ほぼ・・・田舎暮らし

今は日記風で綴ってみよう。山口県の片田舎に住んでいるおっさんのブログ。

【坂出市】てっちゃんでうどんを堪能した件(三連休なので四国に上陸をしてみた件⑥)

三連休最終日の出来事です。

前日に一鶴で骨付鳥 を堪能して、お酒を飲んで目覚めた月曜日の朝・・・

はぃ、移動日です。

が・・・移動の前にうどんを食べて山口に向けて出発しようと言うことで、帰り道の最寄りにある「てっちゃん」に突入です。

「てっちゃん」は昔から年に1回程度必ず伺っているお店・・・

なので、素通りは出来ませぬww



  IMG_2208

朝の10時頃だったかなぁ・・・

この時間なので、お客さんはほとんどいない・・・って事で、ほぼ貸し切り状態ww

IMG_2210
IMG_2209
 
本場の讃岐うどんとのお別れ・・・

名残惜しいので、かけうどん(小)とぶっかけうどん(中)の合わせて3玉を注文ww

食べ過ぎだってww

美味しいなぁ・・・讃岐うどん

山口県内にも讃岐うどんを提供するお店は一時期よりも増えているけど、周辺の雰囲気も合わさっての讃岐うどんなんだよねぇ・・・

名残惜しいなぁ・・・って思いながら、完食。

そこから、高速に乗って一路山口へ・・・ルートは来た時を逆走、瀬戸中央道→山陽自動車道→尾道道→中国縦貫道で約4時間半の行程。

無事に山口に戻ったところで、長かった3連休も終わり。。

隙を見つけて、また行こうっと^^ 

【平生町】周月で特盛食べて後悔した件

もうね・・・50歳に近いおっさんが特盛(500g)は食べすぎだって・・・

ちょっと、県の東部まで行く用事が出来たので、ランチタイムに伺ったのが周月・・・

このお店、元々は愛媛県松山市が本店みたいだね・・・ 

HPを確認したところ、香港にも出店しているとのこと・・・国内では大阪、広島、鳥取、山口、香川の各県内にそれぞれ1店舗ずつある様子・・・

で・・・何で田舎の平生町に??




詳細は不明であるが、覚えている範囲では3年前位から営業しているような気がする・・・

まぁ、田舎で3年も営業が続いているってのは、美味しいお店って事だよね^^

HPを見たところ、麺もスープもこだわって、化学調味料は一切使っていないとのこと・・・

時間帯は丁度12時頃・・・多いかな??なんて思いながら店内に入ると、意外に席は空いていたんだけど、すぐにお客さんが一気に押し寄せていたww

 IMG_2223


入店のタイミングが良かったみたいだね^^

選んだメニューは「つけそば」です。

この店はつけそばについては、並盛(200g)、中盛(300g)、大盛(400g)、特盛(500g)から選べるのだが、すべて同一料金の780円ww

つぃ・・・よせばよいのに・・・特盛をチョイスww

IMG_2222

こんなのが届きましたww

楽しく食べれば良いのに・・・無言でひたすら食べるレベルですがなww

店内の壁に最初は麺をそのまま食べてみるのがお勧めとある。

それに倣って、最初は麺だけを食べてみる。

小麦の香りを味わいつつ、シコシコとした食感を楽しめる。美味い!!

先週食べまくったうどんと原材料はほぼ同じなのだが、違うんだよねぇ・・・

化学調味料無添加のつけだれも魚介系の出汁が効いているものの、そこまで強く主張せず、醤油もキツくない。

つけだれの中に沈んでいた刻みチャーシューもアクセントとしては良い^^

最後まで飽きずに食べちゃったww

で・・・最後にスープ割をお願いして、堪能したよ^^

でも、おっさんいは500gはカロリーオーバーだな・・・次からはせめて400gにしておこう。。

残念だがww
 

【丸亀市】一鶴で骨付鳥を頬張った件(三連休なので四国に上陸をしてみた件⑤)

15時に高知市を出発し、一路坂出市内へ・・・

なんて思っていたら、高知ICにたどり着くまで30分以上かかってしまった・・・

IC入り口で渋滞って有り得ないでしょww・・・って思っていたら、IC入り口の1つが工事中とは・・・勘弁してよぉ~

そんなこんなで、順調に高知道から高松道へ移動中、晩御飯をどうしようって事になる。。

そこで、頭に浮かんだのが「一鶴」でした。

一回頭に浮かんだが最後・・・脳内は骨付鳥!!

坂出ICで降りる所を手前の善通寺ICで降りて、一鶴土器川店へ・・・



もうね・・・脳内が骨付鳥だったので、ここからの画像は過去のものです・・・

DSC_0279


人の気配が無さそうな外観だけど、現実は長蛇の列・・・

ただ、回転が速いので並んでいてもそんなにストレスは感じないんだよね。。

店員さんも慣れたもので上手く渋滞を誘導してくれるから好感度は高いww

入店まで30分程度だったかな??

席に着いて注文したのは骨付鳥の「ひなどり」を・・・。

DSC_0278


この皿に溜まった油を一緒に出てくるキャベツに付けて食べる!!

幸福感半端無いww

「おやどり」は比較的・・・と言うか、ハッキリ言って硬い!

ただ、その硬さの中に鳥の旨味が凝縮されている感じで好きなんだけど・・・何せ硬いww

「ひなどり」は名前のとおり、若い鳥なので比較的柔らかく食べられるが・・・「おやどり」ほどの旨味は残念ながら感じられない・・・

硬さと旨味を考えた挙句・・・・「ひなどり」なんだよねぇ・・・

以前は「ひなどり」と「おやどり」の両方を注文していたのだけど、寄る年波には何とやらで、ここ数年は「ひなどり」のみ・・・寂しい限りだww

後は意外に美味しいサラダやスープ付きの「とりめし」がお勧め^^

ノンアルコールで「ひなどり」を堪能しつつ、サラダや「とりめし」をつついてお店を出ましたとさww









 
livedoor プロフィール
記事検索
 
ブログランキングに参加してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
田舎暮らしランキング
楽天市場
  • ライブドアブログ