FSSとか製作記

9年過ぎてますね!ペースがちっとも上がらない出戻りモデラーの製作記。ガレキが多めで。

アスタコ キャビン内部完成

今日もまとめていきますか。

1ヶ月近くアップしてなかったわけですが、
その間に週末3回ほど塗装してました。


まずは10/1分から

ast21










この辺りから塗装はじめるとこですね。

右上のは、テストパーツ。
いつものMGパーフェクトガンダムの足パーツ。

今回は本体をブルー系にしようと思っていて、
そのテスト用。


ast22









ast23











塗装したとこ。

左上のキャビン内装は、
フィニッシャーズの「スーパー・シェル・ホワイト」

若干グレーが入った、落ち着いた白です。

左下のボディ下回りやステップなどは
フィニッシャーズの「セミグロスブラック」

右側のキャビン外装回りは、
ガンダムカラーの「ファントムグレー」


続いて10/9分。

ast24












平日に下地処理したパーツたち。
塗装したり、サフしたりしていきます。


ast25









テストパーツは、
下地をサフ、白、黒で用意します。

キャビン内は塗り分けもスタート。


ast26











ボディをブルー系にするので、
シートをオレンジ系にしました。

フィニッシャーズの「M23オレンジ」


10/21分。

先週は雨で塗装止めましたが、今週も雨。。
これ以上待ってられないので、塗装することに。

ast28









完全にベランダ出られないので、
ギリギリなところにセッティングを。


ast27











塗装を急ぎたかったのは、
組みはじめているキャビン内のフラットクリアを吹きたかったから。
フラットクリア吹いてから、デカール貼りたかったので。


ast29









何とか吹けました。
微妙に下地処理したパーツも増えてます。


ast30













組み上がったシート回り。
やっとそれらしいものになってきた!

ここに屋根やら窓やらを追加していきます。

Zウェイブシューター

前回アップから、すでに1ヶ月経つのね。。

この頃、週末は天気が悪く塗装できなくて困ります。

でも、今日は無理やり室内で塗装しちゃったけど。
さすがに2週間塗装できないのはつらいので。

スケールモデルは部分塗装しないと、次の工程に進めないですからね!



またしてもプレバンで購入。
zws001









HGUC Ζガンダム ウェイブシューター

新フォーマットのHGUCで、
ウェイブシューターが出たので
迷わず購入。


作ってないZが、
ものすごく貯まってきた。

さすがにどれか作ろう(汗)


zws002









ウェイブシューター用のウイングとシールドなどは、
このランナーに入ってます。

余剰パーツとしてノーマル版は入ってませんでした。


プレバンもの作るなら、
やはりクロスボーンかペイルライダーが先かな。。

アスタコ エッチングパーツ追加

前回の続きですね。

まずはサフ吹いたところの仕上げ。

ast16





















当然、1回のサフでは面がでないところもあるわけで。

なぜかディテールが集中しているところにパーティングラインが!
ディテールの上を通ってる。。


そう言えば、ここもエッチングパーツがあるかも!?

ってことで購入したもの見てみると、
ありました

ast17











真ん中のパーツもあればよかったですが、
まあ、よしとしましょう。


他の処理したパーツと合わせサフ吹き。

ast18










今回もキャビン回りが中心。
ステップ類をエッチングパーツに入れ替えはほぼ終わり。


右側のマスキングしまくったのは、
ガラス部分の縁。

キットにはデカールもあるんですが、
1つ貼ってみたけど、
うまくいかず、破れたので、
あきらめて塗装に。


ast19













サフと塗装終了。

ast20












窓の縁は、
フィニッシャーズの「セミグロスブラック」で。


うまく塗れたかな?
マスキング剥がすのが楽しみ!

アスタコ 再開します

去年の正月からはじめて、夏でストップしていたアスタコ。

F90作ったら、再開しようと思ったら、
なんかガレキ製作モードに入ってしまい、
しばらくお休みしてました。


本当は先月のC3の品に行きたいとこですが、
たまに違うタイプの製作もしておいた方が、
幅が広がっていいかなと。

あと、ガレキ作りたい欲求も高まるしね!


