アヤ蔵の部屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 日々の心に浮かぶよしなし事を、 そこはかとなく書きつくります。。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ モットー:誠実であり続けること

準備

引越しの準備で忙しい〜!
アパートは決まった(1人暮らしだが2DK)
今日は運送屋の手配と生活用品の購入だ
特に洗濯機は一番高額になる
じっくりと吟味して決めたい

こっちに居てるのもあと一週間
仕事の引継ぎや後任への注意事項を書面にまとめる
後任と言っても新たに人が入る訳でもない
私の持っている仕事を部下達に振り分ける
皆の成長に期待したい

今週末には送別会
本社に行けば歓迎会が待っている
仕事も踏まえハードスケジュールだが有り難い

更なる向上を目指して全身全霊を傾けて打ち込むぞ!

Good Luck〜!

出発〜Departure!!

いよいよ月内にも念願の本社勤務だ!
東証一部上場企業(当社)の全社員の土台となる仕事が待っている。
テッペン目指して最終ステージへ突入や!
昇り詰めるぞ!!

■ボーナス使い道 ■買わぬ若者 エコに関心

■ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円

 電通総研が9日発表した今年の夏のボーナスについての調査結果によると、
平均支給見込み額は63万1000円で、昨年実績の64万5000円より2・1%減った。
使い道の内訳では、「預貯金」が平均21万4000円で最多だった。
次いで「ローンや借金返済」が12万4000円、「生活費の補てん」が9万5000円と続き、
「買い物やレジャー」は7万7000円となり、切実な生活実態が浮き彫りになった。

 メディアなどで話題になっている約50商品のなかで購入を検討しているものとしては、
「ブルーレイディスクレコーダー」が9・3%でトップ。
2位以下は「地デジ対応テレビ(37インチ以下)」(9・1%)、「LED電球」(7・7%)、「地デジ対応テレビ(40インチ以上)」(6・9%)、「最新OS搭載PC」(6・5%)。6位に「スマートフォン」、7位に「LEDバックライト液晶テレビ」など高付加価値の話題商品も複数ランクインした。

 電通総研では「節約志向一転ばりではなく消費意欲の回復を受けた結果」と分析している。

 合わせて約42の商品・サービスのなかからボーナスの使い道として検討しているものとしては、
「国内旅行」(28・6%)でトップ。
2位以下は「衣料品」(15・0%)、「地デジ対応テレビ」(11・4%)と続いた。

 ………………………………………

■買わぬ若者 エコに関心 酒飲まず、車いらず、自転車好き

 お酒は飲まず、車も乗らず、健康重視で自転車にはお金をかける。
ここ十年間で、20代、30代の若者世帯の「節約志向」が強まり、消費を縮小している実態が、
第一生命経済研究所の分析で明らかになった。
お金に余裕があるシニア層が消費の現場で存在感を増す一方、
収入が増えず、将来に希望を持てない若年層の影は薄くなりつつある。

 総務省の家計調査(二人以上世帯)のうち2000年から09年の間、
20代、30代が世帯主の家計支出が消費全体に占める割合の推移をまとめた。

 調査品目は、酒類、外食、交通・通信、レジャー・教養など計38で、36品目の比率が減少した。

 消費全体では18・6%から15・5%へ微減だったが、個別品目では大幅な下落が目立った。
発泡酒は、29・6%から21・1%に8・5ポイント減少。
自動車購入は32・5%から19・0%に13・5ポイント、自動車関連用品は39・8%から22・1%に
17・7ポイントも減少した。

 携帯電話通信料も、35・4%から24・3%に11・1ポイント減少。
お金がかかる通信手段は使わず、家族間通話の無料サービスなど、安い料金プランを上手に活用していることがうかがえる。

 一方、数少ない増加品目は自転車。
健康と環境への配慮が背景にあるとみれ、22・7%から26・2%に3・5ポイント上昇した。
もう一つの上昇品目は、「すし」で13・4%から13・8%へわずかながら増えた。

 若年層の割合が減った分、企業年金も手厚いシニア層が増加している。
「若者を狙え!」というキャッチフレーズは過去の神話。
日本経済の将来を考えると、衰退の兆候だと懸念せざるを得ない。

