2014年01月04日

2009年から更新してなかったとは…

久々に更新してみる。

スゲエ…こんな年月放置してたとは…

実は他のブログをやっていて、そちらに力入れてました。はい。

今ソチラの方がひと段落ついた所。

コレも続けるかどうか不明なれど

ちょっと記念カキコしたくなった。



tkmaimai at 21:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月20日

うつつをぬかしていたもの その2〜ヴァイ様

しばらくブログUPしてなかった時期に妙にハマっていたもの。
パート2!

完全に自己満足の世界です…

洋楽に興味ない方、スルー願います。( -д-)ノ

長年興味のなかったギターヒーロー、インギ様にしばらく
(今更ながら)興味覚えてしまったワタクシ。
(しかもメタル。が、それ程メタル興味ない方でもインギーって結構聴けると思います。良い意味でも悪い意味でもベタ。メタルの中でも親しみやすいメロディの曲多い印象あります。他のメタルものに比べると)

で、ギターヒーローつながりで…

何故かスティーブ・ヴァイ様にも興味をもつようになってしまいました

「バイ」ではなく、「ヴァイ」と表記されるスティーブ・ヴァイ。
(こんなこたあ、どーでも良いですね、はい。)

ギターヒーローに詳しい方にとってみれば、
「お前、何を今更…」
…と言われそうな大物ギタリストであります。
(勿論インギちゃんもね

なので、彼についての詳細はWIKI貼ります。
これでご勘弁を…( ´_ゝ`)

スティーブ・ヴァイ←リンクしてます。

ハークリー音楽大出でフランク・ザッパの門下生。

…それでメタルやってるというのはかなりの変り種でありましょう。
(現在やってるのはプログレっぽいかな)

そして、何故か変態ギタリスト…とありがたいのか、ありがたくないのか分からない異名の持ち主。

ちなみにインギ様が脱退した後アルカトラスに加入し、穴埋めしたことでも知られてます。
当時はインギの与えたインパクトが大きかった為か、インギ登場を期待したファンからはブーイングを浴びたこともあるそうですが…

インギに負けないくらいの(それ以上かも)人気を得、変態超絶技巧ギタリストとして知られるようになりました。(すごい肩書きだのう…)

で、これはソロになってからのPVですが…

この人もインギーに負けず劣らず、変わった人だと思います…



変な人…と思いながら、動画等、見ているうちに

この曲の入っているCD買ってしまいました(′∀`)

では、また。



tkmaimai at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

うつつをぬかしていたもの その1

またまたニコニコでどなたかがUPしていたものですが。

なつかしの洋楽動画を色々見ているうちに

あ〜80年代の洋楽はメロディアスだったなあ…(*´∇`*)

…なあんて思ったのですが。
(まあ、その時期に一番洋楽熱中して聴いていたってものありますが)

名曲なのに、PVはど〜なの

…というのもありまして。

しかし、妙に中毒性のあるPVで、元気出したい時、今でもちょくちょくこの動画見ちゃいますね。

大ファンではなかったですが、ジャーニーというアメリカのロックグループ。
今は別の方がボーカルだそうですが、この頃はスティーブ・ペリーという方が歌ってます。良い声です。
この曲は今でも色んなところで使われて、タイムリーに知らなくても
「聴いたことある」
…という方もいらっしゃるでしょう。

この人は萩原流行氏に似ていると思うのですが、動画コメの中には
「爆笑の田中」
「極楽の加藤」
…にも似ているとの意見あり。

どーでも良いことですが、爆笑問題の田中離婚の話題、某番組で最初に取り上げた時にかかっていたのがこの曲でした。

サン●ャポの番組スタッフはニコニコ動画チェックしていたのでしょうか?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村←1ポチ押してくださるとありがたい

tkmaimai at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | テレビ・芸能

2009年10月13日

祝(?)第2期開始

神奈川に住んでいる訳ではないので、
神奈川テレビ限定の番組を観ることが出来なくなったが、

良い世の中になったもんです。

ニコニコ動画のおかげで北海道でも見ることが可能な訳で。

で…

動画載せますね。
アニメ「天体戦士サンレッド」

第1期が終了しましたが、やはり好評だったと見え、
第2期始まりました。

ニコニコでUPされてる中でも人気あるようですわ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ミーハー日記へ
にほんブログ村←1ポチお願いします