しかし、1年以上触ってないと、
仮組みしたときのこと、
まったく覚えてないですね

仮組みって、本製作の前の確認なのに、
その意味をなしていないという。。。


仕切り直しでスタートです!
ast11











まずは、キャビン(コクピット?)と足回りから。
腕は複雑なので後回し。。

接着したり、後で見えそうな押出ピンの跡などを処理。


ast12









操作レバーのカバーも内側は省略されてます。
たぶん見えるので、パテ盛って、
それっぽく調整。


去年の夏に買ってあったエッチングパーツ。
購入





















ついに使うときが!

ast13





















ステップのところ。

どう付けていくか悩んだけど、
エッチングパーツの厚み分を削って、貼り付けることに。

でも、元々のキットの窪みと位置が合わないので、
調整した方がよさそうです。


ast14














最初はこれらをサフ吹き。


ast15











とりあえず、台風が来ているので、
雨の前に吹けてよかった!

また、しばらく地味な作業が続きますが、
根気よくいきます。

今度は途中で止まらないはず!

小型MS3機を比較

3_1














小型MSもサナリィ製のF90、F91、アナハイム製のRXF91と3機になりました。

ちなみにF90、F91はrecklessやD-placeで出されたSyujyuさん原型。
RXF91は、オーバーダードさんです。


3_2












キレイに横並びで撮るとバランス悪かったので、少し斜めに。
右から背の順。

設定的にはF91とRXF91は同じ高さかもしれませんが、
RXF91はHGUCがベースのため、一回り大きい印象です。

写真でこの並びなら、同じくらい見えるわけです。


3_3











これくらいの俯瞰まで持っていくと、
並び姿も美しくなりますな。

撮影マジック??


2機ずつ見ていきましょう。

90_1












RXF91とF90

同じ小型MSでも、
原型師によって目指すものが違うことがよくわかりますね。
Syujyuさんの方が精密感があります。

色味は狙った方向がそれぞれ違うので、揃ってないのはご勘弁を!


90_2










横から。
RXF91は、この当時のMSらしく背中のボリュームの主張が激しいですね。
F90の方はシンプルです。


90_3











後ろから。


今度はRXF91とF91で。

91_1












91_2












真横から見ると、あまり身長差を感じませんが、
実際はRXF91の方が大きいです。

写真的に比較しやすい角度にしてみました。

F91のヴェスバーの方が、全身に対し、えらくデカイくて、結果すごくバランスがいいですね。
並べると全身に渡って、設計思想がまったく違うのがよくわかります。


91_3












これもF91が手前に置いてあるので、同じような大きさに。

ちなみにF91は背中が重いので、経年変化もあり、
ちょっとのけぞり気味に。

RXF91は、本体の半分がプラなのに対し、
背中にレジンの固まりがあるため、
少し前向させないとバランスが保てない。。

個別に見ている分には、気付かないんですけどね。


F90とF91を並べるのを忘れていた!
今度撮り直そう。

純粋に小型MSを揃えて並べていこうと思いましたが、
原型師が違うと違和感があるものですね。

RXF91は、HGUCで作ったものと並べた方が相性がいいかも!?


小型MSは、まだまだストックがあるので、
順次作っていきたいです。

来年は、Syujyuさんも小型MS復帰らしいので、
予習もかねて、Syujyuさんのストックから、何か作ろうかと。

シルエットガンダム 完成写真

SF91_f01










遅ればせながら、シルエットガンダムも完成写真を載せます。

2015年C3で購入した
オーバーダードさんの1/144「シルエットガンダム」

HGUCのF91に組み込んで完成させるパーツが入ってます。

ご存知のように、
オーバーダードさんは有名なディーラーさんで、
C3でも常連です。

今年も、ものすごい数のキットを販売していて、
かなり行列ができてました。


SF91_f02





















全身です。

このキット自体が、原作を忠実再現しているのではなく、
けっこうアレンジ加えてます。

まあ、そこがカッコイイとこなんですが。

製作する上では、キットを尊重しつつ、
さらにアレンジを加えてみました。


SF91_f03





















大きくは左腕のシールド。(ビームシールドってやつ?)

ここのデザインはアレンジされていたので、
思い切って、カラーリングを変えて、
アナハイム製であることを強調するように、
デカール貼りました。

このデカールは、MG F91用から持ってきたはず。。

あとは、つま先のバーニア?アポジモーター?
キットはF91のままだったので、
ビルダーツパーツのスラスターを小型化して貼り付けました。


SF91_f05






















1/100キットの箱絵っぽいカットで。

右手のライフルもアレンジしました。
大きくは、砲身をビルダーツパーツの増加タンクから。

元のキットが精度がよくなく、
どうやっても、ヤスリがけでは真円になっていかない、
スジボリのヨレが直らないので、
ごっそり交換しました。

結果、迫力が増して満足してます。


他にも真円がでなくて、
エッチングパーツを貼り込んで対応したのが、
くるぶしのとこです。

精度を出したいときは、
率先してアフターパーツを使った方がいいですね。


その他、頭部バルカンは
F90と同じくALBION ALLOYSのニッケル・シルバー・チューブの0.6mm。
ライフルの砲身先端は真鍮パイプを入れました。
肩のバルカン?は、ハイキューパーツのバルカンからサイズのよいものを。


