久しぶりのUP⁉️

見てる方いるかな?


色々ありまして、なかなか更新が出来ませんでした。


ブログの更新が出来なかった理由は簡単に言うと結婚し、転勤で横浜から実家のある静岡に異動となったりして、環境があまりに変わりすぎててんやわんやだったからです。

式を3月にやったものですから先シーズンは式の準備が忙しくてほとんど滑ってません。

先シーズンの滑走日数は5日間です。



なので、スクールインストラクターも先シーズンはほとんどやっていません。

今後出来るのかな?


ブログを見たよという方とスクールでお会いしたかったですが、数少ない滑走日数の中、奇跡的にレッスンでお会いされた方が当ブログを拝見していてくれたようで嬉しくて正体を明かしてしまいました。


我が奥さんはスノーボードをやらないので、今後は今までのように毎週のように滑りに行く事はなかなか厳しい状況となりました。


今後テク選で全国を目指す事も、TECH TEST TECH2)取得を目指す事も出来そうにないですね。残念ながら


今後もシーズン中に1回滑りに行けるかどうかという状況なので、滑走スキルは退化するでしょうね。悲しいけれど。


上手くなりたい。そう願ってチャレンジし続けてきましたが、もう無理ですわ。


今シーズン以降どうなるかはわかりませんが、今までのように狂ったように週末になるとゲレンデに向かうという事はなくなるかとおもいます。

なので、仮に来シーズン以降インストラクターをやったとしても上手く見本が見せられなくなるかもしれません。少し寂しい気もしますけど仕方がないですかね。

ただ、初心者、初級者レッスンなら今まで学んだ事は活かせるかと思います。

今後はより多くの人にスノーボードの楽しさを理解してもらうという活動に注力出来たらと思います。

だから機会をみてインストラクターは続けたいですね。


今シーズンはどこかでインストラクター年次講習会を受けなくてはならないのですが、静岡だとやっぱスノータウンイエティの1 択ですかね。


そろそろ申し込みの締め切りですが、参加予定の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。







2年前カービングバトルのスポンサーとなり認知度が一気に広まったドイツ製コンプレッションストッキングのCEPスノーボードソックス。

靴下に5500円(1足税抜定価)はなかなかハードルが高いですよね。
コンプレッションタイプで履くのも面倒くさそうだし。

自分は2シーズン土日を2足体制でローテーション使用してきました。

使用感としては…

①とにかく丈夫
2シーズンみっちり使用しましたが穴は開いてないし、ほつれもない。圧迫感も維持されています。

②疲労低減効果は中々あるのでは?
?をつけたのは自分はCW-Xを使用している為、ふくらはぎ部分のコンプレッションが被ってしまっているから。
但し、ダブルで圧迫されるとホールド感がなかなか心地よいものです。
決して高い金出して買ったんだから効果があるに違いないと思いたいという事ではないと思ってます。

結論
40過ぎると筋力は維持出来ても疲労はなかなか抜けなくなってくるので文明の力で使えるものは使いたい。

といった所ですね。

おすすめ致します。







4シーズンほどDEELUXEのViciousを使用してます。写真は2代目。大体どこのメーカーでも1シーズン半位でへたって使い物にならなくなりますが、DEELUXEは持ちがいいですね。それでも2シーズン使い込んでくると流石に傷みとへたりがキツいので買い替えが必要な状況です。
自分はホントブーツに悩まされ続けてきました。

幅広、甲高の典型的な日本人足なのですが、親指が人差し指よりもかなり出ているのでなかなか合うブーツがありませんでした。

DEELUXEのインナー成形ブーツも当初は合いませんでした。

なんとかしたいと思いカスタムメイドのインソールを作りに行った事でスノーボード人生が変わりました。

町田にあるb's eastというスノーボードショップです。

2年使って大分へたってきてしまいました。

やっぱりコルクは違います。

DEELUXEの成形インナーと合わせて作成するとホントジャストフィットのブーツが出来ますね。

もう他のメーカーのブーツは履けませんし、他の店で買う事もないと思います。




↑このページのトップヘ