医療について

先日、私の伯父と叔母が地元では1〜2の大病院に入院した
伯父は胃、叔母は腸の手術であった
伯父は当初の所要時間は3時間だったが、結局6時間を要した
長時間に及んだ理由は、ポリープを除去する際に隣接している動脈を誤って破いてしまったらしい
おかげで手術後は大量の血を吐いていた
一方、叔母は腸の手術はスムーズに終えたものの、これまた膀胱(ぼうこう)に穴を開けられてしまう
悪いことに、そこから菌が入り治療を余儀なくされる
両者共に医師側のミスにより退院が長引く形となる
さらに友人の父が別の病院ではあるが同様に地元では1〜2の大病院で腰の手術をした
結果、手術ミスで今は車椅子の羽目になってしまった!
これについては現在裁判中である
裁判の争点は、手術前に医師が「場合によっては車椅子になることも想定される」という一言を
言ったか言わなかったか?という点
言っていれば、それを承知で手術を了承したとして医師側は有利になる
言っていなければ医師側の「手術ミス」又は「告知漏れ=ミス」として形勢は逆転する
地元を代表する2大病院ですらこの有様
「医師も人の子」では済まされない
医師は患者患者を取り巻く人々の人生を扱っている事を深く感じてもらいたい
私も年に1度の健康診断を受けたばかりで現状は異常なし
あとは尿と血液検査の結果を待つ状態だが、頼りの医師がこんな状態では
結果が良くても手放しに喜べない
総合病院(大病院)よりも各専門医院(医療法人)の中で腕が良いと評判の医師に
看てもらう形をとる方が賢明ではないかと考える
いづれにしても医師(病院)を患者が選んでいく時代である事は間違いない

一時所得と確定申告

最近、生命保険会社が株式会社に組織変更をしています
生命保険に加入されている方が多いと思いますが
今年の4月に第一生命が株式会社になって東証上場し
保険加入者に株式が割り当てられました
これは一時所得になり課税の対象となります
私も含めサラリーマンは普段は会社で年末調整を行っていますが
一時所得は自分で確定申告をしなければなりません
確定申告の対象は金額によって異なります
例えば、売出し価格が20万円で10株保有すると200万円の収入になります
この200万円の収入のうち特別控除が50万円あるため、所得は150万円となります
この150万円のうち半分の75万円が課税の対象となり
来年の3月に確定申告をする必要があります
50万円以下の場合は確定申告をする必要はありません

<参考>
一時所得=収入−収入を得るための必要経費−特別控除50万円
課税対象金額の計算式=一時所得×1/2

納税は国民の3大義務の1つです
正々堂々と税金を納めましょう〜!

和顔施(わがんせ)

人は幸福だと自然と笑顔になる。
あなたは今、幸福ですか?笑顔ですか?
仏教では『和顔施』(わがんせ)という考え方があり、
それは、(その時の当人の状態がどうであれ)笑顔をひとに見せること自体が
一種の布施を行っていることになり、笑顔を相手にさしあげることは、当人にも功徳があり、
結局幸福をもたらす、と考える。
つまり、少々無理をしてでも笑顔でいる事は結果的に周りにも自分にも幸福をもたらすと言う事。
皆さん!上手に笑えてますか?

コメントへのコメント!!

ヘビーなコメント(相談)を頂いてます。
何回にも渡りコメントを頂き、やはり内容的にスルーできないのでコメント致します。

Q:(要約します。)私には愛してる女性がいてます。
彼女も私も営業で外回りをしています。彼女の会社から商品を仕入れて販売しています。
仕事の関連で知り合ったのですが、特に彼女の方はハードで仕事の付き合いでお客と飲みに行ったりする事が多くコミュニケーションもメールが多くなりがちです。当然、社内や顧客からのアプローチもあり、彼女は公私混同はしないとは言っておりますが正直心配でなりません。ライバルも沢山いてます。
彼女が喜ぶことなら何でもするつもりです。
私だけを見て欲しい。私と同じだけ彼女にも私を愛して欲しい。
どうすればいいか?アドバイスを頂ければ幸いです。

A:冷たい言い方かも知れませんが、恋愛に王道はありません。十人十色です。
恋愛を一杯経験して一杯失敗することです。そしたら見えてくると思います。
頭で分かっていても実践は簡単には行きません。理論・理屈じゃないって事です。
どうしても失いたくないと言うなら1つだけ言っておきます。
貴方の言うように何でもしてあげたい!って思っていても、好きになればなる程、相手に求める気持ちも強くなって来ます。
でも決して求めてはいけません。
彼女の考え・言う事・する事の全てを否定せず、一切を受け入れる事です。
どこまでも彼女の心を大切にする事です。…できますか?やり通せますか?
そして、メールではなく、しっかり会話をする事です。
メール(文章)だけでは限界があります。逆に誤解を招く原因にもなります。
どんな会話でもいい。会話をする事でお互いにストレスが解消され長続きします。
時には好きな人の話しを一方的に聞くだけでも癒される時さえあります。
とにかく、メールだけではストレス(不平・不満の種)を募らせるだけで、惚れた方(今回の場合は貴方)が精神的にパンクすると認識しておいて下さい。
だから、たっぷりと会話をしてお互いの立場(仕事面等)を十分に理解する事が大事です。
それをせずに自分の意見だけを主張していては破局は目に見えています。
互いに違う曲を聴いていてはダンスは踊れません。
頑張ってください

