ウィズウィズウィズ!

ウィズプレイ雑記。自分用のメモ中心です。


Gate Defendersお疲れ様でした!!

今回初の本格開催となったこのイベントみなさんはどうだったでしょうか。

感想とかptの稼ぎ方はこの記事この記事に書いてあるので時間があったら読んでみてください。

今回は、累計30万ptという鬼畜な設定ptを貯めて見事境界騎士団入りした猛者をご紹介したいと思います!!!






・あせりあさん(@aseria_wiz)

・あやりんさん(@ptptwiz)

・おさしみさん(@smpwiz

・トーカさん(@toka_wiz)

・桃避行さん(@ikaomo_t)

・ルベーグさん(@lebesgue_wiz)

・レイン(バルムンク)さん(@rain3832)

・よーすいさん(@inopy1917)

・tktp(いけぴ)(@brmkcurr)

※五十音順 
以上の方々(僕もちゃっかり入ってますが)が栄えある第1期境界騎士団の入団者です!!
(僕がtwitter上で見かけたり、一緒に周回してきた方がメインです。他にもたくさんの方がいますので掲載許可が貰えれば順次追加していきたいと思います)


回線落ちや寝不足に耐え、時には脳内で土下座をしつつ長時間のプレイ本当にお疲れ様でした!!(´∀`*)

次回がどうなるかわかりませんが、またご一緒にプレイさせてください!

前の記事ではレイドイベントの感想を書いたのでこの記事ではレイドイベントで完走を目的として効率的にptを稼ぐために重要なポイントを書きたいと思います。

まだ、始まったばかりで次に役に立つかはわかりませんがメモ程度に残しておきたいと思います。

ぼくはレイドの殆どを固定メンバーで回していたので、その視点で書いていることはご了承ください。
(実際にtwitter上で固定メンバーでなくその都度参加者を募集して完走した方もいたのでやり方はこれだけではないです)

結論から言えばレイドで効率的にptを稼ぐには、全滅・リタイアを避けていかに回数をこなすかです。
従って、プレイを安定させることが重要になります。

まず、メンバー全員に共通して必要なもの

・ある程度のまとまった時間
・WiFiなどの強い回線
・デッキ構築力
・集中力

あと、全員に必要なものではないですが、

・ホストはパネブを多く積める(5以上がベター)、
・ホスト以外のメンバーで早いT数で発動できるSS変換持ち(1Tシャッフル、3,4T変換)

がいることも非常に重要です。

この中で意外と重要なのが回線と集中力です。

今回の場合、デッキさえ揃ってしまえば上級で2T、封級で6Tでクリアが可能でした。

ターン数短縮のために回復を削って火力重視にするので、一人でも欠けるとクリアが難しくなってしまいます(特に封級は1問誤答で全滅の確率が跳ね上がる)。

このため、回線不良で落ちてしまったり集中を欠いて凡ミスをしてしまったりするとその分時間効率が落ちてしまいます。
(ぼくも何度も凡ミスしてしまい全滅させてしまいました・・・(/ω\))

回線は環境によりけりなのですぐには対応できないと思いますが、後者に関しては無理に早く回答しようとせず、正答することが重要です。AS発動までは5秒時間がありますから問題を読んで2~3秒くらいで回答するようなイメージで十分かと思います。

なぜ早さよりも正答することが重要かというと、スピードを意識し過ぎて誤答してしまうとチーム正解率が下がり、その分トータルの獲得ptがぐっと下がってしまうからです。

例えば封級の場合、チーム正解率100%で300pt入りますが95%を割るくらい誤答がでてしまうと一気に150ptまで下がります。勲章ptが50ptですから差は一目瞭然ですね。

ちなみに僕がメインで回していた封級では時速10,000pt(瞬間的には12~13,000くらいの時も)くらいは出ていたと思います。

以上を踏まえてガシガシ回していけば効率的に完走を目指せるかと思います!(それでも数十時間かかりますが・・・)

次こそは境界騎士団入りを目指している方にとって参考になれば嬉しいです(´∀`*)


Gate Defenders お疲れ様でした!!