tkmaimai at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍・マンガ | テレビ・芸能

2009年10月08日

お久です。

しばらくブログから離れておりました。

その間決して寝て過ごしていた訳ではありませぬ。

色々ありました。
…と言っても、それ程悪い事は起きてないです。

ただ、バタバタして、落ち着かないというか…

何故か少しブログから離れたい…という気分になりまして。

これからしばらくの間、最近の出来事にも触れるかもしれませんが…

書いていなかった間、ワタクシが「うつつをぬかしていたもの」をご紹介していこうかな…と。

え?それじゃ、以前と内容が変わらない??

…その通りです…( ̄ー ̄)ニヤリッ

改めてよろしくです。

tkmaimai at 11:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ご挨拶 | 日々の出来事

2009年04月05日

インギーのジョー・リン・ターナーに対する愛



Live in Germany
Live in Germany
クチコミを見る


イマイチ、ブログやる気ないのですが…

最近、昔の音楽動画を良くみていて、何故かギタリストをチェックしている自分に気づきます。

イングヴェイに今頃興味持ち始めたせいでしょうか…

そして、私の昔からあった嗜好というものにも気づかされました。(というか、思い出しました

「指フェチ」ですね、一言で言って。(☆゚∀゚)

ギタリストは大体が指が長くてキレイだったりします。

このような…
リッチー・ブラックモア1

目玉ギョロリンとしていて、髭も胸毛も濃いリッチー・ブラックモアさんのような方…本来苦手なタイプですが、指長くてキレイなんですよね。
(手がデカイんですよね、それで


インギ様が唯一足を向けて寝られないお方である名ギタリストでもあります。…“御大”とも日本のロックファンに呼ばれているお方であります。(この人はインギ様以上に威圧感有り、独裁者って感じです。ディープ・パープル…レインボーはこの人無しでは成功しなかったでしょう)

ジョー・リン・ターナーさんは…

ジョー・リン・ターナー

あの…ある意味スンバラシイ性格の天才ギタリスト…イングヴェイ・マルムスティーン(以下インギ様)が昔…

(●3●)“彼はソウルメイトさ”
…と、一時期端から見ると、こっ恥ずかしくなる程、惚れ込んでいたヴォーカリストである。

MY SOUND というサイトでの彼のプロフィールを載せると…

1951年8月2日、米国ニュージャージー生まれのロック・シンガー。78年にファンダンゴのメンバーとしてデビューし、80年にリッチー・ブラックモア率いるレインボーに加入したことによって、その名を知らしめた。レインボー解散後、85年に初のソロ・アルバム『レスキュー・ユー』を発表。以降、イングヴェイ・マルムスティーンとの活動やディープ・パープルへの加入など、第一線で活躍する。ブルースからポップ・ソングまで、幅広く歌いこなせる実力者。

ま、こんなんなります。

若き日のジョー・リンさんは70年代のアイドルっぽいです。

まず、インギ様のジョー・リンさんに対する発言の移り変わりを御紹介。


「まるで兄弟のようにウマが合うんだ彼しかいないってピンときた。
 理屈抜きに判ったのさ。俺達は完璧な組み合わせなんだ。彼だってきっと同じことを言うさ」(ラブラブ…
   ↓
「"Heaven Tonight"って曲はジョーが独りで作ったものだし・・・彼は唯一の相棒だよ」
 (↑ここ!記憶しておきましょう)
   ↓
「ジョーは本当にパワフルで、かつソウルフルだよ」 (⌒∇⌒)
   ↓
「僕らはソウル・メイトさ」
(結構言うの恥ずかしい台詞だと思います…)
   ↓
「ジョーの書く詩は素晴らしいよ!才能があるんだね。グラハム・ボネットには作詞の才能はまるでなかった」(やっさん立場なし)
   ↓それが…

「”ODYSSEY”の曲は全部俺が書いたもので、ジョーの手などどこにも加わっていない。(←おい) (゚Д゚)ゴルァ!!
 あんな奴、一緒にツアーするのも苦痛だった。
 ソウル・メイトがきいてあきれるよ」(←俺はお前にあきれるよ…と皆さん、ツッコミましょう!!
  
