中央本線の塩川橋梁にて。

北杜でCATVを何気なく見ていたら、中央本線の列車が美しく駆け抜ける映像が。
どこだろう?すごくいい!
色々検索したら、どうやら塩川橋梁というところと判明しました。
調べると、韮崎のすぐ近く。ちょうどいいじゃないか。
ということで、北杜の帰りがけに韮崎に立ち寄って撮りテツしてみました。

DSC08494
韮崎駅から国道を東京方面へ進むと、塩川を渡る橋にさしかかります。
ここが塩川橋梁です。

DSC08564
橋のたもとから下り線が撮れます。
鉄橋が手前でカーブに入るため、編成を入れつつ左へ顔を振ったカッコいい写真が撮れます。
ただ鉄橋が少々高いため、足まで綺麗に撮るには高さが要りますね。

ここにはすでに結構な人数がいたため、自分は上り線狙いへ移動。
これがあとで致命的なミスとなる・・・

DSC08497
橋を東京側へ渡りきったところです。
橋の上からでも下り列車の美しい全景が見渡せます。

DSC08502
川沿いの道路から、下り線のすぐ横まで行くことができます。
後追いになりますが正面を狙えますね。
スーパーあずさは95km/hです。速いのでシャッター速度に注意!


まずは川面に下りて下り列車を俯瞰で撮影。
これの青空バージョンが、CATVの映像でした(^^;
抜けるような青空の日に、ビデオカメラを持って撮影に来たい。

ちなみに上り線へは、橋脚が川にせり出しているため、残念ながら近づけません。
このアングルは下り線の後追い専用ですね。

DSC08521
川沿いから山の上へ続く道を登ると、上り線を見下ろすことができます。
ここはいいスポットですね!

DSC08522
ハンターの誤射に注意!


少し戻ったところから山に2〜3歩入ると、下り列車も撮れます。
スーパーあずさ、流れた・・・
だから95km/hだって言っただろ!1/100じゃ26cmも動くんだぞ!

曇りの夕方で光が少ないのにPオートでサボった。


反省して今度は1/350で上りスーパーあずさ。
LEDヘッドマークが何も写ってないけど、消灯デフォだっけ?

ちなみに、奥の韮崎自動車教習所が場所を特定するヒントになりました。


冒頭写真の211系6連。もう少し望遠があれば奥のカーブからの顔振りを撮れそうです。
これは140mmくらいで撮ったと思います。
このスポットは本当に撮りやすくて、初心者向きですね。


数本を撮影して、背後からやってきた普通列車をあわてて撮りつつ、撮影終了。
寒くなってきたし、また天気のいい日に来ようということで今回は撤収です。





満足して帰京すべく、クルマで双葉SAのスマートICへ向かう途中・・・
中央本線に妙な色をした奇怪な影がヌルヌルと下り方面に進んでいるのを目撃・・・


あのゴールドに輝く車体は・・・











だ か ら
周りの撮りテツさんとは仲良くしたほうがいいんだ!
一言尋ねれば、四季島が来ると聞けたかもしれないのに。
ガチなお兄さん達に声をかけられなかった自分・・・


最後に大物を逃して、トホホな帰京でした。
まぁ、四季島はこれから末永く見る機会もありそうだから、いいか・・・