201791日、福島市AOZ(視聴覚室)で、第115回ふくしま復興支援フォーラムを開

催しました。福島県立ふたば学園高校の丹野純一校長先生から、「福島から『変革者』を育

てる ~ ふたば未来学園の挑戦 」をテーマに報告いただきました。20名の市民の参加

でした。活発な質疑応答がありましたが、文書で提出されたご意見等は、以下の通りです。

 参考にしてください。


~~~~~~~~~~~~~~

 

 ★ 学校設立・入学のきっかけはともかく、本学園で学べる子どもたちがある意味)特

に先進性で)恵まれていることは事実なので、先生も子どもたちも大変だと思いますが、

その成果をしっかり世に示して頂くことを期待しています。(S.S

 

 ★ 「もし、高校生にもどれたら、ふたば未来学園に入りたい。」と思いました。今日は、

とても楽しみにして来ました。期待どおりのお話しでした。ありがとうございました。こ

れから遠くからですが、見守っていきたいと思います。(A.M

 

 ★ ラジオ(月曜Monday)を聞いて以来、是非、生で話をお聞きしたいと思っていまし

た。熱い心を持っているのをひしひしと伝わってきました。これから10年、20年と続いて

実践していってほしいと思います。多くの変革者を育てて下さい。(Y.I

 

 ★ (1)#115フォーラム開催有難うございます。(2)教育方針の設定→実行し、変革者(改

革者)を育てられている→私職の知っている「教育」の内容とかなり違う事に感銘致しま

した。(3)私の在住地域でも「助け合いのふるさと創り」に取り組んでいますが、大変参考

になりました。(4)阪神淡路の反省から、12700万人のボランティア/助け合い社会創り

が基本と考えています。(その中核として期待しております。)(T.S

 

 ★ 大きな感銘を受けました。学校設立の大変さの中で、教育目標を確立してきた努力

に敬服しました。多様な利害や価値観の対立を乗り越え、共存を図る力=「シティズン

シップ」を育成し、能動的な市民(アクティブシティズン)を育てようとされていること

に感激です。ふたば未来学園の教育実践が、双葉郡の復興(住民の生活の復興)にとどま

らず、福島県及び福島県の教育の復興・発展に大きく寄与すると期待しています。(T.K

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


IMG_20170901_194423IMG_20170901_194423IMG_20170901_184921IMG_20170901_184921