SF91_f07












背中のヴェスバーっぽいものは、
F91並にデカイです。

この自己主張、大切ですね。


SF91_f06










後ろ上部から。

カメラ部はラピーテープ。
スラスターの中はいつもの

スターブライトシルバー(gaia)

で、キラッと。


SF91_f08
























SF91_f09
















塗装です。
全体的に柔らかい感じを狙ってみました。


本体ホワイト:
サフ → ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

本体ブルー:
サフ → コバルトアズール(GSI) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

本体レッド:
サフ → マルーン(GSI)2+ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ)20+蛍光ピンク(GSI)1 → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

本体イエロー:
サフ → ピュアイエロー(フィニッシャーズ)10+ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ)10+蛍光ピンク(GSI)1+GXクリアオレンジ(GSI)1 → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

関節グレー:
サフ → グリッドグレー(gaia)1+ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ)1 → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

関節等ゴールド:
サフ → Pブラック(gaia) → 赤金(フィニッシャーズ) → Exクリア(gaia)

バーニア等シルバー:
サフ → Pブラック(gaia) → スターブライトシルバー(gaia)

ライフルブルー:
サフ → コバルトマリン(GSI)20+ピュアブラック(gaia)1 → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

ライフル他グレー:
サフ → ライオットグリーン(GSI) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)


デカールはF90と合わせて
ホワイト部分には、RBコーションデカール・パステルピンク(ハイキューパーツ)
+NCデカール05シルバー(gaia)
ブルー部分などには、RBコーションデカール・ホワイト(ハイキューパーツ)


スミ入れは、なるべく同色系でチョイス。


正直、難易度の高いキットでした。
おかげで達成感はあります!

個人的には、割高になっても精度が高い複製をしてもらっているキットの方がよいようです。
このあたりも実際に体験することで、わかることですね。

今年もC3に行って来ました!

正式名称がまたしても変わったC3。
今年もマーケット目的で行って来ました。


ちなみに、企業ブースはずいぶん減っているような気がしました。

マーケットスペースの賑わいはすごかったですけどね。
めぼしいイベントもなかったのだろうか?

ん〜、来年以降、大丈夫ですよね??
いっそ、マーケットを拡大しては?そんなにディーラーが集まらないかな!?


とりあえず今回のマーケット。
いつも通りたいして写真撮ってませんが。。

silito1











マーケットに入ってすぐのところは、
シリトラさんとんどぱら屋さんでした。

シリトラさん、すんごい行列できてましたが、
レジ横の写真は撮れました。

ガルバルディの重圧感が!


エルガイムからは、アシュラ・テンプルとMk2
silito2





















アシュラ、やっぱり欲しいかも。。
でも、シリトラさんのはMHのストックがいっぱいあるので、
もう少し作ってからですね。

ガマンガマン。



今回、初購入したZICK FORMさん
zick1













去年、買うかどうしようか、
さんざん悩んだZガンダムのディファイン版。

再発(しかも大幅値下!)してくれたので、
迷わず購入してしまいました。

こちらは中国の方なんですね。


帰ってから気づいたのですが、インストが入ってなかった!
パーツチェックすらできない。。

メールはしてみたけど、日本語でちゃんと通じるのだろうか?
不安。。。



Zは1/100も出てました。
zick2











迫力が違いますね。


こちらも再発のドラゴンガンダム
zick3











チョイスが渋いです。
かなりカッコよくまとめられています。


新作のトーリスリッター!!
zick4











ついに出ましたね。
僕のイメージより、カクカクした表現な気がします。
これはこれでよいですが。

僕はなつきさん版を待ちます。


こちらも新作の零式 弐型
zick5














これも思わず、買ってしまいそうになりましたが、
今回はZのみでガマン!


1/100のグスタフカール
zick6











デカイですね。
ランペイジさんでも出しているので、人気なんですね。


Expertenさんからは新作ファントム!
expa1











ついに解禁ですか。

この作品、Twitterで進捗報告がスリリングでしたね。
当日にできたのが、5セットくらいだったでしょうか!?

余裕で売り切れてました。


expa2












違う角度から。

かなりカッコよくまとまってますね。


expa3













SOLD OUTの札も。

来年も再発してくれるでしょう。きっと。


その他の小型MSの再発シリーズ。
expa4











シャッコーはでないのだろうか??
ぜひ!


