予定通り3箇所行ってきました。

最初にガンプラEXPOに。
ペイルライダーが欲しくって朝の整理券のもらいに行きましたが、
エライ人の数で、整理券を9時過ぎにはもらいましたが、
商品購入には再度11時から並び直しで、
特に番号が書いてないことからも、
その時間の前から並んでなくてはならんのでしょう。

他のイベントで待ち合わせもあったので、
あきらめてアキバを後にして浅草橋の「144プロジェクト」に。


初めて来ましたが、
こじんまりしていて、アイテムもメカばかり。
来場者もほどよい数で、皆のんびり見ているので、

はっきり言って、落ち着く。サイコー!


そしてメインはやっぱりRECKLESSブース!!

52














C3の会場ではじっくり見ることができなかった、
Zプラスが揃い踏みです。

小松原さんから3機の違いを細かく教えてもらえるなんて、
幸せな時間でしたよ〜


00












ちなみに左から、HGUCのA1に胸像とC1パーツを組み合わせたもの。
真ん中は2015年版のフルキット。
右が2016年版のフルキット。

並べて見ると、本当に別ものですね。


03












ストライクゼータ!

これがこんなに近くでじっくり見れるとは。。

裏話なども聞けましたが、
それは直接聞いたものの特権として内緒に!



次は浅草に移動して、「AKガーデン」に。
こちらは可動フィギュアやミニドールがメインのイベントのようです。

144と比べてすごい賑わい。
ミニドールがこんなに人気とは知らなかったです。

こちらのお目当ては、
FRAME OUT MODELSブース。

もしかしたらこちらでもZプラス見れるのでは?

と思ってましたが、
KuWaさんに伺ったところ、
「場違いかと思って、持ってこなかったんです」

とのこと。残念。



そして両会場でのお買い物
21





















上がRECKLESS製のマニピュレーター。
下がFRAME OUT MODELS製のマニピュレーター。

マニアックに「手」だけ買ってきました!

値段はRECKLESSさんのが1500円。
FRAME OUT MODELSさんのは500円。

でも、144は入場無料だったけど、
AKガーデンは入場料1000円だったからある意味同じか?

40





















中身のボリュームは違うみたいです。

RECKLESS製はグーと武器持ち手のバリエーション。
FRAME OUT MODELS製はグーのみです。


RECKLESS製は先日届いたリバウに。
FRAME OUT MODELS製はZプラスに使おうかな。