マーケット情報

新生フィナンシャルは2010年のサラリーマンの小遣い調査の結果を発表した。
サラリーマン男性の月平均小遣いは4万600円、ランチ代は500円。
小遣いは09年比で5千円減少し、最も高かった1990年からは40%以上減。
昼食代も09年比で90円減少、1ヶ月の外食回数や飲み代の費用も減少した。
景気の持ち直しが指摘されるが、サラリーマンの懐(ふところ)事情はまだまだ厳しいようだ。

帝国データバンクがまとめた外食産業の倒産動向調査によると2009年度の倒産企業(負債総額1,000万円以上)件数は674件となり、前年度と比べ7.8%の増加となった。
現行の調査方法となった05年度以降で最多。
景気が不透明感を増すなか消費者の外食離れが加速。
外食企業の経営環境が一段と悪化している実態が明らかになった。
反面、大手居酒屋チェーン「和民」は『仰天酒場』を作り、250円と安く、レジを通さずカードで精算すると言う業態を今月中にオープンさせる模様。人件費をカットしたこのような極端に安いお店もこれから増えてくるだろう。

10〜40代の女性の3人に2人が自分のブログを持っていることがMMD研究所の(東京・渋谷)の調査で明らかになった。携帯を使って利用する女性も多く、手軽に自己表現するためのツールとして着実に普及が進んでいる。ブログを利用する女性の6割は携帯電話を用いている。
携帯絡みでもう一つ。
富士通と東芝は携帯電話機事業を統合する方向で最終調整に入った。
実現すれば644万台(2009年度、国内出荷台数)となり、シャープの903万台(国内シェア26.2%)に次ぐ第2位のメーカー(シェア18.7%)が誕生することになる。

※コメントを多数頂き本当に有難いのですが、恋愛相談まであったりして困っています。
・・・もう少し検討させてください。

死ぬときに後悔すること25ヶ条

皆さんは「遺書」を書いたことがあるだろうか?
私はある
その時、先ず人生を振り返り「後悔」は無いか・・・確認する

内容…
1:健康を大切にしなかったこと
2:たばこを止めなかったこと
3:生前の意志を示さなかったこと
4:治療の意味を見失ってしまったこと
5:自分のやりたいことをやらなかったこと
6:夢をかなえられなかったこと
7:悪事に手を染めたこと
8:感情に振り回された一生を過ごしたこと
9:他人に優しくしなかったこと
10:自分が一番と信じて疑わなかったこと
11:遺産をどうするか決めなかったこと
12:自分の葬儀を考えなかったこと
13:故郷に帰らなかったこと
14:美味しいものを食べておかなかったこと
15:仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16:行きたい場所に旅行しなかったこと
17:会いたい人に会っておかなかったこと
18:記憶に残る恋愛をしなかったこと
19:結婚をしなかったこと
20:子供を育てなかったこと
21:子供を結婚させなかったこと
22:自分の生きた証を残さなかったこと
23:生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24:神仏の教えを知らなかったこと
25:愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

それぞれ人によって、当てはまることと、そうでないことが
あると思うが「後悔先に立たず」の考えで今のうちから少しずつ
努力していくことが肝要ではないか。


※当ブログへのコメントの中に「全て事実ですか?」って頂いてます。
   答え:はい、事実です。ノンフィクションです。
   その時の精神状態において、感じた事・思った事をそのまま書いています。
   精神状態により内容にブレが生じることはありますが、
   「前に書いた事は嘘で、今回が本当」と言うことはありません。
   全てその時に感じた事である以上「事実」です。

生あれば必ず死あり
 早く終えるも命の縮まるに非ず

明朝は5時起きのため今から寝ます。大阪へ行って来ます。
おやすMissing!
   

父の日

母の日に比べて陰の薄い父の日
起源も母の日が17世紀、父の日1909年(20世紀)と後塵を拝している

国によって日が異なり6月の第3日曜日が17ヵ国で最多だが
1/6のセルビアからブルガリアの12/26まで世界では年がら年中だ

父の日のトレンドについて友人の流通ジャーナリストのK君は
今年を「巣ごもリッチ」と予測する

不況で残業がなくなり家族に料理を振舞うお父さんが増えた結果
調理家電器具の売上が上昇カーブを描いているという
因みに私は昔から料理は出来るので機会があれば裏技も含めて披露したい

一方、ある調査によれば父の日にもらって最も嬉しいお酒の中でも1位で、
娘にとって「かっこいいお父さんに相応しいお酒」の1位もウイスキーだそうだ

ハイボールもその一例として、父の日を機にウイスキーのかっこいい飲み方で
父権の回復を提案するのもウイスキー復権の一策かも?
親父の「救世」になるや否や...


※コメントを頂いておりますが全てに目を通せておりません。済みません。
また今後、コメントの表示については考えておりません(全て非表示)
多く頂いたご質問に限りブログ内でご返事させて頂きたいと考えております。
ご理解・ご了承賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 =アヤ蔵=
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
MicroAd

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