twitterのTLライン上ではずっと部屋番号が流れ続けてたりしてかなり盛況でしたね。

色んな方が詳細は色々書いてますのでぼくはダラダラと感想を書き殴りたいと思います。

数回のテストを経て導入されたこのイベントですが、全体としてはかなり成功したイベントになったんじゃないでしょうか。

恒例?の大きなトラブルもなく(それでも詫びクリは配ってますが)、楽しんでる声が多かったように思います。

テストプレイの最終日などは本当にテストプレイ期間なのかってくらいやってる人が少なくて心配してましたが・・・(笑)

個人的には目的(今回の場合は累計報酬)ができたことが大きかったのかなぁ、何て思いました。

集まった人でどう攻略するか色々考えたりするのが一番楽しかった気がします。

テストプレイの時も縛りプレイなどありましたが、結局なんのためにやるのかということがはっきりしているのといないのでは真剣さも違うので、本開催はテストプレイの時よりもはるかに楽しめたんじゃないかと思います。 



ちなみに、ぼくは魔道杯がここらにくると思い日程をしっかり空けておいたのでがっつりプレイすることができました。

結果はご存知の方もいるかもしれませんが、累計報酬コンプリートである30万ptを獲得することができました!!!



これは本当に夜通し協力プレイをしてくださった方々のおかげです・・・!!
本当にありがとうございました!この場を借りて感謝感謝です(/ω\)


さて、全体的には成功だとは思いますが、僕が周回してて良かった点悪かった点を少しつらつらと書きたいと思います。

良かった点

・普段絡みがない方と知り合いになれたこと

これが今回個人的に一番よかった点かと思います。

特にメンバー入れ替えしながら周回している時など各自TLで募集を掛けて新たな輪が広がるなど、SNSのいい部分がよくでていたかと思います(逆にこういうコミュニティのない方には辛かったと思うので良し悪しですが)。

特に長時間一緒にプレイした方々は一体感みたいなものが生まれた気がして、一人で戦う魔道杯とは違った楽しみがありました。


(いい一体感の一例。一体感がリーダーだけでなく、コメントにも表れていますね。)

・ランキング形式でなく累計pt制だったこと

これはテストプレイの時に一時導入されていたので今回もしや・・・とも思っていましたが無事累計のみでしたね。仲間内で争うとギスギスしちゃうこともありそうだったのでよかったと思います。


良くなかった点

・累計pt完走が遠すぎる

これは色んな人が痛感していると思いますが、完走した立場から言うとホントに辛かったです!!!

獲得ptは僕が周回していた封級で1000pt、上級で500ptですから300~600周必要なわけですね。

獲得ptの高い封級で6分位かかりますから単純計算で30時間程度かかるわけです。

人が5人集まってやるので実際にはこんなに機械的にできるはずも無く、時間はもっと必要になります。

実際に僕のツイートを掘り返して確認しましたが期間中のプレイ時間は45時間くらいでした(!!!)

約二日やっている計算ですね。最初こそ効率的な稼ぎ方を模索したりしていたので時間的なロスはありましたが、中盤以降はデッキレベルやクイズ力が高い方々と固定で組ませてもらってやっていたので効率はなかなかよかった方だ思います。

それでこれくらいかかるということは開催期間中殆どレイドに専念できる人じゃないと完走は難しいような気がします。


まぁ完走自体ごく一部が達成すればいいという考えなのかもしれないですし、じゃあ何ptがいいのかというのは非常に難しい問題ですが、魔道杯のようにいつでも好きなときにできる形式じゃないのでもうちょっと低くてもいいのでは・・・と思いました。

今回は初回ですし、このへんは次回以降なんらかの調整が入って次第にこなれた形になると思っています。

あと、これは少し愚痴的な話になりますが、30万ptの報酬もっとなんとかならなかったのかと・・・。



強い精霊などは荒れる原因になるので必要ないとは思いますが、最低でもAS、SSの「なし」をやめてほしかった…。

プラチナポット的な位置づけなんでしょうがレアリティもSSにするとか記念品ならもっと豪華にしてほしいなと思ったり。

とはいえぼくはこのイベントはすごい楽しめました。

これから実生活の方がちょっと忙しくなりそうなこともあり、今回のような参加の仕方はもうできないと思いますが次回以降の開催も楽しみですね!!

ではまた。

第一期境界騎士団入団者名簿
Gate Defenders(完走編)

↑このページのトップヘ