 ↓しまいには…

「("Heaven Tonight"を指して)あの曲はゲイだよ!

…… ( -д-)

どのお仕事でも、人間関係が一番難しいですね…としか言えねえ…

で、その「ゲイソング」である"Heaven Tonight"
ニコニコにありました。載せます。

ポップで良い曲だと思うんですけどね…

ホント、この人…
インギ様若4

ギターでは天才ですが、人間関係必ずズタボロになりますね…

ま、そーゆーところも含めて面白くて嫌いじゃないんですがね…
(●´ω`●)

ジョー・リン…イケメンです。
この頃のインギ様もちょっと以前よりムッチリしていた時期ですが、
まだ「ラーメンつけ麺僕イケメン」といえる時期だったと思います。



ちなみにこのうP主の動画説明は…

∬-●3●)ハあの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!あの曲はゲイだよ!…

…だそうです。

インギーの顔文字…特徴を良くとらえています。

あとオマケ2つ。

インギ様が尊敬するリッチー・ブラックモアのバンドにジョー・リンが在籍していた時のもの。(レインボー時代ですね)
ジョー…なんか聖子ちゃんカットか早見優の髪型ぽい感じがするのは気のせいか??
さらに古い話になると野口●郎に近い気もする…
初々しいです。 (若干ぶりっ子っぽいかも

黙々とギターを弾くリッチーさんが迫力(▼ヘ▼;)あるだけに余計にそう思います。



あと…インギ様に作曲能力がないと言われ…
信州りんご グラハムさん

レインボーにいた時、髪型を角刈りにしたためにリッチーにギターでぶん殴られたという逸話を持つ、ロック界の「やっさん」グラハム・ボネットさんがリッチーさんと組んでた頃の動画。
いくら昔とはいえ、PVのセンスの悪さが素晴らしいです。

しかもグラハムさん、最初の動きがホント、横山や●し師匠入ってます…
他の方がコメントした、薄く笑うリッチーのグラハムへのツッコミが笑えます。



ロックファンの方はお分かりかもしれませんが、この頃のドラム、故コージー・パウエルという素晴らしい布陣です。、1998年4月5日未明、交通事故死しました。合掌。
この人は10代の頃から顔だけは知ってました。渋い方です。
インギ様とも一時期共演したことがありますが、流石にインギ様も彼には敬意を表していたようです。

しばらくメタルものが多かったですが、たまには別の音楽…
(というか、いままでHR/HM系は聴かなかったのよね)
お送りしたいと考えております。

では、ごきげんよう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログへ←1ポチ押していただけると嬉しゅうございます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ











tkmaimai at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月29日

WBC終了記念…という訳ではないですが…

トゥ・サイズ・オブ・ザ・ムーン(紙ジャケット仕様)
トゥ・サイズ・オブ・ザ・ムーン(紙ジャケット仕様)
クチコミを見る


WBCでは、日本と実に良い勝負を繰り広げてくれた韓国。

かなり前からニコニコで話題になってたようですが、
この前に御紹介したキム・ギョンホといい…

野球やフィギュア以外の分野でも侮りがたし!!
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


…と思わせてくれた動画を御紹介。

ドラムのオジサマに御注目ください。



ちなみにこの動画には、
「吹いたら負け」「ナルシャラ☆ハンバーグ」「ドラマー目立ちすぎシリーズ」「クォン・スングン」「上手いのが玉に瑕」「洗練された無駄な動き」「演歌プログレッシブメタル」
…というタグが貼られてました。

なかなか上手いことを皆さん書きますね。( ̄▽ ̄;)


