利用者の会は当初の大臣認定ソフト開発のため寄付をして下さい、という趣旨は無くなったと思います。

その後、耐震診断・耐震補強設計では、構造システムのDOCシリーズは、判定する先生達が見慣れていない。標準はユニオンシステムのSS3からの一連の解析ソフトが好ましいということで、SS3に移行しました。今ではそのような事は無くなったそうなので、時期が悪かったのでしょう。

耐震診断・耐震補強設計が一段落し、生活の為には意匠設計もしなければならない状況になっても、構造屋さんの本業は構造設計ですから、飽きたとしても居心地は良い。そうすると使いやすいソフトに戻りたい。ちょうどSS3はSS7に、BUS-5はBUS-6にと変わる時期なので情報収集をしました。

構造適合性判定機関の一部の関係者に聞くと、SS3からSS7は出力形式が大幅に変わり、今は審査しずらい。BUS-5はよく見るがBUS-6は見たことがない。それなら今はどちらでも良さそう。利用年数を比べれば圧倒的にBUSだから使いやすいはず。

という事で、久しぶりに構造システムのホームページからピボットやステーションなどを見てみると、BUS-6の体験会社募集は、BUS-5利用者は対象外。BUS-6をダウンロードすると利用料金を払うまでは体験版として利用出来るということで、Windows10(64bit)を準備してダウンロードしてみましたが、体験版として利用することは出来ません、との事でした。

将来的には、構造システムのBUS-6で残りの人生を構造屋さんとして生きていくことが楽なんだろうと思っていますが、ユニオンシステムも耐震診断ではまだ利用する機会があると思います。後は若い人の判断に任せましょうね〜〜。


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 10:04|PermalinkComments(2)clip!よもやま 

2017年03月28日

久しぶりの定期講習

 3年に一度の、一級建築士定期講習と、構造設計一級建築士定期講習が、5月に重なってしまった。ゴルフの予定が組めないじゃあないか。

 もう、構造設計一級建築士は不要かな、ただの設計屋さんになろうかな、と思ったら、構造設計一級建築士の講習を受けないと、一級建築士として懲戒処分されるそうで、懲戒処分されたら、お役所の仕事が出来なくなってしまうじゃないですか。

 そんな嫌がらせをするなら、定期講習最後の修了考査はちゃんと採点しなさいよ。それと、修了考査はテキスト参照不可にして下さい。

 定期講習は実務をしていない、学者様などは受講義務が無いんでしょ。日々頑張っている実務者に遠くまで出かける負担を強いるんだから、もっと権威のある試験にして下さいまし。

 緊張感がないと、公益財団法人の小遣い稼ぎだと、疑われますよ。
 不合格なら、受講したんだから懲戒処分は無くなって、ただの一級建築士に戻れるんでしょ。面倒だから、もうそれでいいという気持ちが少しあります。

 昔の構造設計は面白かったですねえ。今は出来そこないの文系告示に合わせるだけの数字合わせで、つまらないよねえ。構造屋さんはもうあきましたね。若い技術者は楽しい時を知らないから、そうでもないのかな。お年寄りの構造屋さん達はつまらないでしょ。楽しいですか。

 構造設計は面白くありませんから、ただの一級建築士になるのを選択出来る制度にして下さい。よろしくお願いします。

 << それでもブログのタイトルは、構造屋さんのですね >>



banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 19:33|PermalinkComments(6)clip!よもやま 

2017年03月25日

省エネ…何だったの

2013年4月2日のブログに書いていたんですが、前日の4月1日に千葉市に確認申請した建物は、580m2の共同住宅でした。
今ふとんの中でブログを書いているので確認のしようがないのですが、その日から適用された「300m2以上は省エネルギー法の対象」は、何だったのでしょう。多分、千葉市で第1号だから、千葉県でも適用第1号だと思いますが、断熱材の厚さでは対応しきれなくて、利用する電力量の計算で切り抜けた記憶があります。

1番詳しいのは自分の2013年4月27日のブログでした(笑)建築物に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準(平成21年1月30日 経済産業省・国土交通省 告示第3号)が根拠の法律です。

それまでは、5000m2以上、2000m2以上に適用されていた法律なので大騒ぎされず静かに適用されたのですが、今年から始まる省エネ法は、3月20日に国土交通省から全国の建築士宛にハガキが届き、50万円以下の罰則があるなど大騒ぎですね。

ハウスメーカーなら1棟ではなく、全ての建物について検討し標準例を作っておけるから大丈夫だろうが、町の工務店は大変だろうな、と思っていたら、昨夜さっそく質問の電話がありました。

国土交通省からのハガキもチラッと見た程度なので、構造計算適合性判定のように確認申請とは別枠での届出となり、やらないと50万円以下の罰金らしい。省エネ計算は経験があるから協力すると言ったものの自分の経験した法律とは違うのか分からない(笑)

<< 勉強したら書きます >>

「省エネ」で検索してこのブログに来た方は少しお待ちください(笑)


banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆


tkk3 at 05:24|PermalinkComments(0)clip!お勉強