2019年06月30日

ただの雑談

どの地方でも、入札まっ最中だと思います

私は、自分で帳簿をつけて、確定申告するので、法人にするとめんどくさいから、個人事業です

だから業務報酬を受け取る時には、源泉徴収してもらっています

市により、税抜き報酬から源泉徴収して税込金額を振り込んでくれる場合(これが正解でしょ)や、税込み報酬から源泉徴収して振り込んでくれる場合があります

通常は、委託業務を受注すると、保証金10%を現金で払うんですが、東日本建設業保証協会を利用すると、安い料金で保証金の代わりになる証書を作ってくれます

ただし、前払金は、振り込んでもらった報酬を引き出す際には、東日本建設業保証協会専用の口座に振り込まれますので、1円でも違うと引き出せません

支払ってくれるのは、教育委員会総務部などですが、個人事業者が少ないので、担当が変わると適当な業務に戻ります

全額振り込むから、源泉徴収税額は、後で返してね〜と振込用紙を送って来たのは、千葉市の過去の担当者

去年までは、少し分かる担当者だったんですけど、今年度は、前払金をもらう時期の消費税率が8%で、残金をもらう時期の消費税率が10%なので、わけわからんになりそうなので、明細を分かりやすく作って、送ってあげました

1円でも違うと、振り出し出来ないというのを理解出来ないのは、無理もないからね



banner2◆読んでくれた方は人気blogへ投票よろしく◆

tkk3 at 09:32│Comments(0)clip!よもやま 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