私は30秒経たないうちに吹きました

確かに韓国歌謡顔なオジサンですが…(お名前はクォン・スングンさんとおっしゃるそうで、実は大物らしいです)

魂入りすぎ…(; ̄Д ̄)
メタラー目指すべきだと思います。

で、こんな動画もありました。

 ちなみにBGMは”カウボーイビバップ”のSession #7 ヘヴィ・メタル・クイーンHeavy Metal Queen の回で使われた奴だぜぃ!(サントラ2の5番目収録 タイトル”LIVE in Baghdad”)
…というのがうP主の説明です。



ちなみにこの激しいパフォーマンスの為、
一部では「韓国のキース・ムーン」とも言われるそうです。

ちなみにキースさんの動画も載せます。



嗚呼…明日から仕事休みである。

疲れたので寝ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←久々の更新であります。1ポチしていただけたら嬉しゅうございます。


tkmaimai at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | テレビ・芸能

2009年03月10日

キム・ギョンホはソウルメイトだよ!>(●3●)

キム・ギョンホ(KimKyungHo)/9集/Infinity
キム・ギョンホ(KimKyungHo)/9集/Infinity
Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)



私が最近取り上げているインギ様こと、イングヴェイ・マルムスティーン

彼はニコニコ動画等で
(●3●)←こーんな顔文字で表現されることが多い。
太る前から、ちょっと駄々っ子っぽく唇とがらせていて、ほっぺたは丸々していたイメージはあった。
中々彼の特徴を良く捉えている顔文字である。

ま、それは良いとして、
何故か韓国のロッカー、キム・ギョンホ。

この人のプロフィールについてはこれでもご覧アレ。
   ↓
キム・ギョンホ(Kim Kyung Ho) 日本語版ファンサイト

この方がインギ様のライジング・フォースという曲をカバーしている動画を見つけましたので載せます。

ヴォーカルはなかなかソウルフルだと思いますが…

ギターは…(´・ω・`)

流石にインギ様と比べるのは酷であると思いました…

インギ様が上手すぎるんですけどね…

ただ、ジョー・リン・ターナーの方が安心して聴くことが出来る…
というか、変に力入ってなくても声が出てるんですよね。

キム・ギョンホの後に、ジョー&インギ様のレニングラード公演の動画もご覧ください。
聞き比べてみるのも面白いですよ。

ただ…

キムさんバージョンの方、お客さんのノリが歌謡ショーで…

客層が…

まるで綾小●きみ●ろの漫談を聴きに来る年代の方もチラホラ…

ま、ごらんください。




で、インギ様。



ブログランキング・にほんブログ村へ←1ポチ願います。

tkmaimai at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | テレビ・芸能

2009年03月04日

KINNIKUTUー!!!

シート一体型で粘着に優れたパップ剤 『シートハップP』
シート一体型で粘着に優れたパップ剤 『シートハップP』


昨日より、おNEWな仕事を始めている私であるが…

私もやはり年齢には勝てぬのか…

今日、朝起きたら身体のアチコチ痛いでやんの!

某自治体の施設の臨時職員で基本的には事務作業であるが…
まさに
「動き回る、駆けずり回る事務職」
ε=ε=(;´Д`)
…と言ってもよい仕事である。

ボーッとした時間が多い仕事でないことは私にとっては幸いであるが、
以前のバイトをやめてから2ヶ月程経っていた…

しかも、いつの間にか運動不足になっていた

急に動いたせいもあろう。自業自得である。
が、明らかに私より若い臨時職員さんでもやはり私と同じ思いをしていた。
そんなものなのねえ…

救いは同じ立場の臨時職員さん(勿論職員さんも)感じが良かったことである。

自分を元気づけるために、太っても年齢重ねてもガンガン動くギタリストのいるバンドの動画でしめます。



この時のボーカルに当時の奥さんを寝取られた…らしいです。
(このボーカルは否定しているようですが…)
この時のインギ様、太っていた上に髭があった時期(これは知らない方も多そうだったな)で麻原○●みたいです…(´Д⊂)