今回の目玉の1つでは!?
OUR TREASUREさんの1/100フルアーマーガンダム
ourtre1















ourtre2











Syujyuさん原型ですね。
去年の1/144からスケールアップ。

46,800円が飛ぶように売れていた。。


予算的にも買えないので
ourtre3













ハンドパーツを買いました。
親指まで白カバーがついています。



写真はこんな程度でした。
相変わらず少ない。。



最後は戦利品を。

2017購入





















上2つはなつきさんの再発
ペイルライダーとジムスナイパーII

新作がでなかったので、去年買わなかった連邦系を。
来年は、トーリスリッターをぜひ!!

真ん中左側はランペイジゴーストさんの
パワードジム
ジム改とコンパチです。

これも去年も悩んだやつで、
今年豪快に値下げしたので買ってしまいました。

右側がZICK FORMさんのZ

下の右側が先程のハンドパーツ。

右側が衝動買いしてしまった
FIELDさんのVerG30thを使って、プロトタイプガンダムを作れるもの。


以上、相変わらず1/144で攻めました。
来年に向けて、ちゃんと作ろう!
最低1つは。。

ペイルライダー2種到着

C3はオープンしたみたいですね。
僕は明日のマーケットに行きます。


このタイミングでペイルライダーが到着

PRider001











陸戦重装備仕様と空間戦仕様の2つ。

PRider002






















まさか、ペイルライダーが2種類も出てくれると思ってませんでしたね。
陸戦の再発も、かなり久し振りでしたから。
あんまり人気ないのかなと。


中身はこんな感じ。

PRider003






















中身は重複あまりパーツは少ないようです。
よくある、通常版パーツはすべて入っているのとは違うよう。

とりあえず、どちらか仮組してみよう。

ハイブーストジム 完成写真

明後日からC3ですね!
Twitter見てると、

サンプル届いたのでこれから完成見本を作る。
とか、

これから複製をはじめる。
とか、

恐ろしいコメントがつぶやかれてますね。。。



こちらは今年の2月末から半年近くもかけてつくった
ハイブーストジムをお届けします(笑)


お気に入りの角度
HBGM_f04






















ちょっと角度を変えて
HBGM_f05
























さらに角度を変えて(しつこいって?)
HBGM_f06














実は反対側の写真が、いいのが無くて(*ノω・*)
撮り直そう。。


特徴的なバーニア群を、
ちょっと下から
HBGM_f07















前から見たのと、後ろから見たのとのギャップがいいね!


塗装です。

本体シルバー:
サフ → ホワイト(GSI) → シルバー(GSI) → Exクリア(gaia)
本体パープル:
サフ → ホワイト(GSI) → MSパープル(ガンダムカラーGSI) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

関節白:
サフ → ホワイト(GSI) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

関節等ゴールド:
サフ → Pブラック(gaia) → 赤金(フィニッシャーズ) → Exクリア(gaia)

バーニア等シルバー:
サフ → Pブラック(gaia) → スターブライトシルバー(gaia)

ライフルブルー:
サフ → ホワイト(GSI) → ダークブルー(gaia) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)

ライフルオレンジ:
サフ → ホワイト(GSI) → M23オレンジ(フィニッシャーズ) → スーパーフラットコート(フィニッシャーズ)


バーニアにはウェザリングマスターD(タミヤ)を。
ゴーグルやカメラ部にはオーロラデカール(ハイキューパーツ)を貼りました。


デカールはこのごろ気に入っている
パープル部分には、NCデカール05シルバー(gaia)
シルバー、ホワイト部分には、RBコーションデカール・パステルバイオレット(ハイキューパーツ)

かなり控えめになります。


スミ入れは、パープル部分にはクリアレッド。
シルバー、ホワイト部分には、クリアレッド+クリアブルー+フラットホワイト

こちらもなるべく控えめに。


カラーリング自体は冒険しましたが、
それなりにまとまったかな!?

ハイブーストジム 完成!

無事に完成しました!

HBGM_f01





















「ブレイジングシャドウ」に出てくる
ハイブーストジムです。

昨年のC3で購入しました。
なつきさん原型です。

シルバーヘイズとも合わせる、
ちょっとロールアウトっぽく、

ってことで、シルバーにしてみました。
どうでしょう?


HBGM_f02






















前から見ると、ジムコマンドですが、
後ろから見ると、ハイブーストジムらしさが見て取れます。

詳細などは改めて。


このキット、今年も再発ありとのこと。
組みやすいし、オススメですよ!
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