でも、いつも以上にギターを回している感じです。
明日も頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログへ←1ポチっとお願いします。

tkmaimai at 21:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々の出来事 | 仕事

2009年02月26日

うつ人が家族から言われて困ること

ツレがうつになりまして。
ツレがうつになりまして。
クチコミを見る


最近、某国営放送だったと思うが、うつ病の特集をやっていた。

親父は私に見るようにしつこく言ったが、
私はちょっと読みたい本があったし、長時間TVを見たくなかったので、
台所に水を飲みに来た時にチラリと見ただけであった。

確かにこの領域は診断が難しく、下手な病院・医師に当たると治りが遅くなったりすることもあるだろう。
(この領域は)開業するのもそう難しくはない(らしい)為、
腕が怪しいところも多いらしい…

私が見たところでは重症な方を多く取り上げていた。
実はうつ病以外の診断を後からされるケースの話もあった。

私はまだ薬を飲みつづけている。
女性でPMSがヒドイ人の中には、ピルか抗うつ薬を処方されてる人もいる。
私も30前後からその症状がひどくなってきた。
うつが完璧に治ったとしても今より少量の薬にお世話になり続けるかもしれない。

「何か結構重い(症状)の人ばっかりだね」
…と言い、親父は途中で見るのをやめた。
まあ、それは良い。

親父も退職前はあるところの会社役員であったため、
会社でメンタルヘルス系の講習を受けたことがあった。
が、それで自分はこの病に「理解があるんだ!」
という態度をとる。しかし、私から見ると、全く理解なんてない。
自分の都合の良い方向でしか理解しない。

人間というのは、目を背けたいものに対してはそういうものなのであろうがな…

「俺はわかっているんだ」( ̄‥ ̄)=3 風に振舞われ、

「薬なんてやめろ」
「起きられないのは薬のせいじゃないか?」

勝手にこのように言われるのが実に腹立たしかったし、混乱した。
今は理屈に合わない勝手なこと言い出したら平気で無視できるけど、
職場で痛めつけられた上、うつ再発し、勝手な言葉をぶつけられ続けた時はホント辛かった。

これは今だから書けることだね。

いや、確かに現在の投薬治療に全く問題ない訳ではない。
うつに関する本も諸説ある。投薬に疑問を投げかける本があるのを知っている。
完全に絶対にこれが正しいという方法はないと思う。
個人差があるからだ。

が、こちらも少しずつ処方変えながら…様子見ながら…相談しながら…今に落ち着いているのである。

勝手にやめればかえって悪くなる。(これはホント。処方変えるにしても徐々にでないと、調子悪くなる

私も最初の頃より量は減ったものの、ここ数ヶ月薬の量は減っていない。
そのことに焦りを感じ、院長に「もう少し減らしたいんですけど…」
と、言ってみたこともある。
院長の答えは

「仕事始めてからね」

やはり実際フルで働いて様子見てみないと下手に減らせないのね…
(´−д−;`)

で、もしかしたら、何ヶ月か前のブログに書いたかもしれないけど、
うつになった者に対して、心配してくれるのはありがたいが、
過剰反応したり、知識の知ったかぶりをするのだけは勘弁願いたい。
焦るだけで、病状ヒドイ時期は特に良いことがない。

知識なくとも、落ち着いて見守ってくれる

これがありがたい。

でも、これはうつ病人だけではなくて、子育てに関しても当てはまることかもしれないと思う今日この頃である。

感謝の心が欠けていると見られる時期かもしれない。
が、これ、本音である。

非常に我儘なうつ病人に悩まされている家族の方には不快に感じる方もいるでしょう。その方には「ごめんなさい」。・゚・(ノД`)

が…我が家の場合は親父がある意味小学生以上にたちが悪い我儘野郎なのである心配かけていることに関しては「ごめんなさい」…だけどね。
( ̄∠  ̄ )

ちなみにYouTubeでこんなのありました…
うつ病〜薬を止めたいと思ってる人〜

色んな先生がいるものですね…では、今日はこの辺で。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←1ポチ願います。





tkmaimai at 21:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)メンタルヘルス | 日々の出来事